ポケモンGO:バディーのピカチュウを肩に乗せる方法
スポンサーリンク

ポケモンGO:バディーのピカチュウを肩に乗せる方法

20160719j_title-1

バンコクでもポケモンGOは毎日やってます。こんにちはバンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

日本では7月20日にリリース、タイよりも先にリリースされたわけですが、日本では最近どうなんでしょうか。まだまだ人気は衰えていないのでしょうか。

バンコクでも少し人気に落ち着きが出てきたものの、まだまだ人気のようです。タイ語学校の受付の女の子なんかもやっていたり、タイ人との話しのネタになってます

最近ではBTSの車両の中でポケモンをやっていると白人(多分ドイツ人)に、お前は何色のチームだと聞かれて、びっくりした何て事もありました。最終的にGood Luckと言って降りて行きました。

さて、先日搭載されたバディー機能、ポケモンを連れて歩き一定の距離を一緒に歩く事で進化やパワーアップで使える飴がもらえるため、とりあえず何かは連れて歩くべき状況です。私の場合はピカチュウをライチュウにしたいという、図鑑を埋めたいがためにピカチュウを連れて歩き飴を稼いでいます。

スポンサーリンク

バディーの選び方

まずは念のため、バディーの選び方のおさらいです。

20160919j_poke_3

⬆️ 写真内1、2、3の順番でクリックします。

これでバディーを選ぶ事ができます。現在一緒に歩いてるバディーを他のポケモンに変更したりできます。

ピカチュウを肩にのせよう。

そんなピカチュウが最近私の肩の上に乗るようになりました。

20160919j_poke_1

⬆️ 隣に並んでいたピカチュウがなんと肩の上に!!

小型のキャラ、ピカチュウやイーブイ、キャタピーなどはバディーとして10km一緒に歩くと仲良くなって(?)肩に乗ってくれる事がわかりました。

肩に乗ってくれたら記念に写真を残しておきましょう。

20160919j_poke_2

⬆️ ピカチュウと一緒に28.9km歩きました!

ちなみにバディーを違うポケモンに変更すると今ある距離(写真だと28.9km)は全てなくなって、再度ピカチュウを設置しても0kmからのスタートになります。寂しい限りです。飴までの途中距離は無くなったとしても、トータルだけは記念に残して欲しいところです。

あと50km歩くと頭に乗ったりとか、カビゴンだと後ろから抱きしめてくれたり、カイリューの背中に乗れたりみたいな画面があればもっと楽しいのになんて思うのですが、残念ながらそういう画面は今のところないようです。

できればそんな画面も用意してくれると嬉しい限りです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。