スポンサーリンク
タイのニュース

2-3 2020年第2四半期のGDP予測はマイナス14%。CIMBタイ。

商業国際貿易商銀行、CIMBタイのアモンテープ代表取締役補佐が会見を開いています。

タイの第2四半期のGDPをマイナス14%と予測し、第3第4ともにマイナス10%、2020年のGDPは-8.9%になる。

経済が回復するのは来年の第1第2四半期になるのではないかと発表しました。

1997年のアジア通貨危機よりも経済的損害が大きいとしています。

また、金融政策委員会事務局が政策金利を0.5%引き下げた事については、経済を支える助けになると、この決定を支持しています、

この日の他のニュースはこちらからどうぞ↓
https://daijirok-jp.com/20200521_mokuji/

元になったニュースはこちら↓

'ซีไอเอ็มบี ไทย' ประเมินจีดีพี63 ติดลบ 8.9% หนักกว่าวิกฤตต้มยำกุ้ง

コメント

タイトルとURLをコピーしました