浅草寺、浅草神社。写真を取るなら夜がお勧め。
スポンサーリンク

浅草寺、浅草神社。写真を取るなら夜がお勧め。

20160706j_title
今年、日本帰国時に初めて浅草寺、浅草神社に行きました。外国人が多くて驚きました。
こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

浅草寺、浅草神社(以降、面倒なので浅草神社と書きます)にとても近いゲストハウスに泊まったので、夜の浅草寺を散歩してみました。というのも浅草寺は夜になっても特に閉門して入れないということがないからです。

そこで見たのは日中とは全く違う浅草寺でした。

スポンサーリンク

日中と夜の浅草神社の比較

20160917j_asakua_8

⬆️こちらが日中の浅草寺。人がたくさんいらっしゃいます。

20160706_asakua_night_1

⬆️似たようなアングルで同日の夜に撮影

いかがでしょう。人もおらずライトアップの効果もかっこよく写真が取れました。

20160917j_asakua_7

⬆️柄杓のある所(お水舎:おみずや)の日中。賑わっています。

20160706_asakua_night_8

⬆️夜ならこんな感じ。ただし龍の口から水は出ていません。

20160706_asakua_night_5

⬆️アングル選び放題です。笑

夜の浅草寺

20160706_asakua_night_6

⬆️階段で休憩する老夫婦人。「早く退け」とか思わずにそれも写真の一部と思って撮ってみるのも良いでしょう。

20160706_asakua_night_3

⬆️大きな提灯の下には一眼レフに三脚をセットした、本格的なカメラマンの方もいらっしゃいました。

20160706_asakua_night_10

⬆️微笑ましい写真がとれました。光のおかげで少し幻想的です。人がいるからこそ撮れる写真ですね。

写真にはあまり人が写っていませんが、ご近所にお住まいであろう方がランニングしていたり、夜の写真を撮りに来られた方がちらほら。また帰宅途中であろうサラリーマンの方が通っていたりもしました。

20160706_asakua_night_14

⬆️良い機材を使ったり加工すればもっと綺麗な絵になりそうです。

撮影機材(私の場合)

ちなみに上記の写真は主にiPhone6Plusと、Sony RX100M4という結構高価なコンパクトデジタルカメラで私が撮りました。

基本ぜんぶオートでせいぜい夜景モードとかそれくらいしか使っていません。写真がお好きな方は是非夜の浅草神社に行ってみてください。

注意点

浅草寺は基本的に23時が消灯時間だそうです。消灯すると真っ暗ですのでご注意ください。

補足

朝も写真を撮るのに良いそうです。もちろんライトアップはありませんが、人も少なく自然光の中で写真が撮れるのはそれも魅力でしょう。朝の清々しい空気の中に佇む浅草寺や仲見世通りも撮ってみたいものです。

また私が行った2016年7月6日時点は、残念ながら5重の塔は改装中で全く見れませんでした。ということで写真がありません。

なんてことをツイッターに書いたらタイの方からメンションをいただきました。とても綺麗に取れていて羨ましいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。