スポンサーリンク
タイのニュース

2-6 株と為替と金の値動き、ガソリン値上げ。出来高トップはAOT

昨日6月2日月曜日、SET指数の終値10分前の状況は1372.25で、前日比+19.88.、出来高は61,276MB(約2107億円)でした。

出来高上位5銘柄はAOT、KTC、KBANK、PTT、GPSCとなっています。

海外の投資家が戻りつつあり2日続けて約6万MBの出来高となりました。

エネルギー関連や、銀行株が買われています。

 

出来高1位の、AOTは2.83%の上昇です。

AOTはAirport Of Thailand Public Company Limited の略でタイの空港を運営している会社です。

財務省が70%の株式を持つ国営企業となります。

 

為替は、1円0.2935バーツ、つまり1万円は2935バーツで、1バーツは3.41円です。

USドルは1ドル31.52バーツで、1バーツは0.032ドルとなっています。

バーツが少し値上がりしてきました。

 

金の売買は、最も一般的に取り扱われている、金の装飾品ทองรูปพรรณ96.5%で、金1バーツ(15.2g)あたりの買値が25,377バーツ(約87,264円)、売値が26,450バーツ(約90,953円)となっています。

 

今日午前5時、PTTとバンチャークで、ガソリンの値上げがありました。

E85はリッター当たり40サタン、その他はリッターあたり60サタン値上げとなり、日本のレギュラーガソリンに当たるベンジンはリッター当たり27.96バーツ(約96.15円)になりました。

 

この日の他のニュースやニュース解説動画、私の感想はこちらにあります。何かコメントがある時はユーチューブ動画のコメントに書いていただければと思います。↓
https://daijirok-jp.com/20200603_mokuji/

元になったニュースはこちら↓

ครม.ไฟเขียวออก พ.ร.ก.ลดภาษีที่ดินสิ่งปลูกสร้างลง 90% เฉพาะปี 63 ลดผลกระทบโควิด

コメント

タイトルとURLをコピーしました