スポンサーリンク
タイのニュース

2-2 叔父で教師、姪に3年もワイセツ行為。息子も犯行に加担か。

この記事はユーチューチャンネル「バンコク在住の大さん」にほぼ毎日投稿している「タイのニュース紹介」の原稿です。

動画内で私が行っている事を再度確認したい方、及び自分で検索するため、例えば、以前確かあんなこと言ってたけどいつの動画だったかな?みたいな事が起こってきたので、ブログに掲載する事にしました。

動画内で読むための文章をそのまま張り付けているので、読みにくいところ、誤字脱字もたくさんあると思いますが直してないのでご了承ください。

ナコンパノムで教師の叔父が姪にわいせつ行為を3年間つづけていたという事件についての続報です。

52歳の教師が中学生の被害者に対して、3年にわたりわいせつな行為をしたとして
5つの容疑で逮捕されました。

この教師は被害者の叔父でもあり、被害者の両親はこの叔父家族に娘を預けていました。

叔父も叔母も教師のため安心していたとの事です。

基礎教育委員会事務局は学校に対して、すぐにこの教師を免職するよう指示しており、学校はすでに教師を免職しています。

この教師は正規雇用の教師ではなく、契約の非常勤教師でした。

なお、16歳の息子もこの行為に加わっていたと分かっており、明日、加害者の妻と弁護士が息子を連れて警察に出頭する予定です。

 

こちらのニュース。先日ムクダハンでもワイセツ教師の事件がありましたが、今回は教師でしかも親類というひどい事件です。

 

この日の他のニュースやニュース解説動画、私の感想はこちらにあります。何かコメントがある時はユーチューブ動画のコメントに書いていただければと思います。↓
https://daijirok-jp.com/20200531_mokuji/

元になったニュースはこちら↓

https://youtu.be/8jU8X0B_0vM

コメント

タイトルとURLをコピーしました