タイのプミポン国王崩御。弔問のため王宮前広場まで実際に行ってみた。
スポンサーリンク

タイのプミポン国王崩御。弔問のため王宮前広場まで実際に行ってみた。

20161016j_title
タイの王様が崩御されたのが10月13日ですのでちょうど3日経過した事になります。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

テレビは延々とお葬式(と言っていいのか?)の生中継、プミポン国王の生涯について、これまで行ってこられたでプロジェクトやその逸話ついて、タイのツイッターやフェイスブックは国王の話ばかりで他の事を書き込める様子ではありません。

スポンサーリンク

経緯

タイの方は王様にお別れを言う一生に一度しかない機会だという事で全国から詰めかけているという事でした。私も実際にその空気に触れてみようと思い、王宮前広場まで行く事にしました。

王宮内での弔問は長蛇の列らしいので無理だとしても、王宮前の塀でお祈りする人たちがたくさんいらっしゃるとの事。私もそれ弔問という事にして、プミポン国王のご冥福をお祈りする事にしました。

また実際に後日王宮内での弔問を目指すにしても一度状況を見ておくのは良いかと思いました。

移動

バンコク都内であれば無料のバスがたくさん出ているそうですが、今回は朝涼しいうちにランニングしていく事にしました。私のアパートはBTSパヤタイ駅の近くですので、グーグルマップによると距離は5キロもありません。

実際に行ってみると道はそんなに悪くないのですが、道路沿いを走るため排ガスがひどく非常に走りにくかったです。また私同様ランニングしながら王宮を目指す人、自転車で王宮を目指す人に時々出会いました。

また意外な事に王宮に行くための車道はあまり混んでいませんでした。ただし駐車場はないので注意は必要です。タクシーなら法務省前の道路か白い象があるモニュメントの前あたりで降りて歩いていけば良いでしょう。

20161016j_map

王宮前の様子

王宮前広場ではテントなどを設置して泊り込みはしないようにという通達が出ていたため、芝生の広場自体にはあまり人はいませんでした。

王宮前広場と王宮を挟む道路が歩行者専用になっており多くの人がそこで記念写真を撮っており、また塀の前で献花をする人も多かったです。

09:00 16Oct2016

A photo posted by Daisang_daily_life (@daijirok_ig) on

テレビで見るような大泣きしているような人はいませんでした。王宮内はどうかわかりませんが、少なくとも王宮前広場には感極まったような人はいなかったです。

数多くのボランティアの人が水や食事を配っており大きなバンやピックアップトラックで乗り付けて露店を開いていました。露店は食事や飲み物を無料で配布しているところがほとんどでした。時々、王様の大きめの写真や日傘を売り歩く人がいたくらいでしょうか。

Free food from volunteers on 09:00 16Oct2016

A photo posted by Daisang_daily_life (@daijirok_ig) on

基本的に王宮に入り弔問するために来た人がほとんどで、その列はかなり長く、列は軽く1kmは超えていました。また王宮に入れる人よりも列に新たに並ぶ人の方が多かったため列はどんどん長くなっていました。

09:00 16Oct2016

A photo posted by Daisang_daily_life (@daijirok_ig) on

感想

素晴らしいと思ったのが袋を持ってゴミの回収をしている人たちが思ったよりも多く、比較的周辺がきれいに保たれていた事です。

ちょっと気になったのは、ボランティアの方が配るペットボトル飲料やお菓子を大きな袋に集めている乞食のような人たちがごく少数いた事です。仕方ないのかもしれない事かもしれませんし、タイの方はタンブンの一つだと思われているかもしれませんので、なんとも言えませんが。

これだけの国民が弔問に訪れるという事からも、国民から愛されていた国王という事が良く分かりました。

プミポン国王のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。