海外在住者の移動やランニングに、ポッドキャストをオススメしたい8つの理由。
スポンサーリンク

海外在住者の移動やランニングに、ポッドキャストをオススメしたい8つの理由。

20160620j_title

最近よく走っています。そしてランニング中はイヤホンで専らアマゾンミュージックかポッドキャストを聴いています。こんにちはバンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

アマゾンミュージックに関しては後日ご紹介するとして、今日はポッドキャストと私のオススメの番組をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ポッドキャストとは

簡単に言うと”どの放送分でも、いつでも、どこでも、聞けるインターネットラジオ”です。
本を音声起こししたオーディオブックみたいなものですが、基本的には最新の放送分は普通のラジオのように現在進行形で続いている事が多いです。ユーチューブの音声だけの物という理解でも良いかもしれません。音声だけなのでユーチューブよりもデータがすごく小さいです。

一応ウィキペディアのリンクもつけておきますのでもっと詳しく知りたい方は見てみてください。wikipedia: ポッドキャストとは

なぜ特に海外在住者にオススメなのか

1. 世界中インターネットがあればどこでも日本語のラジオを聞く事ができる。

海外にいると自然と日本語での情報インプットが少なくなります。最近はインターネットを通じて日本の民放を見ることもできますし、インターネットで日本の雑誌も購読できます。

Dマガジン等、電子雑誌読み放題サービスは海外生活ならよりお得感あり。
こんにちは先月末にiPadPro9.7インチを買いました。こんにちはバンコク在住のダイです。(@daijirok-jp)です。...

とは言ってもやはり日本のように日本語で溢れているわけではありません。最近はインターネットで通常のラジオも聞けるサービスがあります。

例えばRadiko.jpというサービスが有名ですが、基本的に自分の住んでいる地域のラジオしか無料で聴く事が出来ません。関東に住んでいれば関東のラジオをスマートフォンやパソコンから無料で聴く事ができるというものです。

プレミアムメンバーになれば全国のラジオを聴く事ができるようになりますが月額350円(2016年6月現在)となります。ラジオがお好きな方はメンバーになっても良いかと思います。

radiko.jpプレミアムでエリアフリー聴取はじまる!
日本全国のラジオが聞き放題
ポッドキャストにはそういった制限はなく、無料で日本語のラジオや音声が聞けます。

2. 英語勉強のための番組が充実している

海外にお住いの方は英語を使わざるをえないことが多いことかと思います。英語圏であれば日常が英語。それ以外の地域、例えば私のようにタイに住んでいる場合は現地語のタイ語+英語というふうに何にせよ英語がある程度必要になってきます。

ポッドキャストの番組にはいろいろな英語勉強のチャンネルがあり、その競争も激しいため良質なコンテンツがあります。自分にあった番組を探すことができると思います。

3. 個人が運営しているマイナーな番組や地域密着の番組がある

内容、音声共にクオリティーには大きなばらつきはあるものの、とてもディープな番組があったりします。これは大きな会社でなくても個人で簡単に配信する事ができるためです。声のブログという別名もあるくらいです。

バンコクの生活にフォーカスしたものなどもあるため通常のラジオではなかなかお目にかかれないものもあります。

4. 音声なので移動中に楽しめる

激混みの電車のなか、道路の路面状況が悪くPCでの作業や本が読めないといったこれまでであれば寝るくらいしかないといった状況の中でも有効に時間を使う事が出来ます。

私の場合、バンコク勤務でよくお客さんの工業団地に片道1時間半位かけて週に1、2回通っていました。入社してすぐの頃はPCの作業をすることもありましたが、路面が日本ほど良いわけではないので結構車酔いする事が多く、よほどの事がなければ車内での作業はしなくなりました。駐在員の方もだいたいこのパターンでした。

現地採用5年目くらいでしたでしょうか、ポッドキャストを聞くようになりました。

5. ダウンロードできる

インターネットが使えるところで番組をダウンロードしておいて、インターネットが使えないところでまとめて聴く事が出来ます。例えば空港でダウンロードしておいて、飛行機での移動中に視聴するという事が出来ます。

番組を登録しておけば新着でまだ聞いていない番組は、自動でダウンロードしておいてくれます。

6. 過去のエピソードも聞く事ができる

ポッドキャストは過去の分も無料で視聴可能なので、いつでも遡ってダウンロードや、まとめて聴く事ができます。稀にポッドキャストの登録数を超えてしまっていて、とても古い放送分はウェブサイトからダウンロードしなければならないものもあります。

7. 運動中にも楽しめる

ジムのランニングマシーンであればジムに備え付けのテレビやアイパッドで動画を見ることもできますが、外を走るのであれば音楽を聴くくらいしか別の事が出来ません。

ポッドキャストであれば番組によっては勉強する事が出来たり楽しんだりする事が出来ます。

8. 世界中の番組が楽しめる

所在国を変更すれば海外の番組を楽しめます。例えばタイ人向けに放送されているNHK日本語講座を視聴することも出来ますし、もちろんタイ国でのランキングも確認できます。

20160620j_topchart

設定メニューでこ国を選ぶ事でタイのトップチャートも選べる。

20160620j_top_en_cn

左はイギリス、右は中国のトップチャート

追伸

次回はポッドキャストの聞き方と視聴のためのオススメアプリをご紹介したいと思います。
ちなみにアイフォンのバージョンによってはPodcastsというアプリが初めから入っていたりしますし、アイフォンを使っていれば無料でダウンロードできますので、まずはそれを使うのが良いかと思います。