スポンサーリンク

私がタイの証券会社KT-ZMICOで口座を開いてタイ株を始めた理由

20161225j_ktzmico1_title

今週BTSサラデーン近くのシーロムにある、タイの証券会社KT-ZMICO(KTズミコ)へ登録内容の変更に行ってきました。

という事で、タイ株を始めたのは今から3年ほど前になるのですが、せっかくなので始めた理由等をブログに書いておこうと思います。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

本当は、「KT-ZMICO(KTズミコ)で証券口座を開いてきたぜ!」とか「タイ株始めたよ!」なんて、書きたいのですが残念ながら随分前のことなので覚えていないので、やめておきます。

20161225j_ktzmico1_6

↑ちなみに新規口座開設の際はこんな感じらしいです。KT-ZMICOの日本語資料より。

詳細はKT-ZMICOの日本語のウェブサイトで、ご確認ください。

 

スポンサーリンク

タイ株を始めた理由

  1. 話のネタにしたかった。
    時々お客さんの日本人からもタイ株という話題が出ていたので、商社の営業としては、ぜひ「私、やってますよ!」と言いたかったのです。
  2. みんながやっていたから。
    私が勤めていた会社では部署内のタイ人の多くが株をやっており、よく株の話をしていたのでその話に加わりたかったのです。
  3. 安く始める事ができたから。
    タイの株は普通に500円くらいから購入できたりします。日本のミニ株とかそういうものではなく、通常で500円くらいから購入できるのでとても手軽なのです。

 

KT-ZMICOで証券口座を開いた理由

  1. 日本語対応があった。
    やはりこれが大きいでしょう。英語やらタイ語で対応してもらうよりは、やはり日本語で対応してもらうのが楽なのです。ネットで調べたらKT-ZMICOはすぐに出てきました。ちなみにタイ在住であればパスポートと銀行の通帳を持ってKT-ZMICOに行けばすぐに口座開設できます。
    詳細はKT-ZMICOの日本語のウェブサイトでご確認ください。
  2. 口座維持手数料が必要ない。
    タイにもたくさんの証券会社があり、どこそこの証券会社が手数料が安いだの、ここはデイトレードに向いている等、あるんだそうですが頻繁に取引するつもりがなかったので、とりあえず、口座維持に費用がかからないければ良いかという感じです。

20161225j_ktzmico1_7

↑KT-ZMICOの日本語資料より。売買がなければ費用はかかりません。

 

始めて買って今も持ち続けているタイ株の銘柄

ちなみに、今現在もずっと保有しているのですが、3銘柄持っています。

  1. KT-ZMICO
    証券口座を開いたのがKT-ZMICOだったので買ってみました。
  2. AMATA
    私の担当していたお客さんがアマタナコン工業団地内にあったので買ってみました。
  3. AP
    当時住んでいたアソークのコンドミニアムがAP Propertyという不動産デベロッパーが作ったものだったために買ってみました。

要するに、経営内容とかどうでも良かったのです。

20161225j_ktzmico1_1

↑私のポートフォリオ

 

営業時間などの基本情報と地図、行き方の解説

BTSサラデーンのExit2より出て南(ルンピニ公園と反対側に)徒歩2,3分ほど左手。ホームページを見るとオフィスは「8th, 15th-17th,19th, 21st Floor,」とありますが、日本人受付は8階。

店名(英語) KT ZMICO Securities Company Limited
店名(タイ語)
住所(英語) 8th, 15th-17th,19th, 21st Floor, Liberty Square Bldg., 287 Silom Road, Bangrak, Bangkok, Thailand 10500
住所(タイ語) อาคาร ลิเบอร์ตี้ สแควร์ ชั้น 21,ชั้น 8,ชั้น15-17,ชั้น19 ถนน สีลม แขวง สีลม เขต บางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
ウェブサイト http://www.ktzmico.com/jp/contact/location.aspx(日本語)
電話番号 02 695 5000
営業時間 8:30 – 17:30(土日定休)

地図(グーグルマップ)

感想

適当にこじつけて購入した約12,000円分の株は現在7,000円くらいに目減りしてしてしまいました。という事で、私の保有株は購入時に比べていつも真っ赤です。

これはこれでタイ人に見せると笑ってくれるので、まあネタにはなっています。

そして年に数回配当が通帳に振り込まれるのは、なかなか嬉しいものです。

以上「私がタイの証券会社KT-ZMICOで口座を開いてタイ株を始めた理由」でした。

 

コメント