スポンサーリンク

月302円で090携帯番号保持の「ドコモ ウィズ」が長期的には最安!海外在住や留学に最適。

 

海外在住だと色々と日本での事をどうするかを検討する必要が出てきますよね!

例えば

・年金
・国民健康保険
・海外旅行保険
・マイナンバー
・クレジットカード(一時帰国の時作れた:楽天ゴールド・JCBカードW)
・日本での所得や確定申告
・日本の携帯電話番号(050番号を使えばお得

などです。

人によってはもっといろんな項目があるかもしれません。

今日はこの中でも携帯電話番号について「とにかく安く日本の携帯電番号(090番号)を維持する」というのに適したプランがドコモから発売されたのでご紹介しようと思います。

 

スポンサーリンク

そもそも何で海外在住に携帯電番号(090番号)が必要なの?

 

日本に住んでないんだからLINEの無料電話でいいじゃん!

いやいや、番号は必要だから自分はIPフォン(050番号)使ってるよ

 

まあ、いろんな意見があると思います。

海外在住とは行っても、しょっちゅう日本と往復している方だっているでしょうし、リモートワーカーとして仕事をしている方で、どうしても090の番号を持っておきたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

私の場合はもう10年近く同じ日本の番号を使っていていろんな登録(クレジットカードとか銀行とかね!)にその番号を使っていて変更が面倒な事。

そして先日、日本でJCBスタンダートというクレジットカードに申し込んだ際も、携帯電話番号の入力欄があって、そこに050の番号を入れても携帯番号を入れろと言われた事なんかで、やっぱり090の番号は置いておきたいなと思ってます。

まあ、必要ないなら、わざわざお金払って保持する必要はないと思います。

 

ドコモウィズとは?

 

対象の機種を購入し、対象のプランに加入する事を条件に携帯の利用料が、ずっと月々1,500円値引きされるというプラン」です。

特筆すべきは、ずっと割引が続くという事です。

 

 

もしご家族がドコモを使っていて、それを主回線とする事ができる場合、なんと280円(税抜き)で回線が維持できる事になります。

*家族が主回線だからといって子回線の自分の名義を主回線と同じにしたり、料金引き落とし口座を同じにする必要はありません。

 

ドコモウィズ対象の機種

 

2018年9月現在でドコモウィズに対応している機種は下記になります。

LG style L-03K
AQUOS sense SH-01K
らくらくスマートフォン me F-03K
Galaxy Feel SC-04J
arrows Be
iPhone 6s

 

なんと少し古い機種ですが、iPhoneも対応機種です。

 

で、実際いくらで携帯電話番号が保持できるのか?

 

ドコモウィズのアイフォン6Sで考えてみた

 

ドコモウィズ対象のアイフォン6S(32GB)で、ドコモのウェブサイトにあるシュミレーターで計算してみました。

初めの2年は月々2,084円、本体代金の割賦金が払い終わる2年以降は月々280円(税抜き)になりました!

ドコモのスマートフォンは契約から100日契約するとSIMフリーに設定を変更できます。

SIMフリーのアイフォン6Sが手に入るのは何気に嬉しいですよね!

まあ、売っぱらうのも手ですしね。

 

ただしあくまで日本仕様のアイフォンなので写真撮影時にはかなり大きなシャッター音がなりますし、周波数も日本に最適化されているので、自分の住んでいる国で使えるのかは確認は必要です。

ちなみにタイでは使えます。

そして、これが契約の詳細です↓

シェアオプションに加入して主回線からインターネットの高速回線使用量(ギガ)を分けてもらう必要があります。

要するに海外在住で本の少し一時帰国した場合でもインターネットもできるという事です!

試算してみた

2年使用:50,016円(月2,016円)
3年始用:53,640円(月1,490円)
4年使用:57,264円(月1,193円)
5年使用:60,888円(月1,014円)

アイフォン6Sが付いてくるとは言え、なかなか元は取れませんが、アイフォン6Sを使いたいならアリです。

ドコモウィズの最安機種で計算してみた

 

ドコモウィズの最安機種は「AQUOS sense SH-01K」という機種ですので、これを購入するとどうなるか、ドコモのウェブサイトにあるシュミレーターで計算してみました。

初めの2年は月々1,571円、本体代金の割賦金が払い終わる2年以降は月々302円(税込)になりました!

 

 

初めの2年の金額がアイフォン6Sよりも513円やすくなりました。24ヶ月で考えると12,312円高くなる事になります。

ドコモウィズで入手したSIMは他のSIMフリー携帯に入れても使うことができるので、アイフォンに興味がなければこちら機種を選ぶのも良いですね!

 

試算してみた

2年使用:37,704円(月1,571円)
3年始用:41,328円(月1,148円)
4年使用:44,952円(月937円)
5年使用:48,576円(月804円)

3年経てば月1,000円を切ります。アイフォンがいらないなら、こちらのプランの方がかなり安くすみますね

 

番号転送サービスを使おう!

 

このドコモウィズに契約して、IP電話の050番号に転送させるのが、日本の090番号を海外で最安で運用する方法です!

私もこれで運用する事にしました!

私のIPフォンと050番号への転送はこちらを参考にしていただければと思います↓

楽天の基本料金無料の IP Phone Fusion Smart と契約して050番号をとりました。海外でも着信できて便利。

海外在住や長期海外旅行にIP電話の050番号があると便利だよ!

 

ドコモウィズの契約はネットがお得!

 

一時帰国時に母親と近所のドコモショップに行って、ドコモウィズの契約やアイパッドの購入をしたのですが、この時には待ち時間も合わせて5時間かかりました!(びっくりですが、実話です^^;)

店員さんは親切で懇切丁寧に色々教えてくれたのでそれは良かったんですが、、。

 

あと、ドコモショップで手続きをすると事務手数料が2,160円かかります。

ドコモオンラインショップで申し込めば手数料も無料で待ち時間はなしです。

時間の許す限り気のすむまで検討できます。

ドコモウィズの価格検討もできましたし、思った以上に操作も分かりやすかったのでおすすめです。

 

まとめ

 

家族がドコモの主回線になってくれないといけないという、結構大きなハードルがあるのは確かです。(名義や支払いは別でも問題ないです)

格安SIMを使っても月々500円以下で繋がる090番号を持つことなんてできませんので、もし家族がドコモを使っているのであれば検討の余地は多いにあるのかなと思います。

 

以上「月302円で090携帯番号保持の「ドコモ ウィズ」が長期的には最安!海外在住や留学に最適。」でした。

コメント