スポンサーリンク

5分でできた。タイのIPフォン「CAT2call plus」と契約してみた。海外に居る時、タイの携帯への着信を転送すれば便利だよ!(たぶん)

 

先に書いておきます。題名の最後に「たぶん」とありますが、これは実際に海外で試していないため、分からないという意味です。タイ国内では転送して試してみましたが問題なく通話できました。

 

先日、日本の携帯電話番号に掛かってきた電話をIPフォンに転送したら、タイでも安く運用できて便利という記事を書きました。

これね↓

楽天の基本料金無料の IP Phone Fusion Smart と契約して050番号をとりました。海外でも着信できて便利。
月々100円とか200円とか基本使用料が必要なIP電話もありますが、私は無料のにしました。

 

ただ、ここでちょっと疑問が起こりました。

日本にいる時、タイの番号に掛かってきた電話はどうしようか?

という事です。

 

日本に一時帰国中、タイのイオンゴールドカードが不正利用され、イオンの方は私の携帯に確認の電話を入れてくれていたそうです。

幸いメールも入れてくれていたのでそれをみて連絡とる事ができたのは、とてもありがたい事です。

タイのイオンゴールドカードが不正利用された!でも対応よくて安心できたよ
神対応!という程ではありませんが、安心のサポートがあるので気持ちよく利用させてもらってます。これからも使わせてもらいます。

 

私はSIM2FLYという日本でとても安くネットをするために、タイの普段使っているSIMカードを抜いていたので、着信ができませんでした。

 

SIM2FLYはデータ専用のカードというわけではなくSIM2FLYにトップアップすれば電話としても使えるため、トップアップの後SIM2FLYへの転送設定をしておけばきちんと着信できたのです。

日本に一時帰国。携帯でインターネットするならAISのSIM2FLYで決まり!
SIM2FLYを1枚買って、それにトップアップできるなんて、、、。もっと前に知りたかった!

 

ただ、正直面倒なんですよね。

そんな時に気が付いたのが、タイにIP電話はないのか?という事です。

 

スポンサーリンク

タイのIP電話

 

検索したらすぐに出てきました。

なんとCAT Telecom(キャット テレコム)がIP電話番号の発行とIP電話アプリのサービスを行っていました。

サービスの名前は「CAT2call plus」です。

CATとういのはタイのデジタル経済社会省が100%出資する株式会社です。(たぶんね)

詳しくはウィキペディアを見てください → Wikipedia:情報技術・通信省 (タイ)

 

で、このIPフォンについては「CAT Telecom」の「CAT2Call plus」のページがこちらにありますので、参照ください。

ページの言語は英語とタイ語が選べます。

 

CAT2call plus プリペイドを実際に契約してみた。

 

CAT2call plus には 月々の利用料を支払うポストペイドと、使用する分だけ前もって課金しておくプリペイドがありますが今回はプリペイドにしました。

とりあえずどんなものかお試しで使ってみたかったためです。

 

契約方法

 

Via the website link.catnextgen.com (for credit card payment)
Via the website CAT shopping (for credit card payment or bank account)
Via the application Link
CAT customer service offices

 

とあります。

私の場合はCAT2call plus専用アプリ「LINK」からの購入にしました。

 

アプリからの契約

 

まずアプリをダウンロードします。iphoneのAppStoreでLINKと入力するとすぐに出てきました。

 

ダウンロードして起動します。

初めの画面で、左下のRegisterというボタンを押します。

 

すると個人情報入力の画面が出てきます。

名前、苗字、携帯電話番号、そしてメールアドレスを入れます。

携帯電話番号にはタイで普段使っている携帯電話番号を入力しました。

 

 

すると、購入画面が出てきます。

Purchase 99 Baht 60 days を選びます。

というかこれしか選べません。

 

 

選択すると、アプリ内購入の画面が出てきて支払いとなります。

支払いを済ませると、すぐに電話番号とユーザーネームがSMSとメールで届きました。

ログイン画面には取得した番号と暗証番号が自動入力されているので、すぐにログインすることができます。

 

ログインするとダイヤルが表示されます。

画面内左上には自分の番号も表示されます。

 

 

費用

 

新規購入もしくは課金100Bにつき60日利用可能。
新規購入もしくは課金200Bにつき180日利用可能。
新規購入もしくは課金300Bにつき365日利用可能。

見たところ通話料は無料のようですが、IPフォンなので別途パケット使用料がかかります。

私の場合バンコクの市外局番である02の番号がもらえました。

 

実際にバンコクで使ってみた

 

友達に私が撮った番号を教えて、電話をかけてもらいました。

すると無事着信して普通に会話できました。

初回の会話はアプリがマイクにアクセスする権限を求めてきたりするのでそれを許可しないと相手に声が聞こえないの注意が必要です。

通話の品質ですが、特に遅延もなく普通に会話できました。

 

ただし注意点として、どういうわけか着信時にも履歴にも電話番号しか表示されませんでした。

電話帳にアクセスしているのだから、登録している名前を表示してくれれば良いのに、、、。

ここだけかなりちょっと引っ掛かりましたし大きな欠点だと思います。

今後、改善してほしいところですね!

 

まとめ

 

すいませんが、今回試したのはここまでです。

また海外に出ることがあったら、私のタイの番号をこの「CAT2Call plus」に転送して会話してみようと思います。

多分問題ないとは思うのですが、、、。

 

以上、「5分でできた。タイのIPフォン「CAT2call plus」と契約してみた。海外に居る時、タイの携帯への着信を転送すれば便利だよ!(たぶん)」でした。

コメント