スポンサーリンク
タイのニュース

1 規制緩和第2フェーズの詳細2。2020年5月17日。

規制緩和され営業を再開する施設について、よりくわしく説明がされたのでご紹介しておきます。

大きく分けて3つの施設で規制緩和が行われます。

スポンサーリンク

1.経済活動や日常生活に関する施設

営業が許可されるのは、

デパートや複合施設内、オフィスビル内の飲食店やカフェ、フードコート。デパートやコミュニティモール。

ただし閉店は20時で、映画館、ボーリング、遊技場、プール、お守り(พระเครื่อง)販売センター、学習塾、ゲーム機、スケート場、会議場、マッサージ店、動物園、フィットネスは営業不可となります。

市場や小売店、大型の業者向け市場は営業可能です。

2運動や健康の施設

営業が許可されるのは、美容クリニック、ダイエットクリック、で首よりしたの体や皮膚、
レーザーの施術に対して許可されます。つまり顔や頭への施術、体へのマッサージ、は不可。

公衆浴場、サウナ、タトゥーも不可。

体育館、競技場は営業可能。チーム競技も可能、但し1チーム3人以下とする。

バトミントンや、セパタクロー、ヨガは可能。

但し観客の収容は不可、この他接触がある競技は不可となっています。

デパート内にないフィットネスジムは営業可能。

ただし、トレッドミル、自転車、エアウォーカー、グループでのフィットネス、体を使う機器も不可。

許可されるのはフリーウエイト(ダンベル)になっています。

 

プールは営業可能、ただし人数制限付き。

レーンを分ける。

1レーンの幅は7フィート(2.13メートル)、1時間を限度とする。

3.その他の施設

営業が許可されるのは、テレビや映画の撮影となります。ただし撮影隊は50人以下と制限されます。
また、ラブシーンや暴力シーンの撮影は不可となります。

学校に付属している児童養護施設等は、許可を申請し訓練を受ける事で再開可能となっています。

この日の他のニュースはこちらからどうぞ↓
https://daijirok-jp.com/20200517_mokuji/

元になったニュースはこちら↓

เช็กเลย! เปิดมาตราการผ่อนปรนระยะ 2 'ลดเวลาเคอร์ฟิว- เปิดห้างได้' เริ่ม 17 พ.ค.นี้
ราชกิจจานุเบกษา เผยแพร่ข้อกำหนดผ่อนคลายมาตรการระยะที่ 2 มีผล 17 พ.ค.นี้ ลดเวลาประกาศเคอร์ฟิว เป็น 5 ทุ่มถึงตี 4 - อนุญาตให้เปิดห้างสรรพสินค้าได้ถึง 2 ทุ่ม ภา...

コメント

タイトルとURLをコピーしました