スポンサーリンク
タイのニュース

7月3日タイの朝のニュース紹介。観光振興策の効果、裕福層向け消費刺激策、国会の幽霊の正体発覚、等

感染者数の情報は昨日23時00分のニュースになります。

これはタイ疾病管理局กรมควบคุมโรคの発表している、昨日2日13時時点の情報と同じ数字になっています。

タイ国内の累計感染者数は3,173名から新規感染者が6名みつかりかり3179名となりました。

新規感染者6名は全て国外からの帰国者で、インドネシア、南アフリカ、スーダンからの帰国者となっています。

このため昨日7月2日で38日間連続、タイ国内での感染者が、みつかっていないという事になります。

全感染者3179名の内訳は、

  • 治療中が62名、前日比+6名
  • 回復者数累計が3059名 、前日比+0名
  • 死亡者数累計が58名、前日比+0名

となりました。

次に、日本の感染状況について昨日7月2日0時時点の毎日新聞の情報を紹介します。

  • 感染者数累計は18,545名、前日比+151名 
  • 退院者数累計は16,563名、前日比+41名
  • 死亡者数累計は974名、前日比+1名 

なお、こちら集計は横浜港でのクルーズ船での感染者は含みません。

 

スポンサーリンク

新型コロナ関連のニュース

1 観光振興策の効果

昨日1618 https://youtu.be/2VWTvNCalFg

タイホテル協会のスパワン会長からの情報です。

観光振興策はホテル業界にとって非常に良い影響を与えるとしながらも、効果が大きく出るのは、バンコクに比較的近い、パタヤやホアヒン、カオヤイ、カンチャナブリ―としており、タイ全土のホテルで考えると7月中に営業を再開できるのは60から70%で、残りの30から40%は、まだ観光客の数が十分ではなく再開することができない。

特に南部は国外からの観光客が主なため効果は限定的だとしています。

また、タイ国内観光業協会のプールワット会長は、観光策は非常に効果が大きく、すでにバンコクから比較的近い観光地のホテルは予約で満室になってきている。

しかし雨季に入っている事で雨が多い事、また経済は未だ回復していないとして、まず1か月様子を見守る必要があるとしています。

2 スクサパンの集団解雇で訴え

昨日1611 https://youtu.be/BMcEB8cKi2o

教科書など教育関連商品販売で有名なศึกษาภัณฑ์、つまり教育従事者及び教師の安全・福利厚生推進事務局สกสคが職員961名を8月1付けで解雇すると発表した件について、解雇の対象となっている内300人が解雇の撤回を求めて集まり、経営者側と対談を行いました。

勤続40年以上のニワットさんは、この年齢で解雇されても再就職はできない。

また定年までもうすぐだとして解雇の撤回を求めていると記者のインタビューに答えています。

この他、慢性的に赤字になっているのは経営陣の横領が原因の一つだとして相場より高い価格で外部に印刷を発注していたなどという告発も出ているという事です。

なお、解雇の撤回を求めるグループは労働裁判所に対して訴えを起こすとしています。

3 ウィアン・ティアン・オンラインがバージョンアップ

昨日1624 https://youtu.be/ouYRSZAKM8w

今年5月6日の仏誕節では新型コロナ感染拡大を防ぐため、例年お寺で行われているウィアンティアンのイベントを禁止し、オンラインでウィアンティアンができるようになりました。

今月7月6日のเข้าเข้าพรรษาつまり入安居でも、オンラインでウィアンティアンができるようになっています。

今回はグループでのウィアンティアンができるようになる等バージョンアップが測られているという事です。

アドレスはカオパンサードットコムでアクセス期間が7月1日から6日までとなっています。

こちらウィアンティアンというのはเวียนは周る、เทียนはロウソクという意味です。

これは、ロウソク、線香、お花、をもって本堂などお寺の重要施設を右回りに3周するという儀式になります。

なおアドレスのカオパンサードットコムはタイ語で入力の必要です。

เข้าพรรษาออนไลน์.com

私も少し覗いてみましたが、ツイッターラインフェイスブックでのログインが必要なウェブサイトとなっています。

 

4 裕福層向けの消費刺激策を予定

今朝0734 https://youtu.be/q9PZTv1eL6Y

経済担当のソムキット副大臣からの発表です。

これまで失業者向け、事業を閉鎖した方向け、借り入れの金利軽減といった、経済対策の施策を打ち出してきたが、新たな施策として国税局と財政経済事務局の協力の元、消費刺激を行うとしました。

この消費刺激策は特に裕福層に対して消費を促すもので、今月中旬には施策を実行に移すとして現在内容を検討中との事です。

 

その他のニュース

1 パタヤで船が火事に

今朝0601 https://youtu.be/8HCo53ZoXZc

昨日18時頃、パタヤ沖ラン島付近でセンアルン・ダイビング社の所有する船が火事になりました。

船の2階部分でアルミのお弁当をガスコンロで温めていたのを忘れ、焦げ臭いにおいに気づいて現場に戻った時は既に大きく火が燃え広がっており、消火が困難になっていたという事です。

なお、この火事でけが人は出ていません。

2 大学の寮で火事

今朝0603 https://youtu.be/k3qT-XU5mx8

今日未明、午前1時ごろ、バンコク、ミンブリーにあるカセームバンディット大学のロム・クラーオ・キャンパスにある学生寮で火事がありました。

火事は12階建ての女子学生寮、ビルディングCの3階部分から出火し、約30分ほどで消し止められました。

非常ベルがなった事で、急いで学生寮から避難しようとした8名が転倒し、ケガをして病院に運ばれています。

3 バンコクの市場で火事

昨日1546 https://youtu.be/VSVXkXHqWcw

昨日未明、午前3時20分ごろ、バンコク、バンケン区にあるตลาดยิ่งเจริญつまりインジャルーン市場で大規模な火事がありました。

この火事で全1500区画の内、195の露店区画が焼失しています。

出火元はゾーン3にあったベーカリーとの事です。

 

最も大きな被害を受けたのは区画内にあった金行で被害は約3000万バーツ、約1億円に上る可能性があるという事です。

この金行では100万バーツ分の金を陳列し、残り約20キロから30キロを店舗内の大型金庫に保管していました。

金庫は火事のあった店舗から運び出されていますが、開錠のためのダイアルが溶けてしまっており、開錠する事が出来ず、まだ中に保管していた物の状態が分からないという事です。

経営者は陳列していた金が、灰の中に残っている可能性があるとして店舗付近に残った灰を袋に詰めて持ち帰っています。

金行の経営者は市場が木造であった事もあり保険会社から火災保険への加入を断られたという事で、火災保険には加入していなかったという事です。

なお、この市場はタムワタナ家の所有している市場で、タムワタナ家内の騒動がもとではないかという意見も出ていましたがタムワタナ家内で騒動があったのはずいぶん以前の話でそれとは関係ないとしています。

またタムワタナ家は市場に対して6000万バーツ約2億円の保険に加入しており、今後どのように店舗を借りていた人達に保証をしていくか検討するとコメントしています。

この市場はオープンしてから65年経つが、このようなことは初めてだという事です。

スポンサーリンク

4 サミラービーチの人魚像に化粧

今朝0627 https://youtu.be/piOSnfbuwMI

先日ソンクラー県のサミラービーチにある人魚の像が化粧されていることが分かり、人魚の像に化粧をした女性45歳がみつかっています。

周辺の人はこの女性の事を知っており、自分の事をお姫様だと思い込んでいて精神的に問題がある女性だという事で捜査が行われました。

女性は近くの市場で発見され、警察が事情を聞いたところ人魚の像に化粧をしたのは自分で、人魚の像を自分のように美しくしたかったと理由を語ったという事ですが、なかなか会話が成立しなかったという事です。

また警察官の話によると人魚像に行われた化粧と同じような化粧を自身に行っていたので、捜索中に顔を見てすぐに分かったとコメントしています。

人魚像の化粧もすぐに落とすことができたため、この女性は特に罪には問われず警察ではなくソンクラーナカリン病院の精神科に連れて行かれたとの事です。

5 来年の予算第1回審議2日目

昨日2249 https://youtu.be/By-hZWBANMQ

昨日は来年の予算第1回審議の2日目でした。

野党からは、運輸省の行っているプロジェクトが特定のグループに対してのみ利益になっている等として予算の減額を求める声や、どのようなプロジェクトが国民にとって効果が出ていないか、南部の国境周辺への予算増額、インターネットの監視を行う部署への予算増額は国民のプライバシーをさらに侵害する行為ではないのか等と内閣に説明が行われました。

この他、野党からは、予算の審議は非常に重要なはずだが、与党の出席率が悪いという批判も出ています。

昨日は特に大きな混乱も無く審議は終了しており、今日7月3日は審議3日目で第1回審議の最終日となっています。

6 国会の幽霊の正体発覚

昨日1634 https://youtu.be/EBiWfcEd5J0

7月1日に行われた、来年の予算についての第1回審議1日目の途中、民主党議員が発表している際、その後ろの椅子が勝手に回転している様子が撮影され話題になった件について原因が分かりました。

回転した椅子の隣の席に座っていた民主党議員の「チンウォン議員」が、椅子が前を向いていなかったので手で椅子を前に向けただけだと記者のインタビューに答えています。

これに関して別角度のカメラで、椅子を前に向けていると思われる場面が映っており、その様子がニュースで報道されています。

7 今日は全国で雨多い

今朝0634 https://youtu.be/ncIz4UZX9gs

気象局กรมอุตุนิยมวิทยาが今日7月3日の予報を発表しています。

今日はモンスーンの影響でタイ全土で雨が多く、

  • 中部と南部でそれぞれの地域で40%に雨、
  • 東部とバンコク及びその周辺のそれぞれの地域で60%に雨、
  • 北部、東北部、東部のそれぞれの地域で70%に雨

となっています。

大雨や長雨による雨量の増加に注意喚起しています。

東部のラヨーン県では今週初めに雨が降り続いた事による洪水で、今日さらに雨が降る事が心配されています。

8 株と為替と金の値動き

昨日1618 https://youtu.be/2VWTvNCalFg

昨日2日木曜日、タイの株式市場取引終了約10分前の状況は

SET指数が1373.54で、前日比+24.10、出来高は73,184MB(約2527億円)でした。

出来高上位5銘柄はSTGT、STA、PTT、SCC、MINTとなっています。

出来高1位のSTGTは、新規公開株で昨日が取引初日。

公募価格24バーツに対して初値は55.25バーツとなり88%株価をあげてスタートしました。

終値は60.50バーツのため公募価格より+152%となっています。

 

STGTですが、正式名称はSri Trang Gloves (Thailand) PUBLIC COMPANY LIMITEDとなっており、筆頭株主はSRI TRANG AGRO-INDUSTRY PUBLIC COMPANY LIMITEDで50.75%です。

事業内容は医療用ゴム手袋の製造販売で、タイ国内に3か所の工場を持ち年間約330億枚のゴム手袋を生産。

タイ国内での販売の他、95カ国以上に輸出をしています。

創業は1989年で、天然ゴムの製造から販売までを行うSRI TRANGグループの企業になります。

為替は、1円0.2905バーツつまり、1万円は2,905バーツで、1バーツは3.44円です。

USドルは1ドル31.10バーツつまり、100ドルは3,110バーツで、1バーツは3.22セントとなっています。

金の売買は、最も一般的に取り扱われている、金96.5%含有の装飾品ทองรูปพรรณで、金1バーツ(15.2g)あたりの買値が25,483バーツ(約87,984円)、売値が26,550バーツ(約91,668円)となっています。

このニュースの動画と私の感想はこちらです。

2020年7月3日。タイの朝のニュース紹介。観光振興策の効果、裕福層向けの消費刺激策、国会の幽霊の招待発覚、火事多し、等。
タイの朝のニュースの感想。2020年7月3日分。裕福層向け消費刺激策に期待。大きな買い物はもう少し待とう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました