スポンサーリンク

バンコクの100円回転寿司「寿司エクスプレス(Sushi Express)」ターミナル21店は全品30バーツ。思ったより食べれたよ。

日本で100円の回転ずしと言えば「スシロー」と「くら寿司」だと思うんですが、タイにもいつの間にかそういう寿司屋ができていました。

なんと全品30バーツです。

正直言って、まだまだ日本の上記100円回転ずしに全てが及んでいないんですが、私はまあまあおいしくいただけましたので、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

寿司エクスプレス(Sushi Express)

アソーク交差点にあるBTSアソーク駅直結のショッピングセンター「ターミナル21」の5階にある「Pier21」というフードコートの脇にお店があります。

入り口はこんな感じです。お昼時だと少し待たないといけません。

 

店内はこんな感じ。日本の回転ずしとほとんど同じですが、注文商品を届けてくれる別レーンが無い割に、寿司職人さんもレーンの間には入ってくれないというちょっと中途半端な感じです。

注文せずに周っているのを食べろという感じでしょうか。

 

お茶や醤油等はすべてセルフです。

 

お茶は緑茶のティーパック。お箸も座席の横に用意してあります。ただ、醤油はありますが「煮詰め」や「たまり醤油」はありませんでした。

 

基本的にすべての寿司には乾燥防止用のプラスチックカバーがかぶせてあります。

 

 

プラスチックカバーはたまってきたらこちらの回収皿に戻しましょう。

 

ガリとわさびは寿司と一緒に回っています。ササっと取りましょう。

 

お値段は全品30バーツ(約100円)

お皿にはピンクの皿と黒い皿があるのですが、黒い皿は1貫しか載っていない皿という意味で値段は30Bです。

 

MISO SOUPも30バーツです。これは店員さんに頼む必要があります。

 

おすすめ

みそ汁も30バーツなんですが、この味噌汁が意外とおいしかったです。鮭のアラが入っていてちょっと鮭風味。

あとは安くてもそれなりの味がするサーモンが良いでしょう。微妙に生臭さは残ってましたが、まあおいしかったです。

 

お稲荷さんは普通に美味しかったですよ。

 

 

お会計

結局7皿とみそ汁の合計30X7=210バーツでお会計となりました。

サービスチャージとVATは別途かかりますので全部で240バーツ。

まあ寿司でこれならかなり安い方だと思います。

 

レジの前にはお弁当もありました。

 

ほとんどがサーモンでしたが、値段は結構リーズナブルでしたし、ちゃんと冷蔵のケースに入ってました。

ときどきタイの市場で見かける常温保存の代物ではないです^^

 

店を出て帰る途中で見かけた広告。フォアグラもあったそうです。

残念。知ってれば食べたのにT-T

 

営業時間などの基本情報と地図、行き方の解説

安くておいしいで有名な、アソーク交差点にあるBTSアソーク駅直結のショッピングセンター「ターミナル21」の5階にある「Pier21」というフードコートの端っこの方にお店があります。

店名(英語) Sushi Express (Terminal21 Branch)
住所(英語) Terminal 21, 285 Soi Sukhumvit 19, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Bangkok 10110
住所(タイ語) Terminal 21, 285 ซอย สุขุมวิท 19 แขวง คลองเตยเหนือ เขต วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
ウェブサイト https://www.facebook.com/sushiexpressth/
営業時間 10:00-22:00(基本毎日営業)

 

地図(グーグルマップ)

 

まとめ

この寿司エクスプレスですが、ターミナル21の他にメガバンナーにもあります。

カウンター席もあるのでお一人様でも入りやすいのが良いですね。

以上「バンコクの100円回転寿司「寿司エクスプレス(Sushi Express)」ターミナル21店は全品30バーツ。思ったより食べれたよ。」でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました