スポンサーリンク

鉄道でバンコクからアランヤプラテートへ。ひとり旅ならパヤタイ駅近のホステル泊もありだよ!

個人旅行などでバンコクに遊びに来られた方はよくご存知かもしれませんが、パヤタイ駅というは空港から出ている電車「エアポートリンクの終点駅」で、且つBTS(スカイトレイン)への接続もできる非常に便利な駅です。

そしてあまり知られていませんが、実は「鉄道のパヤタイ駅」もBTS駅のすぐ下にあります。

駅といってもホアランポーン駅のような立派な駅ではなく、線路の横に小屋があってそこに一応列車が止まるというほどのものです。

この駅からアランヤプラテートに行けるという事があまり知られていないので、今日は旅行者向けにプランを作ってみました。

 

タイ国鉄パヤタイ駅の写真

↑ 写真の真ん中に写っている小屋がタイ国鉄パヤタイ駅です。お手洗いではありません。

 

2014年ごろからこの辺りにもホステルが増えてきたのでなかなか穴場なのではないかと思います。

 

「パヤタイ駅周辺のホステル」の価格を予約サイトでチェック!

 

 

スポンサーリンク

鉄道でアランヤプラテートまで行く場合の選択

 

ホアランポーン駅からアランヤプラテートまでは早朝と午後の1日2本の便があります。

実際に午後の列車に乗ってアランヤプラテートに行ってみましたが、ずいぶん混んでいて初めの2時間くらいは座れませんでした。

また午後のに乗ると到着が夕方になるので、できれば朝一の便をお勧めしたいと思います。

 

車両番号 終点駅 始発
ホアランポーン駅
出発時間
パヤタイ駅
出発時間
アランヤプラテート駅
到着時間
備考
275 アランヤプラテート 5:55 6:10 11:35 毎日運行
279 アランヤプラテート 13:05 13:13 17:35 毎日運行

 

パヤタイ駅乗り降りの様子。

↑パヤタイ駅の乗り降りの様子。

 

鉄道パヤタイ駅の時刻表はこちら↓

タイ国鉄パヤタイ駅の時刻表を翻訳してまとめました。カンボジア国境のアランヤプラテートへも48バーツで行けて意外と便利。
バンコクのパヤタイ駅を通るタイ国鉄の時刻表について解説しています。

 

タイ到着からパヤタイ駅近くに泊まって、アランヤプラテートまで行く場合の旅程解説

 

下記に概略と詳細を書きます。

よくご存知の方は概略だけで理解できると思います。

あまり詳しくない方は詳細もご覧ください。

 

概略

 

  1. 空港到着。
  2. 空港の地下からエアポートリンクに乗車。
  3. 終点のパヤタイ駅下車。
  4. そのまま駅前のホテル・ホステルにチェックイン。
  5. 翌朝早朝、鉄道パヤタイ駅まで徒歩移動。
  6. CPタワー下のセブンイレブンで朝食調達。
  7. 切符を買って列車に乗車しアランヤプラテートへ。
  8. 終点がアランヤプラテート駅となります。

 

↓ タイ国鉄パヤタイ駅とCPタワーのセブンイレブンの位置

 

 

詳細解説

 

1. 空港到着

2. 空港の地下からエアポートリンクに乗車。
運賃は45B(約130円)でパヤタイまで約30分です。

3. 終点のパヤタイ駅下車
終点なので初めてでも迷いようがないという利点があります

 

BTSパヤタイ駅の写真

↑エアポートリンクとBTSの接続部分

 

4. そのまま駅前のホテル・ホステルにチェックイン
事前予約できるところが多いです

5. 翌朝早朝、鉄道パヤタイ駅まで徒歩移動
外はまだ暗いですが、すごく近いので乗り物を使う必要がないのです。

6. CPタワー下のセブンイレブンで朝食調達
ここのセブンが鉄道駅から最も近く、付近で最も大きく品揃えが良いコンビニです。
(駅のすぐ北側にあります上のグーグルマップを参照ください)

7. 列車に乗ってアランヤプラテートへ
出発は6時10分で、アランヤプラテートの到着予定時刻は11時35分です。

 

パヤタイ時刻表

↑赤囲みの時間がパヤタイ駅発の時間。赤囲み左側がホアランポーン駅発、右側がアランヤプラテート到着時間。この2便は毎日運行しています。

 

ホアランポーン駅出発との比較

 

ホアランポーン鉄道駅は地下鉄が乗り入れており便利ですが、アランヤプラテート行きの始発列車は地下鉄開始時間よりも朝早いため、ホアランポーン駅周辺の宿に泊まる必要があります。

ホアランポーン駅近くに泊まった場合は中華街も徒歩圏内ですし、中華街を観光して夕食を食べ、翌日早朝ホアランポーン駅からアランヤプラテートを目指すと言うのも良いかと思います。

 

始発なので寝坊して午後の便になってしまったとしても座れますので、特に理由がなければホアランポーン駅周辺に泊まった方が良いと思います。

 

鉄道パヤタイ駅利用時の注意点

 

ターミナル駅ではないので、鉄道パヤタイ駅からどこにでも行けるというわけではありません。

たとえばラオスとの国境の町ノーンカーイには行けませんし、チェンマイへも行けません。

という事で行き先はよく確認しておきましょう。

タイ国鉄パヤタイ駅の時刻表を翻訳してまとめました。カンボジア国境のアランヤプラテートへも48バーツで行けて意外と便利。
バンコクのパヤタイ駅を通るタイ国鉄の時刻表について解説しています。

 

まとめ

 

パヤタイ駅周辺ですが、2014年くらいからどんどんホステルも増えてきて非常に便利になってきて居ます。

地球の歩き方にも出ている「ピーオートムヤム(オーさんのトムヤムヌードル店)」も近くにありますしサイヤムまでも2駅。

ビクトリーモニュメントにはジャズの名店サクソフォンもあります。

 

ホアランポーン駅周辺は中華街が近いという利点もありますが、パヤタイ駅もありなんじゃないかなと思って記事にしてみました。

 

「パヤタイ駅周辺のホステル」の価格を予約サイトでチェック!

 

以上「鉄道でバンコクからアランヤプラテートへ行くなら、パヤタイ駅近のホテル・ホステル泊もありだよ!」でした。

 

 

コメント