スポンサーリンク

年会費無料のイケアカード。ポイント貯まるし持参するだけでコーヒー2杯がタダになるので作らない手はないよ!

blog_blog_IMG_6502

バンコクに来て1年ぶり10回目引っ越しを前に、最近イケアに行く機会が増えています。

ちょっとした棚とかならBIG Cやロータスにも売ってますが、ちょっと大きめの物を買うとなるとやはりイケアですね。

日本でも人気なのでネット検索すれば日本語でもたくさんレビューデータが出てきてほんと助かります。

タイのファニチャーショップと言えばSBファニチャーやインデックス、ブンターウォンなんかもありますが、どうにも好きになれません。

さてそのイケアですが、タイには 「IKEA FAMILY」という会員システムがあって、これがまあお得なカードなんでお勧めします。

 

スポンサーリンク

カードを作ろう

イケアの店舗でもイケアのホームページからでも会員申し込みができます。

もちろん年会費無料です。

blog_blog_IMG_4840

イケア(バンナー店)の店内

 

カードの特典

いろいろありますが、使えそうなものだけピックアップしました。

特典を細かく見たい人はイケアファミリーのホームページをご覧ください

 

買い物時にカードを見せればポイントがたまります。

10バーツの買い物で10ポイント貯まり、5000ポイント貯まると50バーツの割引券がもらえます。

要するにざっくりですが、買い物の1%が金券で戻ってくるという事です。

1万バーツ買い物したら100バーツの金券がもらえるという事ですね。

誕生日の月の初めての買い物はポイント3倍だそうです。

買い物の予定があるならここでまとめ買いするとお得ですね!

 

ポイントの有効期限は良く分かりませんが、どうやら2年立った次の年の1月1日に執行するようです。

 

カード持参で珈琲が二人分飲み放題。

イケアの店舗の中にイケアカフェというお食事コーナーがあります。

そこで会員カードを見せるとコーヒーカップが最大2つもらえるので、コーヒーサーバーで何度でも珈琲をつぎ足しできます。

自腹で珈琲を買うと25バーツなのでそれなりにお得です。

blog_blog_IMG_6510

 

イケアカフェで貰ったコーヒーカップ

 

忘れたころにセールのお知らせがSMSで届きます。

3~6か月に1回くらいSMSが届きます。

めったに来ないので特に止める気にもなりません。

一応会員だから安いみたいな商品があってそれをお勧めしてきます。

 

カード内ポイントの確認方法

イケアファミリーのホームページに行って、カードの会員番号(16桁)と発行時に設定したパスワードを入力します。

パスワードを忘れた場合は、登録している携帯電話番号か登録しているメールにSMSで臨時のパスワードを送ってもらう事ができます。

 

まとめ

たまにでもイケアで買い物することがあるなら会員カードは作って損はないでしょう。

無料だし。

お勧めです。

以上、「年会費無料のイケアカード。ポイント貯まるし持参するだけでコーヒー2杯がタダになるので作らない手はないよ!」でした。

 

コメント