スポンサーリンク
タイのニュース

7月2日タイの朝のニュース紹介。トラベルバブル検討状況、今月は黄色の服着用、幽霊の出る国会で予算審議中、等

感染者数の情報は昨日22時54分のニュースになります。

これはタイ疾病管理局กรมควบคุมโรคの発表している、昨日1日13時時点の情報と同じ数字になっています。

タイ国内の累計感染者数は3,171名から新規感染者が2名みつかりかり3173名となりました。

新規感染者2名はカタールからの帰国者で、6月29日にスワンナプーム空港に到着したタイ人男性47歳と48歳でとなっています。

このため昨日7月1日で37日間連続、タイ国内での感染者が、みつかっていないという事になります。

全感染者3173名の内訳は、

  • 治療中が56名、前日比-1名
  • 回復者数累計が3059名 、前日比+3名
  • 死亡者数累計が58名、前日比+0名

となりました。

次に、日本の感染状況について昨日7月1日0時時点の毎日新聞の情報を紹介します。

  • 感染者数累計は18,394名、前日比+124名 
  • 退院者数累計は16,522名、前日比+98名
  • 死亡者数累計は973名、前日比+0名

なお、こちら集計は横浜港でのクルーズ船での感染者は含みません。

 

スポンサーリンク

新型コロナ関連

1 学校再開で各地に長蛇の列

今朝0603 https://youtu.be/mPiGxUjkwfc

昨日はタイ全土で学校が再開しましたが、新型コロナ感染対策のため各地で問題が発生しています。

ウボンラチャタニー県の技術学校では学校に入る際の体温検査の対応が遅く、学校前の道路でバイク通学の生徒の長蛇の列が出来ました。

パトゥムタニー県の小学校では体温検査に長蛇の列ができ、雨が降ってきたため生徒がカサをさして体温検査の順番待ちをする様子がSNSに投稿されています。

これらの問題に関して、敷地内に入ってもらっ後や屋根のあるところに入ってもらってから列を作って体温検査すべきではないかと、学校側の対応を責める声も出ています。

2 闘牛や闘鶏も再開可能に

今朝0710 https://youtu.be/nev7y1QCCFw

昨日7月1日、新型コロナ状況管理センターศบคのスポークスマン、タウィーシン医師が記者の質問に答えています。

闘牛や闘鶏、闘魚に関しては、再開する事はできるが、観客を動員する事は禁止するとしています。

このため、戦っている様子をライブ放送したり、撮影してインターネットに投稿する事に問題はないという事です。

3 トラベルバブルの検討状況

昨日1620 https://youtu.be/4i3lcVzGNjI

観光・スポーツ省のピパット大臣のコメントです。

トラベルバブルについての検討状況としては、8月中にまずはアセアン加盟国と中国の一部の地域で検討中としています。

中国の一部の地域では2か月以上感染者が出ていないため、出発時とタイ到着時の観戦検査、及び保険加入を条件として、14日間の隔離を免除。ただし、旅程の追跡が簡単になるよう、ツアーでの旅行のみ認め、観光先は特定の地域や場所のみに限定するという事で検討中との事です。

こちら念のため私からも補足しておきますが、これまでも多くの政府の要職に就く人たちから、どこぞの国とのトラベルバブルを検討中だとか、トラベルバブルは9月頃だとか、今日はどこそこの大使館に行って協議をしたみたいな話が出てきましたが、状況は日に日に変わりますし、コメントする人の立場や考えによって出てくる話も結構違うものになっています。

今回は観光・スポーツ省の大臣のコメントですが、何かが決まったという内容ではないため、こんな検討がされているんだという程度に理解しておいた方が良いかと思います。

4 日系企業は売上50%以上減

昨日1625 https://youtu.be/uGjWDCLJg6A

ニュースでバンコク日本人商工会議所からの発表を紹介しています。

バンコク日本人商工会議所は今年上期の市場動向調査でタイで事業を行っている日系企業の売り上げが50%以上減少しているとしています。

またタイでの事業を継続するかという調査について

  • 60%が事業継続または事業拡大予定
  • 34%が未定
  • 7%が事業縮小予定

という結果になったとの事です。

新型コロナ前はこれまで中国に投資していた企業のうち10%の企業が投資先をタイに変更するという流れもありましたが、現在ベトナムがタイと並ぶ投資先候補となっており、タイが投資先として選ばれるには魅力的な事業環境の整備やタイ政府による優遇措置の検討が必要だとしています。

 

 

その他

1 今月は黄色の服を着用

今朝0601 https://youtu.be/JnR6JZACHJU

今月7月28日は現国王ラーマ10世のお誕生日であることから、内務省より各県の政府施設に対して、
7月1日から31日まで黄色の服を着る事、及び県庁や県の主要な通りでは国旗や国王の紋章を掲げ、祝賀の飾り付けを行うように指示したと発表しました。

また国民に対しても強制はしないものの、、黄色の服を着て祝賀への参加を呼びかけています。

このほか、プラユット首相は毎週火曜日の内閣閣議において黄色のタイシルクの服装で参加するように、またその他の日も黄色のネクタイをするようにと関係閣僚に指示をだしています。

 

2 パタヤの豪邸バーン・スカワディーで火事

今朝0628 https://youtu.be/pNV6l0aYNAo

昨日7月1日、有名観光地のパタヤの豪邸バーン・スカワディーで火事がありました。

昨日は新型コロナの影響での閉鎖後、初めての営業開始日となっていました。従業員は朝、屋敷内の電気をつけたあと、掃除をしていたところ、大きな爆発音が聞こえたと証言しています。

火事があったのはプッタ・バラミー宮殿で、内部には貴重な家具や多くの仏像があり、値段をつけれない物も多かったとしながらも被害総額は約200MB、約7億円以上に上るとしています。

保険は2000MB、約70億円までの保証するものに加入していたという事です。

 

3 国会で来年度の予算審議

昨日2259 https://youtu.be/u6LWuktFCi8

プラユット首相は、国会にて、来年度2021年度の国家予算は歳入2.7MMBと一時借り入れ0.6MMBを合わせて国家予算の歳出上限を3.3MMB(約11兆円)とし、前年より0.1MMB(約3400億円)増額すると説明しています。

予算の使い道は大きく分けて3つで、一般予算76.5%、投資用予算20.5%、借り入れ返済3%としています。

また予算配布額が多い5つの省庁は

  • 教育省、35万8千MBで前年比マイナス9千MB
  • 内務省、32万8千MBで前年比プラス1万3千MB
  • 財務省、26万8千MBで前年比プラス1万9千MB
  • 国防省、22万3千MBで前年比マイナス8千MB
  • 運輸省19万3千MBで前年比プラス1万7千MB

となっています。

これに対して野党のタイ貢献や前進党からは、この予算案は、新型コロナの感染が問題になる前とさして変更がない事から、本当によく検討したのかという疑問の声が上がっています。

この他、新型コロナによる約800万人の失業者対策、北部・東北部の干ばつ、南部でのゴム価格の下落が考慮されていないという声も上がっています。

スポンサーリンク

4 国会に幽霊現る

0744 https://youtu.be/QMvrkCRfaeg

昨日行われた国会で民主党議員が発表している際、その後ろの椅子が勝手に回転している様子が撮影され話題になっています。

この近くでは以前より夜間に度々、黄色い服を着た女性の幽霊の目撃情報があり、壁にはお札も貼ってあるという事です。なお、国会内では以前より記者や清掃係の間で別の場所でも黄色い服の女性の幽霊が目撃されており、お守りを持ち歩く人やお札が色々なところに貼ってあるという事です。

こちら、私が見た感じでは隣の席の人が足で椅子を回転させただけでは?という感じなんですが、幽霊の仕業じゃないかとニュースになっています。

ニュースに椅子が回転してある様子や、張り付けられたお札の映像が映っていますので、興味がある方はご覧ください。

 

ผวา เก้าอี้หมุนเองกลางสภาใหม่ แม่บ้านลือสาวเสื้อเหลืองปริศนา โผล่นั่งห้องนักข่าว

5 ラヨーンの洪水と今日の天気

今朝0732 https://youtu.be/uE4jMg_oq2I

気象局กรมวุตุนิยิมวิทยาからの発表です。

今日も全国的に雨が多くなっています。

  • 中部及びバンコクとその周辺では、地域の30%に雨
  • 北部、東部、南部は地域の40%に雨
  • 東北では地域の60%に雨

と予報を出しています。

またラヨーンで起こっている洪水ですが、県内のอ.บ้านค่าย と อ.นิคมพัฒนาの一部の地域では
未だ水が引ききっておらず被害が続いています。

水位は下がり車高の高い車は通行できるようになったものの、車が通る際、水面に波が立つ事で周辺の家屋に水が入り込むため、ゆっくり走るようにお願いする旨を書いた看板をもって、道路側に立つ人も見受けられます。

今日は東部の雨の量は少ないという予報が出ているため、雨が降らない事が期待されています。

6 株と為替と金の値動き

昨日1620 https://youtu.be/4i3lcVzGNjI

昨日1日水曜日、タイの株式市場取引終了約10分前の状況はSET指数が1345.91で、前日比+6.88、
出来高は45,427MB(約1572億円)でした。

出来高上位5銘柄はSTA, PTT, KCE, BAM, PTTEPとなっています。

出来高1位のSTAは、株価29.00バーツ、前日比+6.0%となっています。

 

STAですが、正式名称はSRI TRANG AGRO-INDUSTRY PUBLIC COMPANY LIMITEDとなっており、
筆頭株主はSRI TRANG HOLDING COMPANY LIMITEDで22.38%です。

事業内容は、天然ゴムのプランテーションの運営から、ゴム素材の製造、ラテックス製手袋などゴム製品の製造、販売です。

創業は1987年で、世界でのマーケットシェアは天然ゴムで8%、ゴム製手袋で7%となっています。

 

為替は、1円0.2895バーツつまり、1万円は2,895バーツで、1バーツは3.45円です。
USドルは1ドル31.07バーツつまり、100ドルは3,107バーツで、1バーツは3.22セントとなっています。

金の売買は、最も一般的に取り扱われている、金96.5%含有の装飾品ทองรูปพรรณで、金1バーツ(15.2g)あたりの買値が25,529バーツ(約88,375円)、売値が26,600バーツ(約92,083円)となっています。

金は新型コロナ感染拡大の影響を受け、ここ8年で最も高値の水準にあるとの事です。

 

このニュースの動画と私の感想はこちらです。

2020年7月2日。タイの朝のニュース紹介。トラベルバブルは8月中か、今月は黄色の服、バーンスカワディーで家事、国会に幽霊、など。
タイの朝のニュースの感想。2020年7月2日分。

.

コメント

タイトルとURLをコピーしました