スポンサーリンク
タイのニュース

2-5 サントル(コットンフルーツ)タイ語だとガトーン(กระท้อน)の種が腸を貫通

この記事はユーチューチャンネル「バンコク在住の大さん」にほぼ毎日投稿している「タイのニュース紹介」の原稿です。

動画内で私が行っている事を再度確認したい方、及び自分で検索するため、例えば、以前確かあんなこと言ってたけどいつの動画だったかな?みたいな事が起こってきたので、ブログに掲載する事にしました。

動画内で読むための文章をそのまま張り付けているので、読みにくいところ、誤字脱字もたくさんあると思いますが直してないのでご了承ください。

南部ソンクラー県ハートヤイの医師が自身のフェイスブックに投稿しており、ニュースになっています。

高齢の男性が、果物のガトーン(グラトーン)、タイ語だとกระท้อน(英語名はサントルもしくはコットンフルーツ)の種を間違って飲み込んで腸に穴が空いてしまい緊急で開腹手術をおこないました。

このような事例は時々あり、歯がない老人は種を誤って吸い込んでしまう事がありこれにより起こり事が多いとしています。

腸に穴が開くと中の便がおなかの中に広がり死に至る事もある。

また、手術は非常に困難で感染症に気をつけなければならないため、洗浄を繰り返し閉腹には1週間かかるという事です。

皆さん気をつけましょうという注意喚起を行っています。

 

中の便がって事は大腸なんでしょうか。事故死に見せかけれそうな原因がおそろしいです。

 

この日の他のニュースやニュース解説動画、私の感想はこちらにあります。何かコメントがある時はユーチューブ動画のコメントに書いていただければと思います。↓
https://daijirok-jp.com/20200603_mokuji/

元になったニュースはこちら↓

หมอเตือน กิน 'เม็ดกระท้อน' อาจทำลำไส้ทะลุ เสี่ยงถึงตาย

コメント

タイトルとURLをコピーしました