[備忘録]寝台列車利用でバンコクからラオスへ行ってタイの観光ビザを取得する日程

[備忘録]寝台列車利用でバンコクからラオスへ行ってタイの観光ビザを取得する日程

次回ラオスに行くことになった際のために要点だけを備忘録として書いておく。

準備

出発直前に再度確認する。

1.パスポート。
2.タイ入国時に貰った出国カード(無くても良いがあった方がスムーズ)。
3.タイの観光VISA申請費用(シングル60日は1,000B)を別途用意しておく。
4.写真3.5cm×4.5cmの証明写真2枚背景が白(VISA申請用)。
5.自分のタイの住所、タイ人保証人の住所・氏名・電話番号、ラオスでの宿泊先住所・電話番号(紙に書きだしておく)。

6.青色ボールペン・のり(用意していれば順番待ちの列に並びながら書類が用意できる)。
7.装備(着替え・サングラス・帽子・傘・上着・耳栓・マスク・虫よけ・タオル)。
8.薬(点鼻薬・ビオフェルミン・タイレノール・抗アレルギー薬・サプリ)。
9.SIMカードを交換用のクリップ(タイのSIMに戻すとき必要)。
10.通貨レートを確認しておく(1,000 kip= 13円 = 4バーツ 2018年5月現在。

11.前回のラオス旅行の際に残ったお金。
12.在ラオス、タイ領事館のカレンダーを確認しておく(土日以外も休み多い)

Royal Thai Embassy Vientiane Laos: http://vientiane.thaiemba」ssy.org/en/

タイムスケジュール

月曜は領事館が混む事を考えると出発は月曜・火曜(受け取りは水曜・木曜)がベスト。トラブルがあり申請や受取りや申請が1日遅れる事がないとは言えないので、水曜出発(金曜にVISA受取り)という日程は控える。

下記は問題なくすすめられた場合のスケジュール。要するに夜出発して明々後日(しあさって)の早朝帰ってくる事になる。

N日(バンコク出発日)
20:00 バンコクホアランポーン鉄道駅発20:00

N+1日(ビザ申請日)
06:45 ノンカイ駅着
タイラオス有効橋を超えタイ出国ラオス入国
AM ビエンチャンのタイ領事館でビザ申請(申請受付時間08:30-11:30)
PM ホテルにチェックインその後自由時間

N+2日(ビザ受取日)
AM 自由時間
PM タイ領事館でVISA受け取り(13:30から順次パスポート返却開始)
夕方 タイラオス有効橋を超えラオス出国タイ入国
19:10 ノンカイ駅発

N+3日(バンコク到着日)
06:00 バンコクホアランポーン駅着

その他

2等寝台列車の料金と時間

列車番号25番 バンコク発20:00 ノンカイ着06:45
列車番号26番 ノンカイ発19:10 バンコク着06:00
寝台上段:898B 寝台下段(窓があって少し天井が高い):998B

タイ国鉄:http://www.railway.co.th/checktime/checktime.asp

必要なお金

寝台列車往復(上段寝台利用) 898 + 898 = 1,796B
ノンカイ鉄道駅から国境まで 徒歩20分1.5km (サムロー60-100B)
タイラオス有効橋の越境バス 15B
タイラオス有効橋からタラートサオまでのバス 6,000kip (25B)
タラートサーオからタイ領事館までのサムロー 徒歩20分1.7km(60-100B)
タイ領事館からタラートサーオまで 徒歩20分1.7km(60-100B)
ビザの費用(観光シングル)1,000B

合計:2,836B

これ以外に宿代や飲食代が掛かるという事。

以前のツイート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。