スポンサーリンク

バンコクでデスクトップパソコンを買いました。サイアムパラゴンのITシティで組み立て自作PC。

昨日(2017年7月23日)、動画編集をするようになったので新しくパソコンを購入すことにしました。

これまでマックブックプロ(Late2016, 13inch)を使ってきて、ブログ作成には全く問題ないのですが、動画の編集中は動画がかくかくするし10分-15分くらいの動画でも1時間以上エンコードに時間がかかってました。

いろいろ検討した結果こんなスペックになりました。

スポンサーリンク

パソコンのスペック

Type Products Price Shop
M/B  Asus Z270h 6,090 IT City
VGA  Asus GTX 1060 Strix 6GB 3Fan 14,900 IT City
CPU intel i7 7700 3.6GHz 11,200 IT City
Power supply Corseir RM750x 4,990 JIB CTW
Case Fractual Design R5 4,690 JIB CTW
Ram Corseir 16GB x 2 10,980 IT City
SSD Samsung 960 EVO 250GB 4,990 IT City
HD WD 3TB 3,150 IT City
OS WINDOWS 10 OEM 3,990 IT City
Software Microsoft Office Home&Personal 3,390 IT City

合計で68,370バーツです。

ディスプレイやマウス、キーボードはすでに持っているので追加していません。

タイの自作PC事情

Macとも悩んだんですが、拡張性のあるWindowsの自作PCにしました。

日本でデスクトップパソコンを買う場合だと、BTOパソコンと言って、ショップが構成したスペックや、もしくはそれをベースにスペックに選択肢があるセミオーダーみたいな形式のパソコン発注方法があるんですが、残念ながらタイではあまりそういうものは主流ではありません。

探してみましたが、JIBコンピュータでちょっとだけ「おすすめの構成」みたいなものが販売されている程度です。

ではみなどうやっているのか、みんな自分で部品を買ってきて家で組み立てる猛者どもなのか。

猛者でないとデスクトップは買えないのか。

というわけではなく、だいたい部品を購入するショップが組み立ててくれるんだそうです。

という事で私もお店にお願いしました。

ただし構成に関しては日本語で情報検索してスペックを決めてそれを元にITシティで店員と話し合って決めました。

別にどこでお願いしても良かったんですが、PC組み立てのブースがガラス張りになっていて、その様子をビデオで撮っても良いと言ってくれたサイアムパラゴンのITシティで購入しました。

ただしPCケースと電源は欲しいものがITシティになかったためセントラルワールドのJIBコンピュータで購入しましたが、それでも無料でITシティで組み上げてくれるとの事でITシティに持ち込みました。

組み上げた後にはOSとオフィスのインストールも全部やってくれたので非常に助かりました。

ただし購入した後、部品の空箱と思いデスクトップPCを持って帰るのはちょっと骨が折れましたが。。。

↑組み立ててくれたのは良いのですが、全作業を素手でやってくれました、、、。

まあ電源も無事についたから良いんだけど、できれば帯電防止の手袋とかはめてくれた方が良いんですけど。あと手の油がつくと錆びの原因になるらしいし、、。

 

営業時間などの基本情報と地図、行き方の解説

BTSサイアム駅直結のショッピングセンター「サイアムパラゴン」の4階で、ちょうど紀伊国屋の真下あたりの場所です。

店名(英語) IT CITY
店名(タイ語) ไอทีซิตี้
住所(英語) 4th Floor, Siam Paragon, 991 Rama 1 Road Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
住所(タイ語) สยามพารากอน ชั้น4 991 ถนนพระราม1 แขวงปทุมวัน เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
ウェブサイト http://itcity.co.th/
電話番号 02 610 9866
営業時間 10:00-21:00(毎日営業)

地図(グーグルマップ)

 

以上「バンコクでデスクトップパソコンを買いました。サイアムパラゴンのITシティで組み立て自作PC。」でした。

コメント