スポンサーリンク

エアアジア欠航。ヘルプセンターの電話が繋がらない!ツイッターで連絡した方が良いよ。

2018年9月4日。
台風の影響で関空までの連絡橋に大型タンカーが衝突。
関空の第1ターミナルと滑走路は冠水して地下にあった電気設備が故障。

これにより関空初タイ行きのエアアジアは9月13日まで欠航となりました。

エアアジアの公式ウェブサイトにも

という表記で特別なページが開設されました。

 

スポンサーリンク

結論!

 

英語がどうしても全然わからないと言う事でなければ、ツイッターで連絡しましょう!

エアアジアのメールでもお急ぎの場合は「ツイッター」か「ライブチャット」が良いと書いてあります。

ただしツイッターはケータイでも連絡が取れますし、ライブではないので、途中で急にトイレにいきたくなったりしても、ゆっくり文章がかけます。

 

言いたいことはこれだけなんですが、下記にて当時の状況を書いておきます。

 

欠航した場合の選択肢

 

欠航した便を予約していた人には、下記4の選択肢があるとエアアジアニュースルームというエアアジアの公式ウェブサイトにありました。

もし急いでいないのであれば、この時点でエアアジアもしくは他の航空券で、予約した時よりも安いチケットがあるのならば「4.全額返金」をしてチケットを取りなおすのが一番お得ですね!

私も全額返金作戦にしようかと思いましたが、私のとったチケットが最安だったので「1.フライトの変更」を選ぶことにしました。

 

エアアジアに連絡しよう!

 

さて、フライト変更のためにはエアアジアに連絡して、状況を説明の上旅程を確認しなければなりません。

連絡先は下記のように表示がありました。

要するに連絡を取るには、「eフォーム、電話、ライブチャット、ツイッター、フェイスブック」の5つから選べると言うことですね!

 

エアアジアに連絡してみた。

 

eフォームで連絡してみた

 

9月5日。念のため結構についてこちらからアクションを起こしておこうと、公式ページのフォームに入力して送信すると、すぐにメールが来ました。

「お客様のケース番号」と「エアアジアサポートアカウント」なるものが発行されたとメールがきて、お急ぎの場合はツイッターかライブチャットで連絡を取るようにとありました。

共に英語のみの対応です。

特に急いでないので何か連絡があるのを待つことにしました。>>結局それ以降特に連絡はなかったです。

 

電話してみた。

 

5月12日。そろそろ関空復旧のめども立って来たという事で、日本の実家にいたこともあり、ヘルプデスク(日本語)に電話してみました。

すぐに自動音声で「オペレーターにおつなぎしますのでしばらくお待ちください」というところまでいき、その後「ただいま大変混み合っております、なんたらかんたら、、」みたいなガイダンスが続きます。

結局30分ほど待って、諦めて電話をきりました。。

 

再度電話してみた

 

5月13日。エアアジアのフライト再開とエアアジアニュースルームに書いてあったので再度ヘルプデスク(日本語)に電話をして見ました。

1時間半ほど待ちましたが、やっぱり繋がらず、諦めました。

どんな人数でやっているのかとても気になるところです。

 

ツイッターを送ってみた。

 

敢えてみんなに見えるようにメンションでメッセージを送って見たところ、なんと15分で返信がありました。

私のタイ語のツイッターアカウントから送りました↓

その後のやりとりですが、すぐに返事がくるという事ではありませんが、概ね10分くらいで逐次返事がありました。

そして結局、9月17日のフライトに変更してもらいました。17日の方が私の初めにとったフライトより高額ですが、特に手数料もなく手荷物増量分も同じ条件になっていました。

エアアジアのウェブサイトの「my booking」という自分の予約が確認できるサイトからも変更後の予約が確認できました。

 

まとめ

 

ヘルプデスクがとてもつながりにくいという点でやっぱり格安なんだなと思いましたが、ツイッターでのやりとりはスムーズでとても助かりました。

多分タイなのかマレーシアなのかにツイッター担当のデスクがあるのでしょう。

という事で、ツイッターでの連絡おすすめです!

 

以上「エアアジア欠航。ヘルプセンターが繋がらない!ツイッターで連絡した方が良いよ。」でした。

コメント