スポンサーリンク

チャトチャックプラザのエイ革ワニ革ヘビ革販売店「Kanthima Shop」に行ってきた。

エイ革はタイで買うと日本よりずいぶん安く買う事ができるという事で、今回はチャトチャックプラザにあるKanthima(カンティマー)というお店に実際に行って、いろいろとお店の人に話を聞きました。

こんにちは、タイざんまいのダイ(ツイッターID: @daijirok_jp)です。

それぞれの商品の値段なんかも掲載していますのでご興味ある方はどうぞ。

なおその他のエイ革やワニ革製品のお店に関しては、こちらの記事を参照いただければと思います。

バンコクのエイ革製品販売のお店まとめ。(ワニ革ヘビ革も豊富)
タイで買うと安いんだそうです。

 

スポンサーリンク

革製品の価格について

エイ革をメインに値段を聞いてきました。

エイ革の折りたたみ財布

下の写真は折りたたみ財布ですが、左から、、、

  1. 折りたたみ部分で革をつぎ足している財布1,000バーツ
  2. 折りたたみ部分で川をつぎ足していない財布1,200バーツ
  3. 真ん中の白いやつがない財布1,500バーツ

 

エイ革の長財布

いろんな色がありますが、こちらは各1,800バーツ。

 

ワニ革(クロコダイル革)

左から順番に、、、

  1. 左にある分厚いピンクの長財布:3,800バーツ
  2. 中央にある暑さが左右の財布の中間の、白い長財布:3,500バーツ
  3. 右にある一番薄い黒い長財布:2,800バーツ

 

ヘビ革

この写真中央のヘビ革の長財布が1,800バーツ

 

補足事項

お店の人と話した事で興味深かった事を書いておきます。

店員さん(多分オーナーかな)は、気さくな方でとても話しやすかったです。

めっちゃ手を振ってますね!

 

割引有

上記の金額は1つを単品で購入した場合の値段との事で、まとめて発注すれば割引できますという事でした。

値段を聞いてみて計算してみると、10個くらい一度に購入すれば20%くらいは値引きできるようです。

また、日本人が仕入れで多数購入していく事もあるという事ですが、英語もタイ語もしゃべれないから対応がちょっと困ると言ってました。

 

オーダーメイド可能

このお店は自社工場を持っているという事でオーダーメイドにも対応できるそうです。

高くなりますが一点物も大丈夫ですし、自社ブランドの印を入れてOEMとかもできるそうです。

 

 

営業時間などの基本情報と地図、行き方の解説

地下鉄MRTのKamphaeng Phet(ガンペンペット)駅のExit2番を出て徒歩5分(350m)が一番近いです。もしくは少し歩きますが、BTSのMochit(モーチット)駅のExit3を出て徒歩13分(1km)でも良いでしょう。

ゾーンBの100という住所ですが、チャトチャックプラザ内の上側にはこの写真ような看板があるので、これを見ればすぐにたどり着けるでしょう。

店名(英語) Kanthima shop
店名(タイ語)
住所(英語) B-100 Muubaan ZONE – B, Soi 3 Kamphaeng Phet Rd, Khet Chatuchak, Bangkok 10900
住所(タイ語) เลขที่ B-100 หมู่บ้าน ZONE – B ซอย 3 ถนน กำแพงเพชร จตุจักร เขต จตุจักร กรุงเทพมหานคร 10900
ウェブサイト https://www.facebook.com/kanthimashop/
電話番号 092 514 6565
営業時間 09:00-17:00(月曜定休)

地図(グーグルマップ)

 

まとめ

仕入れにも良いですし、ご自分で使う分にも良いかと思います。

エイ革やワニ革(クロコダイル革)、ヘビ革の製品が欲しい方はぜひ行ってみてはどうでしょうか。

以上「チャトチャックプラザのエイ革ワニ革ヘビ革販売店「Kanthima Shop」に行ってきた。」でした。

 

コメント