スポンサーリンク
タイのニュース

2-3 モスリムがラマダン明けを祝う。プラユット首相も協力に感謝のコメント。

昨日24日日曜日は、イスラム教におけるラマダン明けのお祭りがありました。
この日は毎年盛大に宗教儀式が行われます。

しかし今年は新型コロナ感染拡大を懸念し、規模を縮小しソーシャルディスタンシングを徹底しマスクを着用するなどの感染拡大対策に配慮したものとなっています。

ソンクラー県では通常モスクで行うところサッカー場を借りて儀式を行っています。
このほか、プラユット首相が会見でイスラム教のタイ人に、協力を感謝すると発表しています。

ニュースの映像では多くの人が、屋外に集まり、小さな個人用の絨毯をしいて、お祈りをする姿が放映されています。

 

この日の他のニュースはこちらからどうぞ↓

https://daijirok-jp.com/20200525_mokuji/

元になったニュースはこちら↓

นายกฯอวยพรพี่น้องชาวไทยมุสลิม เนื่องในวันอีฎิ้ลฟิตรี สิ้นสุดเดือนรอมฎอน

コメント

タイトルとURLをコピーしました