スポンサーリンク
タイのニュース

2020年8月14日、タイの朝のニュース紹介。ソンクランの代休決定、ネート副最高検事召喚、国会議事堂が停電雨漏り、など。

スポンサーリンク

この日のニュース動画はこちら

2020年8月14日、タイの朝のニュース紹介。ソンクランの代休決定、ネート副最高検事召喚、国会議事堂が停電雨漏り、など。
タイの朝のニュースの感想。2020年8月14日分。

こんにちは、タイざんまいのダイです。サワディークラップ
今日は8月14日金曜日
今日もタイの朝の民放放送を、日本語に翻訳してご紹介します。
動画内で話しているニュースは、タイの民放3チャンネルのニュースになります。

 

●まずはタイ国内の新型コロナ感染状況について

ศูนย์ข้อมูล COVID-19
ศูนย์ข้อมูล COVID-19、バンコク - 「いいね!」3.1万件 - กรมประชาสัมพันธ์

感染者数の情報は昨日13日11時30分に
新型コロナ情報センターศูนย์ข้อมูล Covid19
が公開した情報となります。

タイ国内の累計感染者数は3,356名から新規感染者が3名みつかり
3359名となりました。

新規感染者3名は全員国外からの帰国者で、その内訳は
シンガポールからの帰国者1名
インドからの帰国者2名
となっています。
なお帰国者は全員、帰国直後に政府指定の隔離施設へ移送され隔離されています。

これにより昨日8月13日で74日間連続、タイ国内での感染者は、
みつかっていないという事になります。

累計感染者3359名の内訳は、
治療中が132名、前日比+3名
回復者数累計が3169名 、前日比+0名
死亡者数累計が58名、前日比+0名

次に、日本の感染状況について、こちら8月13日0時時点の
毎日新聞の情報を紹介します。
感染者数累計は50444名、前日比+932名
退院者数累計は35858名、前日比+1223名
死亡者数累計は1062名、前日比+4名
となっています。
なお、こちらの集計は横浜港のクルーズ船での感染者は含みません。

 

新型コロナ関連ニュース

1 ベトナムで新種のコロナか

今朝0617 https://youtu.be/HOjgiozIWow

疾病管理局がベトナムで起こっている感染拡大第2波は、
新しいコロナウイルスであり、今問題となっているCovid19とは
異なる物である可能性があると注意喚起しています。
蝙蝠を起源とするウイルスで、この蝙蝠は東南アジアに
生息しておりタイにも生息している。
ベトナムはタイとも地理的に近い事から注意が必要だという事です。
また、これまでの検査方法では、この新しいウイルスに感染したか
確認できない可能性があると説明しています。

2 学校での人数制限解除

今朝0614 https://youtu.be/HOjgiozIWow

昨日8月13日より、学校の教室の人数制限が解除されました。
これまで大型の小中学校などでは教室への人数制限への対策として、
一学年を半分に分け登校日を分ける、などの対応をしていましたが、
昨日からこれらの対策が必要なくなり、バンコク都内の学校では
これまで通り多くの学校で朝の混雑が起こりました。

3 財務省の給付金

昨日1628 https://youtu.be/bGZwZBLr4wM

財政政策局のラワロン局長による発表です。
財務省が支給を行った、新型コロナ感染拡大の影響を受けた人への
5,000バーツ3か月の給付金ですが、
いまだ7万人の人が給付を受け取れていないということです。
これは受取口座に不備があるためで、国民 ID カードの名前と口座の名前が
一致していないことなどが主な原因です。
財務省では登録のあった携帯電話に連絡を行い、SMSを送付するなどしていますが、
未だ連絡がつかないという事です。
登録の後、給付金が受け取れていない方は至急、給付金登録のウェブサイト
เราไม่ทิ้งกัน.com、もしくは最寄りの政府貯蓄銀行に連絡してほしいとしています。

4 タイへの空路帰国

昨日11時30分の新型コロナ情報センターの情報です
https://www.facebook.com/informationcovid19

新型コロナ情報センターがタイへの帰国便について紹介しています。
8月13日木曜日は合計552名がタイに帰国予定です。
内訳はウズベキスタンのタシュケントから102名
台湾から50名
日本の東京から200名
韓国のソウルから200名
となっています。

今日14日金曜日はアメリカから韓国経由、台湾、中国、香港、シンガポール、スイス、から合計807名が帰国予定です。
15日土曜日はフィリピン、ネザーランド、アラブ首長国連邦、香港、ドイツ、イギリス、
16日日曜日はインド、ドイツ、アメリカから香港経由、アメリカから台北経由、フランス
17日月曜日はデンマーク、オマーン、イギリス、ベトナム
となっています。


なおこれら空路での帰国者は入国直後に、政府指定の隔離施設で14日間隔離され、
この措置はState Quarantineと呼ばれています

5 タイへの陸路帰国

昨日11時30分の新型コロナ情報センターの情報です
https://www.facebook.com/informationcovid19

8月12日火曜日のタイ人の陸路での帰国は合計64名でした。
内訳は、
ミャンマーから5名
ラオスから7名
カンボジアから56名
マレーシアから1名
なお、マレーシアからの帰国者1名は前もっての登録がない帰国となっています。
これにより4月18日から8月12日までの累計の陸路での帰国者は26,300名となりました。
これら陸路での帰国者は入国直後に、政府指定の隔離施設で14日間隔離され、
この措置はLocal Quarantineと呼ばれています。

レッドブル御曹司の事件のニュース

1 キーマン4名が会議に参加

今朝0653 https://youtu.be/dV-5KR_ijqc

昨日行われた下院の捜査委員会では、
事件においてキーマンとされる4名が出席しました。
この4名とは
起訴を行わないという書類にサインをした、ネート副最高検事
検察の決定に異議を唱えなかった、プームプーン警察中将
ユーウィタヤー家の弁護士である、サマック弁護士
ヲラユット氏の運転していた車の速度の検証を行った、タナシット警察大佐
となっています。
特にネート副最高検事についてはこれまで一度も召喚に応じなかった
ため多くの注目が集まりました。

2 ネート副最高検事の発言

今朝0656 https://youtu.be/dV-5KR_ijqc

昨日行われた下院の設立した捜査委員会で、ネート副最高検事が、
起訴をしないと記した書類にサインをした理由について説明しています。
調書には速度についての証言は全て80キロ未満で、、
死亡した警察官が急な進路変更で事故が起こったと記載があり
すべて調書からの記載で判断し決定をしたとしています。

これについて、SNSではどうして調書をそのまま信じたのか、
そこに疑問を持たなかったのかという疑問が出ているという事です。

3 タナシット警察大佐の証言変更

今朝0706 https://youtu.be/dV-5KR_ijqc

昨日行われた下院の設立した捜査委員会で、
タナシット警察大佐が、証言変更について説明しています。
タナシット警察大佐は事故があった2012年9月に177キロだと証言していましたが、
その4年後の2016年3月に速度は79キロだったと証言を変更しました。
この変更の理由はサーイプラシット博士から説明を受け、その分析を
採用したためだとしています。
しかしその5か月後、再度自分たちで検証した結果、
やはり177キロだという結果が出たため証言を変更しようとしたが、
既に調書は検察にわたっており、また既にこの件に関しては
事件に影響がないと思い、そのままになってしまっていたとしています。
今回再度速度について問題になっているため、
今月8月に177キロに訂正したという事です。

この説明に関してどうして事件当時から一貫して177キロだと
主張しているサトン博士の分析を反故にしてサーイプラシット博士の分析を採用するに
至ったのか、またサーイプラシット博士は大学より依頼を受けて分析しただけで
誰とも面識はないと説明していることに対して、今回の説明と
整合性がとれない件について疑問が上がっています。

4 チャルチャート氏の司法解剖

今朝0716 https://youtu.be/FN-EH9HXbso

昨日、第5区司令官のプラチュアップ警察中将は、チャルチャート氏に対する
司法解剖の結果、不審な毒物や薬物はみつからなかったと発表しました。
チャルチャート氏は、ヲラユットさんの運転していた
自動車の速度についての証人で、先日チェンマイで
バイク事故によりしぼうしています。

 

その他のニュース

1 ソンクランの代休

今朝0621 https://youtu.be/SThy_lym89o

昨日、内閣はソンクランの代休残り2日を、
9月4日金曜日と9月7日月曜日にすると閣議決定しました。
この代休により9月4日から7日まで土日を挟んで4連休となります。
10月の祝祭日と合わせて連休にするという噂もありましたが、
9月は祝祭日が無かったため9月にされたようだとの事です。
なお、今回の代休決定でソンクランの代休は全て消化された事になります。

2 トンブリーの大火事

昨日1554   https://youtu.be/2omNqaXVzb0

8月12日夜、タクシン通りソイ23で起こった大火事では87以上の家屋が火事に巻き込まれました。
この火事により住宅を失った人は、サンティ・タンマーラーム寺で一時生活をしています。
トンブリー区役所はお寺の敷地内にテントを設置するなどして、火事により
住宅を失った人の保護を行っています。
火事の現場は未だ危険だという事で関係者以外は立ち入り禁止となっています。
現在、火事の被害を受けた人のために
食べ物や衣料品などの寄付や送金を受け付けているという事です。

こちら寄付の受付場所などがニュース内で紹介されていますので、
元のニュースへのリンクを概要欄に添付しておきます。ご興味ある方は是非ご覧ください。

3 パタナカンで火事

昨日1553 https://youtu.be/3weadZdq5YA

昨日8月13日朝、バンコクのパタナカンソイ28で、2階建て一軒家が火事で全焼し、
家の持ち主で寝たきりとなっていた92歳の高齢者を含む2名が死亡しました。

4 日泰ハーフ殺害か

昨日1546 https://youtu.be/mOhbiMC0Jus

8月12日、ナコンラチャシーマーのアンプ―ムアンで、
ナタリカー、シバハラさん通称アイスさん、29歳女性が
自宅一軒家の2階で首をナイフで刺されて死亡した事件がありました。

この事件について、昨日13日、犯人のティラポンさん26歳男性が逮捕されました。
ティラポンさんの供述では、この家は過去4,5回エアコンの掃除で入った事があり
掃除のための用具を部屋に忘れたと言って部屋に家に入れてもらい、
ナイフで脅してお金を脅し取ったという事です。
現金が無かったため、アプリで1万バーツ送金させましたが、
その後女性が助けを求めるにため叫んだという事で、ナイフで首を刺したという事です。
犯人は犯行のあと、車と携帯電話を奪って逃げましたが、警察に逮捕されました。
なお、警察の調べによると、加害者には麻薬や障害など4つの前科があり、
服役した経験があったという事です。

こちら苗字を見るとどうやら日本人とのハーフでしたので取り上げました。
こちら概要欄に元のニュースへのリンクを添付しておきますので、興味がある方はご覧ください。

5 下院議会が停電で中止

今朝0603 https://youtu.be/8U3McZLs5qs

昨日17時頃、大雨により下院議会で議員発表中に停電がありました。
大会議室は補助電源によりすぐに照明は確保されましたが、
エアコンの電源は切れたままだったため、息苦しいという事で議会は中止されました。
国会議事堂内ではエレベーターが停止し中に閉じ込められる人が出たほか
雨漏りもあったという事です。

こちら、国会議事堂は230億バーツの予算で去年新設されたばかりなのに雨漏りした事で、
ツイッターでは大きな話題となっています。
国会議事堂の場所ですが、スティサンからずっと西、
インタマラを抜けて、サパンクワーイの交差点からさらに西に行って、
チャオプラヤ川に突き当たったところにあります。
金色の三角屋根が特徴の豪華な荘厳な建物です。
こちら概要欄にグーグルマップへのリンクをつけおきますので、興味がある方はご覧ください。

6 プラユット第2次改造内閣のMV

今朝0728 https://youtu.be/pxdc2V_Q3M8

昨日午前8時、首相官邸前で新内閣全員で記念写真が撮影されました。
また撮影の後、首相はこの撮影の様子を首相の好きな歌である「คนดีไม่มีวันตาย直訳すると善人が死ぬ日はない」となりますが、この歌に合わせてミュージックビデオにする依頼をしました。

ニュース内でもこのMVが流れていましたので、念のため元のニュースへのリンクを概要欄に添付しておきます。興味がある人はぜひご覧ください。

はい、ということで、今朝のニュース紹介は以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました