スポンサーリンク

ツーリスト インフォメーション センター BTSサイアム駅構内。紙の大きな地図が無料でもらえるよ。朝8時オープンが助かる!

 

先日、日本から友人がバンコクに来たのですが、その際大きな紙の地図があれば便利だと思い、結局行きついたのが、BTSサイアム駅構内に ツーリスト インフォメーション センター です。

営業開始時間は朝8時とかなり朝早く、サイアム駅の構内(改札内)なのもとても良かったです。

待ち合わせは9時にシーロムのホテルだったので、BTSサイアム駅で下車して、改札を出ずに地図だけもらって、また電車に乗る事で余計なお金も使わずに済みました。

やっぱり大きな紙の地図は一覧性があってみ安くて良いですよね!

 

スポンサーリンク

サイアム駅構内のツーリスト インフォメーション センターに行ってみた。

 

以前はTourist Information Centerと大きく掲示されていた外観は、2018年9月現在 rabbit service center (ラビットサービスセンター) に変わっておりました。

よく見ると左に i のマークが、ツーリストインフォメーションセンターの小さなカウンターもあります。

 

 

小さなカウンターに近寄ってみると内側からお尋ねくださいとあり、結局 rabbit service center (ラビットサービスセンター)の方から入りました。

中では一人の職員がラビットカードとインフォメーションセンターの仕事を兼ねており、無事マップをもらう事が出来ました。

 

 

職員に話を聞いてみたところ、自分は旅行者向けの情報はあまり良く分からなく、サイアム周辺の質問なら、まあ分かりますという回答でした。

基本的にはラビットカードやグッズを販売するのが主な仕事だそうです。

 

 

 

貰えた地図はタイの免税ショップのKING POWER(キングパワー)がメインスポンサーとして作られた地図のようです。

王宮方面やチャトチャック公園の方もカバーしており大きく見やすいものでした。

ガイドブックにも地図は載っていますし、グーグルマップですぐに現在地は分かるのですが、やっぱり大きな地図は見やすくて良いですね!

 

 

旅の記念にもなりますし、観光の案内する側ならプレゼントしてあげると喜ばれると思います。

 

場所と基本情報

 

ツーリスト インフォメーション センターの場所はBTSサイアム駅構内(改札内)のチットロム側です。

 

 

名称 BTS SIAM Station
名称(日本語) ビーティーエス サイアム駅
名称(タイ語) บีทีเอส สถานีสบาม
営業時間 08:00 ~ 20:00
休業日 なし
コメント BTSサイアム駅下車。改札のある階(チットロム側)にある。

 

 

2019年9月現在、バンコクの「suicaカード」とも言えるICカードの「ラビットカード」はちょうどガンダムとコラボしており、ガンダムカード(Tシャツ付き)の販売をしていました。

 

まとめ

無料の大きな紙の地図が欲しい場合は、このインフォメーションセンターで貰うのがおすすめです!

以上「ツーリスト インフォメーション センター BTSサイアム駅構内。紙の大きな地図が無料でもらえるよ。朝8時オープンが助かる!」でした。

 

コメント