スポンサーリンク

タイのコンビニで買えるタンパク質が補給できる食べ物まとめ。筋トレや糖質制限中の人に最適。

 

筋トレしている人にとって旅行中でもやはり気になるのがプロテイン。

タンパク質をいかに切らさないかという事ではないかと思います。

という事で今日はタイのコンビニで売っているプロテイン高含有食品をご紹介したいと思います。

また最近では糖質(炭水化物)を気にされる方も多いのでこちらも合わせて記載しています。

ジャンルごとに分けましたので、購入の参考にしていただければと思います。

 

スポンサーリンク

タイのコンビニで買う、おすすめのプロテイン高含有食品

 

日本でもおなじみのタイのコンビニ大手セブンイレブンにも、プロテインがたくさん入った商品がたくさんあります。

ここではおすすめの商品を紹介していきます。

メイジの製品が出てきますが、正式名称は「CP-MEIJI Co.,Ltd.」と言い、タイのセブンイレブンを運営しているCP(シーピー:チャルーンポカパン)と日本の明治が作ったジョイントベンチャー企業です。

 

鶏むね肉(ささみ)

 

みなさんおなじみの筋トレ愛好者の親友「ささみ」さんです。

コンビニで買うとすぐに温めてくれます。日本と同様レジの後ろに電子レンジが置いてあるので購入時に指させば理解してくれると思います。

ちなみにタイでは電子レンジの事を「マイクロウェーブ」と言い、「ウェーブ」と略す事も多いです。

 

blog_Protein_seven_thai_9

①鳥むね肉ステーキ(3つ入り)

容量:84g 炭水化物:2g(食物繊維0g, 糖分1g)
カロリー:110Kcal 脂質:2.5g
タンパク質:21g 塩分:430mg

②鶏むね肉ステーキ(ニンニクこしょう味)

容量:90g 炭水化物:2g(食物繊維0g, 糖分0g)
カロリー:80Kcal 脂質:0.5g
タンパク質:17g 塩分:350mg

③鶏むね肉ステーキ(こしょう味)

容量:90g 炭水化物:3g(食物繊維1g, 糖分2g)
カロリー:90Kcal 脂質:1g
タンパク質:17g 塩分:380mg

味付けしてあるので塩分が少し高めかなという感じもしますが、素晴らしい成分です。

 

ゆで卵

 

お馴染みのゆで卵です。

1つで4~5gのタンパク質をおいしく補給できますね。

殻付きで2つで17バーツの物と、殻がすでに向いてある1つ10バーツの商品があります。

あと温泉卵2つ入りも並んで販売されている事が多いので間違えないようにしましょう。

左が温泉卵、右がゆで卵。

パッケージの卵の写真をよく見て買いましょう!

 

blog_Protein_seven_thai_4

 

こちらは一つ入りの、すでに殻が剥いてあるゆで卵。

1つ約30円(10バーツ)

 

blog_Protein_seven_thai_3

 

乳飲料(メイジ ハイプロテイン)

 

350ml一本で25gのプロテインが美味しく補給できるという夢の商品です。

もちろんラクトースフリーで最近シュガーフリーの商品(下の写真の白いボトル)も出ました。

シュガーフリーなのに糖分が入っている謎の商品です。

お値段は約170円(49バーツ)と物価を考えると少し高めですが、非常に手軽に多くのプロテインが補給できます。

ただし要冷蔵の商品なので旅行ツアーなどに持っていくのはやめたほうが良いでしょう。

一番左の紫のボトルは無視して、左から成分を説明します。赤色で番号を振ってます。

 

blog_Protein_seven_thai_5no

 

①糖分ゼロ(白色のボトル)

容量:350ml 炭水化物:10g(食物繊維0g, 糖分10g)
カロリー:170Kcal 脂質:3g
タンパク質:25g 塩分:200mg

②チョコレート味(赤茶色のボトル)

容量:350ml 炭水化物:27g(食物繊維2g, 糖分24g)
カロリー:240Kcal 脂質:3g
タンパク質:25g 塩分:260mg

③コーヒー味(薄茶色のボトル)糖分50%オフ

容量:350ml 炭水化物:16g(食物繊維2g, 糖分13g)
カロリー:190Kcal 脂質:3g
タンパク質:25g 塩分:270mg

④バニラ味(肌色のボトル)糖分50%オフ

容量:350ml 炭水化物:14g(食物繊維0g, 糖分13g)
カロリー:180Kcal 脂質:3g
タンパク質:25g 塩分:320mg

 

下の写真中央のGoldと記載のある青と赤のパッケージのボトルが、容量少な目のプロテイン高含有した機能性乳飲料です。

ビタミンやカルシウムが普通の牛乳より多く含まれています。

こちらも先ほどのプロテイン飲料と同じくメーカーはメイジです。

 

blog_Protein_seven_thai_6

薄味(青色のパッケージ)

容量:180ml 炭水化物:7g(食物繊維0g, 糖分4g)
カロリー:90Kcal 脂質:2.5g
タンパク質:10g 塩分:105mg

麦芽味(赤色のパッケージ)

容量:180ml 炭水化物:9g(食物繊維0g, 糖分5g)
カロリー:90Kcal 脂質:2g
タンパク質:8g 塩分:65mg

 

ヨーグルト

 

なんと日本でもおなじみの明治ブルガリアヨーグルトがタイでも買えます。

一つ約70円(20バーツ)です。

画像の一番左から「無脂肪、加糖、無調整、はちみつ味」の4種類です。

 

blog_Protein_seven_thai_1

無脂肪ヨーグルト

容量:110g 炭水化物:6g(食物繊維0g, 糖分4g)
カロリー:45Kcal 脂質:0g
タンパク質:5g 塩分:35mg

加糖ヨーグルト

容量:110g 炭水化物:15g(食物繊維0g, 糖分15g)
カロリー:100Kcal 脂質:2.5g
タンパク質:4g 塩分:40mg

無調整ヨーグルト

容量:110g 炭水化物:6g(食物繊維0g, 糖分4g)
カロリー:60Kcal 脂質:2.5g
タンパク質:4g 塩分:50mg

はちみつ味ヨーグルト

容量:110g 炭水化物:16g(食物繊維0g,糖分14g)
カロリー:100Kcal 脂質:2g
タンパク質:4g 塩分:45mg

 

豆類

 

ソラマメの他、かぼちゃの種やヒマワリの種もタンパク質が豊富です。

但し脂質が少し多めでしょうか。

ソラマメは塩味なので塩分も高めです。

左から「ひまわりの種、かぼちゃの種、塩味ソラマメ」です。

 

blog_Protein_seven_thai_7

ヒマワリの種

容量:25g 炭水化物:4 g(食物繊維3g,糖分1g)
カロリー:120 Kcal 脂質:13 g
タンパク質:6 g 塩分:15 mg

かぼちゃの種

容量:25g 炭水化物:2g(食物繊維2g)
カロリー:120 Kcal 脂質:12g
タンパク質:8g 塩分:115mg

塩味ソラマメ

容量:40g 炭水化物:19g(食物繊維4g)
カロリー:190 Kcal 脂質:8g
タンパク質:10g 塩分:270mg

 

魚肉のお菓子(TARO)

 

TARO(ターロー)という駄菓子というかスルメ?のようなお菓子があります。

何気にタンパク質が豊富ですが、いろいろ味付けしてあり塩分高めなので注意が必要です。

下の写真の左側にある魚の絵とTAROと書いてあるパッケージの物です。

 

blog_Protein_seven_thai_8

ジャンボサイズ(写真下側の大きめの袋):調査中

容量:g 炭水化物:g(食物繊維g)
カロリー:Kcal 脂質:g
タンパク質:10g 塩分:mg

 

お弁当

 

旅行に来てコンビニ弁当を食べる人がいるのかは良く分かりませんが、深夜でレストランが閉まってしまいコンビニ弁当を食べるというシチュエーションがあるかもしれませんので、念のためタンパク質が多く含まれている弁当を紹介しておきます。

ゆで卵を追加すればよりタンパク質を増やせます。

 

bento_seven_3

↑おすすめBest1:日本米使用グリルチキンステーキ弁当

容量:310g 炭水化物:76g
カロリー:520 Kcal 脂質:11g
タンパク質:28g 塩分:700mg

チキンステーキにスパゲティ、ジャガイモが入った弁当です。いたって普通の日本で売っててもおかしくない弁当。

 

bento_seven_4

↑日本米使用カツカレー

容量:370g 炭水化物:101g(食物繊維6g,糖分10g)
カロリー:650 Kcal 脂質:19g
タンパク質:18g 塩分:1,190mg

こちらもいたって普通のカレー。普通においしい。

 

bento_seven_2

↑韓国風とりチャーハン

容量:250g 炭水化物:62g(食物繊維5g,糖分8g)
カロリー:500 Kcal 脂質:19g
タンパク質:20g 塩分:890mg

普通においしい

 

bento_seven_1

↑ピリ辛ソースの白身魚フライ弁当

容量:250g 炭水化物:68g(食物繊維0g,糖分8g)
カロリー:420 Kcal 脂質:7g
タンパク質:20g 塩分:970mg

食べたことないけどタンパク多いので。どのくらい辛いか不明。

 

bento_seven_5

↑目玉焼き付き鳥のバジル炒め弁当

容量:265g 炭水化物:63g(食物繊維2g,糖分2g)
カロリー:480 Kcal 脂質:16g
タンパク質:21g 塩分:680mg

こちらもピリ辛。タンパク多いがこれはすでに卵があるためでもある。

 

まとめ

 

いろんな商品を見てきましたが、高タンパク低糖質で考えると

鳥ムネ肉(タンパク質約20g, 糖質0g)の優秀さが光ります。

その他タイらしい商品としては

  • かぼちゃの種(タンパク質8g, 糖質2g)
  • ひまわりの種(タンパク質6g, 糖質1g)
  • 乳飲料メイジ・ハイプロテインのシュガーフリー(プロテイン25g, 糖質10g)

なども優秀ですね。

 

以上、「タイのコンビニで買えるタンパク質が補給できる食べ物をまとめ。糖質制限中の人に見れるよう糖質も記載してみた。」でした。

コメント