ポケモンGOで準備万端にして、しあわせタマゴを使ってみた。
スポンサーリンク

ポケモンGOで準備万端にして、しあわせタマゴを使ってみた。

20160905_title
ポケモンGO。日本では7月20日にリリースされましたが、タイに帰ってきても相変わらずポケモンGOをやっています。バンコク在住のダイ(FB:daijirok.jp)です。

基本無課金でゲームしているので30分だけ経験値2倍になる「しあわせタマゴ」はとても貴重なアイテムです。

ポッポもずいぶんたまってきたので、そろそろしあわせタマゴを使って経験値をブーストする事にしました。

スポンサーリンク

準備

  1. ポケモンを捕まえても進化はさせずとにかく貯めておき、余分なポケモンは飴にしておく。
  2. まだ持っていなくても、すぐに進化で入手できそうなポケモンは、野生で出会ってもあえてゲットしないでおく。
  3. レベルアップで手に入れた3回で壊れる孵化装置は使わずとっておく
  4. 30分ひたすら進化に時間を使うために50体くらい進化できるようにしておく
  5. 進化させるポケモンはお気に入りにしておき、並び替えでお気に入りを上にしておく。

最終準備(タマゴの孵化)

無限孵化装置と孵化装置を同じタイミングで同じ距離のタマゴにセット、もしくは孵化までの距離が同じになるように調整して孵化装置を使い、すぐに孵化する距離にしておく。歩いてないのに突然移動距離が増える事があるので、残り0.3kmくらいにしておく

ちなみにタマゴの距離が長くなるに従って経験値が増えるため、できるだけ必要距離が長いタマゴをセットしよう。

20160905_poke_egg

結果発表

という事で自分でやってみました。タマゴは5kmのタマゴ3つを残り0.1kmの状態でタマゴを使用。実際にはお気に入り登録が完璧でなかったりケータイが熱くなりすぎたようで、熱で動作がすごく遅くなったりと色々ロスしましたが結果はこのような感じになりました。

20160905_poke2

90,676 – 29,826 = 60,850 XP

という事で30分で6万の経験値を得る事ができました。10kmタマゴや孵化装置をもっと効率的に使えばより経験値を稼ぐ事ができたでしょう。

ちなみに私の現状はこんな感じです

コンプリートまでの道はまだまだ遠いです。

20160905_poke_dai

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。