おすすめ旅ラン!タイ・サムイ島ハーフマラソンが最高だった。来年もあったら絶対行くレベル

おすすめ旅ラン!タイ・サムイ島ハーフマラソンが最高だった。来年もあったら絶対行くレベル

先週サムイ島であったサムイ島ハーフマラソンに行ってきました。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

健康のために始めたランニングですが、初めてみると体調が良くなっているのを実感するのでちょくちょく走っています。特に朝の寝起きが良くなりました。

バンコクでは毎週のごとくマラソン大会があるんですが、だいたい似たようなところを走るので、ちょっと旅行ついでにタイの地方であるマラソン大会に出てみようかなと思ったのが今回サムイ島に行ったきっかけです。

大会概要

バンコクエアウェイズ50周年という事で、ブティックシリーズ2018と銘打ってタイ国内各地でマラソン大会を開いています。

今回私が参加したサムイ島ハーフマラソンもそのうちの一つです。

50周年企画のようなので今後あるかどうかわかりません。

参加費用

5km: 500B
10km: 550B
21km:700B

少し高めの値段設定ですね。

10キロは朝6時スタートでした。

何がお得だったのか?

ズバリサムイ島までの移動費用です。

通常片道4,000バーツ以上するサムイ島への直行便の飛行機代がなんと1,500バーツ程でした。

サムイ島の空港はバンコクエアウェイズが所有しており、エアアジア等LCCの直行便がなく、競合がないため非常に料金が高いのです。

先日サムイ島に行って以来、また行きたいという思いが強くなっています。 こんにちは、バンコク在住のダイ(@da...

blog_20180614_samui_marathon1__2

前日、スタート地点にBibとシャツを取りに行った際の写真。

実際に走ってみたよ

私が走った10キロに関して言えば、初めの1キロと最後の1キロのみ海が見えるコースで、それ以外はほとんど山の中を走りました。幸い舗装はされている道路ばかりでしたが、勾配が結構激しかったです。

blog_20180614_samui_marathon1__9

右側は白人(ロシア人っぽかった)のお母さんが息子をベビーカーに載せて走ってました。坂はきつそうでしたね。

サムイ島は別名ココナッツアイランド。ヤシの木がたくさんありました

blog_20180614_samui_marathon1__10

ここはかなり終盤。目の前に海が見える!

ちなみにタイムは10キロで1時間16分19秒で、10キロの参加者443人中178番でした。

レース終了後のお楽しみ

食べ物はおかゆ、ビーフン、タイ式ラーメン、タイのお菓子、果物はスイカとバナナがありました。かなり豊富に用意されていたので余っていましたね。

飲み物はココナッツジュース(1人1本)の他、スポーツドリンクや水が無料で配布されていました。結構豊富にあったので一人2,3本持って帰っていた印象です。

blog_20180614_samui_marathon1__5

その他、下記数量限定ですが、パンチングゲームで90KG以上の結果を出すとISUZU自動車のウエストポーチがもらえたり、ダンスダンスレボリューションみたいなゲームをクリアするとバンコクエアウェイズの飛行機の人形がもらえたり見たいな小さなイベントがありました。

子供向けにタイのブレイカーズというメーカーがボランティアの一環で靴を配ったりもしてましたね。

blog_20180614_samui_marathon1__1

良く分からないタイの食べ物。バナナの葉に来るんであったけど中は辛かった。

感想とまとめ

サムイ島は初めてだったのでマラソンだけでなく観光を楽しむことができました。このバンコクエアウェイズのマラソンはまだいくつか申し込みができる大会があるのでご興味ある方は下記のサイトから確認いただければと思います。

ちなみにこのマラソン大会に出るからと言ってバンコクエアウェイズを絶対利用する必要はありません。エアアジアとかでも全く問題ありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。