スポンサーリンク

2018年9月14日に日本で発売開始のスーパーカブC125はタイ生産。日本とタイの値段を比較。ついでに110CCも比較

「2018年9月14日に日本で発売開始のスーパーカブC125はグローバル仕様でタイ生産」というのを昨日知りました。

という事で気になる価格を調べてみました。

 

C125である必要はないんですが、最近バイクの調子が悪くて実はちょっとほしいんです。スーパーカブ。笑

ヘルメットは収納できませんけど、質実剛健なところがいいですよね!

スポンサーリンク

スーパーカブC125(2018)の価格比較

日本での価格

税込399,600円(税抜き370,000円)

写真:HONDA公式ページより

タイでの価格

価格89,000バーツ30,6160円:2018年10月10日のレート1バーツ=3.44円で計算)

写真:タイの情報サイトKapook.comより

比較の感想

タイ生産なので日本への輸送費や関税を考えると価格はほぼ同等といったところではないでしょうか。

 

スーパーカブ2018(110cc)の価格比較

日本で販売されるスーパーカブ50/110ccはタイ生産ではないようですが、せっかくなので比較してみました。

日本での価格

税込み275,400円

写真:HONDA公式ページより

タイでの価格

約45,000B(154,800円:2018年10月10日のレート1バーツ=3.44円で計算)

写真:タイの情報サイトKapook.comより

比較の感想

為替レートを見ると、ここ10年の平均よりもかなりバーツ高という状況でありながら、タイの価格が圧倒的に安いですね。

そもそもタイでのスーパーカブの価格ですが、こちらの表を見ていただくとわかる通り、スクーターよりも安く抑えられています。

2018-2019年のタイのバイク新車販売価格をまとめてみた。
...

なおタイでは50ccのバイクは基本的に販売されておらず、110ccが一番排気量が小さいバイクとなります。

 

まとめ

スーパーカブC125の値段はタイの方が安いですが、わざわざタイで買って日本に持ち込んで得できるほどの価格差ではありませんでした。

素直に日本で購入したほうが良いでしょう。

110ccに関しては12万円ほどの価格差がありました。

以上「2018年9月14日に日本で発売開始のスーパーカブC125はタイ生産。日本とタイの値段を比較。ついでに110CCも比較」でした。

 

コメント