スポンサーリンク
ニュースの目次

2020年3月20日タイの朝のニュースを翻訳してみた。コロナ情報、渡航制限、マスクの高額販売、夏の嵐、等。「メモ書き」

朝タイの民放3チャンネルのニュース(5:30-8:00のニュース)を見て、タイ語の勉強のため、且つ情報共有のため公開しています。

ユーチューブで解説する際のメモを文字にしたものですので、あまり丁寧には書きません。

 

スポンサーリンク

最新のコロナ情報

昨日3月19日の朝のニュースと比較すると、新型コロナ感染者数は212名から60名増えて272名になりました。

これまでで最大の増加です。

 

新型コロナ感染を2グループに分けています。

 

グループ1:感染者と接触があったグループ もしくは特定の場所で集団感染があって感染した人(日本のニュースではクラスターと表現しているようです。) 計43名 

ムエタイスタジアム(ルンピニー、ラチャダムヌン、チットムアンノン) 12名 

パブ・娯楽施設(トンロー、スワンルワン、ラムカムヘン、スクムビット)で、DJ、従業員、お客さん1 4名

既に感染が発覚した人との接触(職場の同僚、旅行に同行した人、航空機の客室乗務員) 12名

マレーシアの宗教イベントに参加(パッタニー、ヤラー県) 5名

 

グループ2:新しい経路からの感染 計17名

外国からの帰国者(台湾、フランス、イギリス、インド、イタリア、イラン、マレーシア、日本、ドイツ) 9名

外国人と接触の多かった者(コンドミニアの受付、先生(学習塾、家庭教師?)) 3名

フィットネスジムのトレーナー 1名

経路確認中 4名

 

現状

死亡が1名。

重症者3名。重傷者3名は下記。

  1. 49歳男性スラタニー県
  2. 67際ベルギー人男性ペチャブーン県
  3. 感染からは回復しコロナウイルスは検出されなくなったが、โรควัณโรค結核で重症

タイ保健省の説明

感染者の多くは下記のグループ

パブ・グループ 57名
ムエタイスタジアム・グループ 52名

感染地域からの移動(日本含む)

こちらは私が見た今朝のタイのニュースでは取り上げられていなかったが、我々日本人には大きく関係するので念のため取り上げます。

最新情報は在タイ日本大使館のホームページをみて下さい。

在タイ日本国大使館ウェブサイト

 

下記、タイ現地時間3月21日午前0時から適用される。

1 空港でのチェックイン時,日本を含む感染が拡大している地域から、タイへ入国される渡航者に対して審査を実施するよう通達が出ました。

主に3点。

 

  • 過去14日間の乗客の移動履歴を確認し,危険感染症地域(日本を含む15-20か国ぐらい)に移動したかを確認する。
  • 新型コロナウィルスに感染している恐れがない旨を示す、健康証明書を確認する。出発の72時間以内に発行されたもの。
  • 新型コロナに感染した場合の医療費10万米ドル相当以上の額を補償することが分かる健康保険を確認する。

2 これらを提示できない場合は、航空会社は搭乗券を発行せず,搭乗が拒否される。

 

3 審査を通過し,搭乗券が発行された後,配布される質問票に解答して、空港の検疫所で提出。タイ空港公社(AOT)のアプリに自身の情報を入力する。

 

この条件を満たすのは非常にむつかしい。よほどの理由がない限りこの条件をパスしてタイに来ようと思う人はいないはず。ほぼ渡航禁止と同義である。

プラユット首相の会見

会見時は、すごくカリカリしているように見えた。(私の個人的感想)

これまでバンコクとその周辺では人の集まる施設の一時的な閉鎖を行ってきたが、他県でもこれを行う権限を各県に与えた。

各県の県知事は状況をまとめて、きちんと中央に報告するように指示済み。

これにより、タイの1都76県には感染の無い県もあるが、今後地方にある施設の一時的な閉鎖も増えていく模様。

 

保健省のアヌティン大臣が記者のインタビューに応じてます。

今週感染者が大幅に増えたのは、これまで警告してきた事を守らなかった者がいるから。

今後も人が密集するところには行かないように。

もし感染の可能性があるのであれば、病院に行くように。

薬、医療機器、医者、そしてベッド、も準備できている。

この病気は治療できる。

これから14日間、発表されていることをきちんと守って行動しましょう。

 

サマーコムウラウェート(胸部の、特に肺の病気に関連する医療の団体)王室から援助を貰ってる団体。ニティパン所長。

現在タイでは、1人の感染者から1.6人に感染している。

これを踏まえると2020年4月から2021年3月末まで1年で、110万人に感染すると発表。

この方、昨日の朝のニュースでは、同じ期間で感染者は20万人になるとか言っていたのを放映されているが、、、。状況が変わったのでアップデートされたという事でしょう。

 

その他

タイの44の組織(องค์กร)が政府に進言。既にパンデミック警戒レベル3に入っているとして国、県の移動制限を3週間行うべきと声明を発表。

 

現在、タイの国会議員、上院11名、下院14名のに感染の可能性があるという事で議会会場の除菌作業を行いました。

 

マティウ・ディーン(イケメン俳優、元々は歌手)さんが新型コロナに感染して入院中。病院から、動画を投稿。そんなに症状は重くない。6、7日入院している。現在は鼻づまりや倦怠感。3,4日間は熱も引いていたが、昨日再度熱ががでたため薬をのんだ。

自分が原因で感染した人の事を考えるととても悲しい。人の多いところに行かないように。熱が出たら病院へすぐに行ってほしい。

 

コロナに付随する案件2件

LPガスの価格を一時的に下げる。15キロのガスボンベ。363バーツの45バーツ値下げして318バーツにする。3月24日から始めて3か月間値下げする。NGV(Natural Gas Vhiecle)、天然ガス使う車用の天然ガスの価格も一時的に下げる。

マスクの高額販売で7名に裁判所から判決。
4000枚販売の女性。懲役1年6か。
150枚販売の女性。懲役6か月。

その他2件

コロナに関係ない案件2件。

PM2.5について。

チェンライ632㎍/㎥、チェンマイ474㎍/㎥ と大気汚染がひどい。理由はドイ・ステープ・プイ自然公園内の山火事。現在は消し止められた。
分かりやすい記事(タイラット)
https://www.thairath.co.th/news/local/north/1798364

 

夏の嵐が来る。

夏の嵐(พายุฤดูร้อน) 3月20-23日。雷を伴った大雨、強風、になる恐れ。ヒョウが降る可能性もある。対象の地域はタイ南部と北部の一部、以外。タイ中部のバンコク、東部やイサーン地方は対象の地域。

大きな木の下、建設現場、頑丈でない看板、の近くには行かないよう気をつけましょう。農業に従事している方は準備しておきましょう。

気象局のフェイスブック กรมอุตุนิยมวิทยา
https://www.facebook.com/tmd.go.th/

 

動画はこちら↓

2020年3月20日朝のタイのニュースを日本語で解説してみた。コロナ関連、渡航制限、ガス値下げ、夏の嵐、等。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました