スポンサーリンク

[随時更新中]バンコクのベンジャロン焼き販売のお店まとめ

バンコクにあるベンジャロン焼き販売のお店をまとめてみました。

2018年の10月に実際に私がお店に行って確認した情報です。バンコクでベンジャロン焼きの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

地図(グーグルマップ)

  • 紫のマークは専門店と取扱店
  • 赤のマークはショッピングセンター

となります。

店舗それぞれの特徴

私が入ったことがない店には、店名の横に[未訪問]と記載しています。

店舗は北から適当に順番に並べてます。

ベンジャロン焼き専門店と取扱店

主にベンジャロン焼きを取り扱っているお店です。他の焼き物を扱っている場合は追記しています。

1. Baan Kaew Benjarong (JJ モール)

JJモールの地上階にある小さなお店です。ティーセット1セットで650バーツから

場所:JJモール 地上階 G9
営業時間:不明

2. Pienong Benjarong(JJ モール)

上記のPienong Benjarong(JJ Plaza)の支店。値段は本店と同じだが本店の方が品ぞろえが良いです。ただし本店より気軽に商品が見て周れます。ティーセット1セットは850バーツから

場所:JJモール 地上階 G54
営業時間:08:30~19:00(毎日営業)

3. Boonyarat Benjarong (JJ モール)[未訪問]

充実したホームページがあり、オンライン販売もしています。ティーセットは1セット1,000バーツくらいから。

場所:JJモール 地上階 G236
営業時間:10:00~18:00(毎日営業)
ホームページはこちら

4. Pienong Benjarong(JJ プラザ)

現在バンコク市内に4店舗のベンジャロン焼きのお店を展開するお店の本店。自社工場がサムットサコーンにあるそうです。ベンジャロン焼きの他、金の絵付けをされた物とラスタ彩(ラスターパール)も結構たくさんありました。セラドン焼きにベンジャロンの柄が絵付けしてある変わった焼き物もありました。ティーセット1セットは850バーツから

場所:JJプラザ E8
営業時間:08:30~19:00(毎日営業)
お店の公式ホームページはこちら

5. Jirada Ceramics(ウィークエンドマーケット)

ティーカップセット1セットが380バーツからあり値段はかなり安いです。ただしこれはカップ上半分にベンジャロンの模様がついているタイプ。全面ベンジャロンの模様が入っているものは550バーツから。それでも安い!

場所:ウィークエンドマーケット Section17 Soi9/1
営業時間:08:00~19:00(水曜~日曜)

6. JJ Benjarong(ウィークエンドマーケット)

チャトチャックでベンジャロンと言えば、だいたいこの店が紹介されるという有名店。小さな象の置物や十字架の置物、ティーセットの上がティーポットになっている物などちょっと変わった品ぞろえ。ティーセット1セットで650バーツから。3セットで1,800Bと初めから書いてあり分かりやすい。

場所:ウィークエンドマーケット Section19 Soi6/1
営業時間:08:00~18:30(金曜~日曜)

7. Sakkarin Handcraft(ウィークエンドマーケット)

Jirada Ceramicsの隣にあるベンジャロン焼きの専門店。訪問したけど閉まりかけで商品はほとんど見れてませんが、隣の「Jirada Ceramics」と同価格帯でお安いと思います。とにかく安く買いたい人はついでに見て行けば良いと思います。

場所:ウィークエンドマーケット Section17 Soi11
営業時間:08:00~19:00(水曜~日曜)

8. Narai Phand(BTSチットロム近く)

BTSチットロム近くのインターコンチネンタルホテルの地上階にある有名なタイのお土産物屋さんで、タイ国工業省も出資している確かな品を置くお店です。

ティーセット1セットで1,500バーツくらいから。基本的にペア、または4つくらいがセットになって綺麗な化粧箱に入って販売されています。ベンジャロン専門店というわけではありませんが、敷地面積が広く圧倒的な品ぞろえです。

バンコクの有名お土産物店「Narai Phand(ナライパン)」はタイ国工業省も出資している工芸品店。
...

値段はちょっと高めですが、チャトチャックまで行くのが大変な人はおすすめです。平日でもチャトチャックまで行けるならPienong Benjarongをお勧めします。

公式ホームページはこちら

9. Thai Isekyu(BTSアソークとナナの間くらい)[未訪問]

アソークとナナの間くらいにある日本人経営のベンジャロン焼きのお店。日本人好みの柄になっているそうです。絵付け教室もあります。
参考させてもらったブログ:ベンジャロン焼き)タイ・イセキュウ / まいみーあらい na タイ生活

10. Stella Hobby Lounge Art cafe(エカマイ通りソイ12)[未訪問]

ベンジャロン焼き専門店。絵付け教室もあります。というか絵付け教室が主な感じのようです。

公式フェイスブックページはこちら

11. Siam Ceramic Handmade[未訪問]

チャオプラヤ川沿いのバンコク市内側にある「River City Bangkok」というショッピングモールの3階にあります。かなり充実したホームページがあります。ティーセットは約3,000バーツくらいからとかなり高めの値段設定。ただし他の店では見ない柄が多い。プーケットにもお店あり。

場所:River City Bangkokの3階 No.325-326
営業時間:不明
公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

ショッピングセンター

1. Siam Paragon(BTSサイアム駅直結)

4階にタイ特産品のゾーン「エキゾチックタイ」にベンジャロン焼きとセラドン焼きがあります。訪問した事があるベンジャロン焼き取扱店の中では最も価格が高くて、ティーカップセットが1セットで3,000バーツくらいからでした。

場所:サイアムパラゴン4階
営業時間:10:00~22:00(毎日営業)

2. MBK Center 6階(BTSナショナルスタジアム駅直結)

タイ特産品のゾーンにベンジャロン焼きを扱うお店がありますが基本的に小さなお土産物ショップの商品の一つという感じで専門店ではありません。

値段が書いてない。もしくは書いてあっても店員と話をするとすぐに「あなたのためにディスカウント」をしてくれます。。。

ティーカップセット1セットが800バーツくらいから。

場所:MBKショッピングセンター6階
営業時間:10:00~22:00(毎日営業)お店によっては休みがあるかも。

日本だとどれくらいの値段で販売しているんだろう?

化粧箱に入ったセット↓

ちょくちょく見かける小さな壺みたいな入れ物↓

正直いろいろと価格比較してみましたが、タイだと日本の30-60%くらいの値段で買えるという感じです。

 

お店による品質やラインナップ

いろんなお店をめぐるまでは、ほとんどどこも同じような物だろうと高をくくっていたのですが、実際にお店を見ると思った以上にラインナップも値段も違う事に驚きました。

最も簡単に多くのお店を見るのは週末にチャトチャックのウィークエンドマーケットに行って何店かめぐってみる事でしょう。

また職人さんが色を盛り付けているため、品物によって同じ柄でも一つずつの色の付き具合が結構違いますし、お店によってかなり違います。左右対称の柄でも色の付き具合がバラバラだったりしているものもあったのでそれが品質なのかもしれません。多分職人さんの腕にもよってくるのでしょう。

 

補足:お店の写真について

今回お店で写真をとらせてもらおうと思ってお店の人に聞いても、ほとんどのお店で断られました。
Pienong Benjarong(JJ Plaza)の親切な店員さん聞いたのですが、お店によって工房が違うため同じように見えても色や柄が違い、写真を撮られると柄を真似されてしまうからだそうです。特に中国の業者みたいな人が真似をしてコピーしてしまうので困っているという事でした。

購入したら写真はとり放題ですし隠し撮りもしようと思えばできるのですが、少しでも被害の拡大を防ぐために写真は禁止にしているそうです。なおこのお店は遠くからなら写真撮っても良いという事絵店内の写真を撮らせてもらっています。

 

結論

  • とにかく安くベンジャロン焼きが欲しい。そして水曜~日曜で買い物に行ける。→ウィークエンドマーケット
  • とにかく安くベンジャロン焼きが欲しいけど月曜か火曜にしか買い物に行けない。もしくは、暑くて冷房がきいていない市場は勘弁してほしい。→JJモール
  • 多少値段は上がっても良いのでバンコク中心部の便利なところでいろいろゆっくり見たい。→Narai Phand

 

お願い事項

もしココが抜けてちゃダメでしょ見たいな店があったら是非コメントで教えてください。

以上「[随時更新中]バンコクのベンジャロン焼き販売のお店のまとめ」でした。

コメント