スポンサーリンク

バンコクマラソン2019のスターターキット(ゼッケン・シャツ)の受け取りに行ってきた

2019年11月15日金曜日。今日はバンコクマラソン2020のスターターキットを受け取りに行ってきました。

場所はこちら↓BTSナショナルスタジアムから徒歩5-10分くらいのところにある、อาคารจันทนยิ่งยง (Chnatana YingYong Gimunasium / チャンタナ インヨン 体育館)です。

チュラロンコン大学の敷地内にあります。

スポンサーリンク

地図

 

外観はこんな感じ。

建物について

この建物は1965年に作られた体育館で、1966年に行われた第5回アジアスポーツ大会(アジアゲーム)で使用するために作られた体育館だそうです。

名前の体育館の名前になっているチャンタナインヨンというのはタイの体育局(กรมพลศึกษา)の局長だった人の名前から来ている来ているそうです。

体育館とは言ってもバスケットコート1面しかとれない小さなもので、昨今の日本の中学校の体育館の方が大きいくらいの物です。50年以上も前の建物なので仕方がないところではありますが、当時としては近代的な建物だったことでしょう。

スターターキットの受け取り

体育館の中に入り、ケータイで受付完了している旨のバンコクマラソンからのメールを見せると、受付を行うブースを教えてくれました。

そのブースで再度メールを見せるとゼッケンとシャツの入ったスターターキットがもらえました。

中身は下記です。

ナップザック
ゼッケン
ランニングシャツ
サロンパスの試供品
マッサージオイルの試供品
プーケットマラソン2020のチラシ
メジャーシネプレックスの映画割引券

受け取りブース以外にランニングシューズや服、靴下、ウエストポーチ、ランニング中に食べれるエナジーバーやゼリー等の販売ブースが20程出ていました。

あと、会場出口ではゼッケンの裏側についているチップがちゃんと動作するかの確認もありますので忘れずチェックして帰りましょう。

 

バンコクマラソンについて

今年で第32回だそうです。基本的に毎年11月の中旬の日曜に行われており、王宮前をスタート・ゴールにします。タイを代表するマラソン大会の一つです。

バンコクマラソンのホームページ

バンコクマラソンの公式フェイスブックページ

 

感想

スタンダードチャーターもBDMSもメインスポンサーから外れてしまい、今年は大きなメインスポンサーもつかず少し寂しい感じです。

受け取り会場も年々小さくなっていますが、今年の実際のマラソン大会はどうなのか楽しみです。

 

以上「バンコクマラソン2020のスターターキット(ゼッケン・シャツ)の受け取りに行ってきた」でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました