スポンサーリンク
タイのニュース

2 国会4日目。1.9MMB(約6.4兆円)は過去最高額の借り入れ額。

野党、タイ貢献党のミン・クワン議員はなぜ1.9MMB(約6.4兆円)も借り入れをしないといけないような状態になってしまったのか1.9MMBはこれまでで最も大きな借り入れだと質問しています。

以前、行われた50万ミリオンバーツ(約1.7兆円)の予算を注ぎ込んだプロジェクトも2、3ヶ月で使い切り、これは大富豪のポケットに注ぎ込んだようなものだった。

もしこのお金を新型コロナ対策に使うことができていたなら、状況はもっと良くなっていた。

また地方自治体の方がどこにお金があり、どこにお金がないのか、よく分かっているのにも関わらず、地方に対応させず中央で対応したのには、何か不正があったのではないか。

この借り入れに対してどのように返済していくのか、どのように収入を得るのか、内閣は十分に検討すべきだと発表しています

 

これに対しプラユット首相は 経済の状態が悪いため借入を行うのではない。

この5年間でタイの経済状態はどんどん良くなっていた 。

借入の割合も低い状態だった 。

プロジェクトへの投資は国としての将来への投資だった。

もし新型コロナがなければ今回の借入を行う必要もなく、これは想定外の出来事だった。

緊急に借り入れを行う必要があると答弁しています。

また今日31日は国会5日目、最終日となるため、14時より各案の決議を行っていくとしています。

 

この日の他のニュースやニュース解説動画、私の感想はこちらにあります。何かコメントがある時はユーチューブ動画のコメントに書いていただければと思います。↓
https://daijirok-jp.com/20200531_mokuji/

元になったニュースはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました