タイやバンコク関係のポッドキャストのおすすめの番組と探し方
スポンサーリンク

タイやバンコク関係のポッドキャストのおすすめの番組と探し方

20160622j_title

昨日、一昨日とポッドキャストの紹介をしてきましたが、今日は最後に私のお勧め番組を紹介したいと思います。こんにちはバンコク在住のダイです。

この機会に新しい番組も探して聞いてみたので、合わせてご紹介したいと思います。

海外在住者の移動やランニングに、ポッドキャストをオススメしたい8つの理由。
最近よく走っています。そしてランニング中はイヤホンで専らアマゾンミュージックかポッドキャストを聴いています。こんにちはバン...
海外在住者向けポッドキャストのオススメアプリと使い方。
最近はポッドキャストの運営も面白そうだなぁなんて思ってます。こんにちはバンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。今日...
スポンサーリンク

初めての方へ。ポッドキャスト番組の探し方

とりあえずアプリのトップチャート(ランキング)を見てみましょう。上位の番組は人気があるということですので、何かしら魅力ある番組なのでしょう。適当に題名だけで決めてみても良いと思います。

芸能人の方が出演されていて普通のラジオ番組が実際にあって、ポッドキャストでも配信しているといった番組も多いですが、個人の方が運営されていて人気が出てきてランキング入りしているものもあります。

20160621j_pod1

もし、ある程度聞きたいジャンルがあるのでしたらジャンル別のランキングを見ると良いでしょう。

英語の勉強で使いたいのであればジャンルを”Education”としてランキングをみれば良い番組を見つけることができると思います。

ポッドキャストの番組を検索してみよう

ランキングに入っている番組は確かに人気があり、何かしら魅力ある番組だとは思いますが、多くの人が楽しめる番組があなたや私が楽しめる番組とは限りません。

特に私のようにタイのバンコクに住んでいて、バンコクの情報をポッドキャストで聞きたいという場合は検索する必要があります。また国設定を変更して、英語や現地の言葉で情報収集するのもよいでしょう。

私の場合は”タイ、バンコク、Thai、Bangkok“など検索ワードで番組を探してみました。

現在継続中のタイ関係の番組

番組名:Bang Bang Bangkok by Anngle

説明(要約):タイのバンコクから最新情報と面白エピソードを角度を変えて紹介する番組。
更新頻度:週一回

2017年1月6日をもって最終回を迎えました。

過去のエピソードhttp://anngle.org/podcastにあります。

私の感想:最新(136回と137回)の2つのエピソードを聞いてみました。お二人のバンコク在住の男性、30代の関西弁の方と20代後半という感じの方が会話されています。

タイで働いてるおっちゃんとお兄ちゃんが、仕事帰りに居酒屋でダベってる。そして、たまたま隣に座ったので聞こえてくるみたいな感じです。タイでの生活の話がたくさん出てくるので、私は親近感が湧きました。

anngleがお届けするタイのポッドキャストチャンネル「Bang Bang Bangkok」

番組名:タイストリートを行こう!

説明(要約):タイのポータルサイト「タイストリート」のPodcast。
更新頻度:月一回
iTunesの説明サイトへ

私の感想:最新の2つのエピソードを聞いてみました。会話が始まる前に複数のスポンサー企業の名前を読み上げられていたのが印象的でした。タイに関するポッドキャスト番組で現在続いているのは上記の”BangBangBangkok”と、この”タイストリートを行こう!”の2つしかないので競合は少ないようです。日本人も多いし個人的にはもう少し番組があっても良いと思うのですが。

実際に聴いてみましたが、20代後半くらいの男性2名がタイで起こったニュースを2つか3つ取りあげて会話されてました。タイ以外の話が多かった印象です。スポンサーさんもいるし、何より楽しいから続いているといった感じの番組でした。

タイ料理・タイ雑貨・タイ古式マッサージなどのお店情報が満載!

すでに終了しているがタイ関係のオススメ番組

番組名:お散歩ラジオ by Shinichi Nishikawa

説明(要約):タイ・バンコクに移住することを考え始めた家族の奮闘記ポッドキャスト
更新頻度:”1”は終了済み(全42回)と”2”の方は不定期で更新中です。
iTunesの説明サイトへ

私の感想:番組は移住の準備段階から始まりますが、移住後の生活に渡り一緒に移住するかのような気持ちになれます。

運営者の西川さんが積極的にいろいろな人に会いに行くため、多くの情報が詰め込まれていて、楽しいだけでなく非常にためになります。私自身、大変気に入って全エピソードを聞き、実際に西川さんに会いに行った程です。

2013年に無事バンコクへの移住を完了。

2016年3月に日本は四国、香川県の男木島(おぎじま)という離島に家族で移住されたため、基本的にタイのお話は終了となりました。

家族の移住ポッドキャスト in タイ・バンコク

バンコク在住の子育て家族が、次のステージを探す過程。

最後に

今回は簡単にですが、ポッドキャストの番組の探し方とタイに関する番組をご紹介いたしました。オススメとか題名に書いておいて、結局強くお勧めしたのは”お散歩ラジオ”だけですが、タイ好きの方は”BangBangBangkok”も良いかと思います。

ところで国設定をタイにするとタイの番組がたくさん出てくるわけですが、タイの番組に関しても検索して少し聴いてみましたので、これらに関して、明日ご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。