スポンサーリンク

朗報!2018年10月30日からエアアジアの「バンコク-名古屋」便を就航するよ!

エアアジア(タイ・エアアジア・エックス)と言えば、これまで成田、関西国際空港、札幌新千歳にしか日本行きの便を就航していませんでしたが、なんと2018年10月30日より名古屋便を就航するそうです!

しかも毎日運航です!

詳しくはエアアジアのプレスリリース(2018年7月26日)より→タイ・エアアジアX、名古屋(中部)-バンコ ク線に就航

 

スポンサーリンク

就航記念プロモーション

 

しかも就航を記念してプロモーション価格でチケットを販売します。

なんと片道7,580円より。

預け荷物や食事が出るバリューパックにしても20,000円ちょっとで往復できちゃいますね!

 

バンコク(DMK)-名古屋(NGO)便の時間

 

エアアジアのニュースルームによると下記の時間となります。

 

だい
だい

なんか微妙な時間帯ですね、、。

ドンムアン発はバンコクドンムアン空港に早朝5時ごろ到着する必要がありますし、名古屋セントレア発はバンコクドンムアンに21時10分着。

空港から出れるのが22時とするとちょっと女性は一人でタクシーに乗りたくない時間ですよね、、。

格安航空会社なのでこのあたりは仕方ないのですが、ちょっと残念ですね!

 

お金がある方はレガシーキャリア(従来の航空会社)でタイに行きましょう。笑

 

プロモーションが終わった後の価格

***2018年9月21日追記

プロモーションでのチケット販売が終わり通常価格になったと思われるのでチケットの価格を確認してみました。

名古屋セントレア発→バンコクドンムアン行:27,600円または7,550バーツ
バンコクドンムアン発→名古屋セントレア行:13,600円または3,730バーツ

 

往復4万円くらいですね。

これにバリューパックをつけると45,000-50,000円くらいでしょうか。

だい
だい

激安!っていうほどではないですね、、。

この値段なら経由便(香港やベトナム)の方が安いですね。

今後も早期予約なんかのプロモーションがちょくちょくあると思うので、それに期待したいところです。

 

まとめ

 

名古屋近隣にお住まいの方、なかなかこの金額でタイ往復することはできないですよ!この機会にいかがでしょう。

タイ在住の方、名古屋に行ったことない方も名古屋近隣にお住まいの方も、日本への買い出しついでにどうでしょう?

日本行きの航空便が増えてくれるのはとてもうれしい限りですね!

 

以上「朗報!2018年10月30日からエアアジアの「バンコク-名古屋」便を就航するよ!」でした。

 

コメント