バンコクのマラソン大会「Run for Love」@チャトチャック公園に参加して来ました。
スポンサーリンク

バンコクのマラソン大会「Run for Love」@チャトチャック公園に参加して来ました。

バンコクのマラソン大会「Run for Love」@チャトチャック公園に参加して来ました。

今日は朝からクイーンシリキット公園、チャトチャック公園、鉄道公園、の隣接した3つの公園を走る10kmのマラソン大会に参加して来ました。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

以前は10Kmなんて一人公園走ってるのと変わらないじゃないかと思ってましたが、やはりマラソン大会はたくさんの人がいて純粋に楽しいので最近は積極的に参加するようにしています。

せっかく行ってきたのでブログに書いておこうと思います。

スポンサーリンク

申し込み

先週行ったバンコクマラソンのスタート兼ゴール地点にあった申し込みブースで申し込みました。

その場で申し込み用紙に記載し、現金を払い、その場でレーススターターパックがもらえるというものです。

最近は、申し込みはオンライン、支払いはクレジットカード、レースキット受け取りは郵送という方法も多くなって来ましたが、ブースでの即時申し込みがもっとも楽チンです。

マラソン大会パンフレットの写真

↑ 「Run for Love」のパンフレット

マラソン大会の情報はこちらを参考にしてもらえればと思います。

タイ・バンコクのマラソン大会ランニングイベント情報の探し方。
先週土曜日はユニクロランというユニクロ(タイランド)主催のマラソン大会に参加してきました。運営はとてもきちんとされてたんですが...

大会当日

簡単に書くとこんな感じでした。

2017年2月12日(月曜日)

00:00 就寝。
05:00 起床。
05:20 アパート出発。
05:40 会場近くにある「JJ Green」の駐輪場に到着。
05:55 会場到着。
06:15 10kmスタート。
07:40 ゴール。
08:10 会場から駐輪場へ移動。
08:25 公園を後にする。

00:00 就寝

もっと早く寝るべきでした。。。

05:00 起床

朝食(バナナ)を食べたり、着替えたり。

会場では荷物を預けることもできますが、私の場合は面倒なので荷物は最小限で行きます。

お金や最小限のカード、鍵、ティッシュなどををジップロックに入れてからズボンのポケットに入れ、携帯電話、ブルートゥースのイヤホン、帽子、折りたたんだナイロン製のバックパックなども持って行ってます。

05:20 アパート出発

今回は帰りに寄りたいところもあったのでバイクで向かう事にしました。

朝は車が空いていて快適ですが、みんなスピードが出ているので逆に危なかったりします。

鉄道公園やチャトチャック公園でのマラソン大会の場合は、タクシーで行ってBTSで帰るというのが一番楽だと思います。

05:40 会場近くにある「JJ Green」の駐輪場に到着

バイクの場合は大体大会参加者が駐輪している場所があります。

大会に参加するんだろうなという、それらしいバイクを見つけて後をついていけば問題ありません^^;

05:55 会場到着

会場を散策したりやストレッチ。

開始前は舞台で主催者側のお偉いさんがありがたい言葉を述べられたしています。

いかにランニングが体に良いか、良いダイエットになるか。

そういう理解をしていても実行するのがいかに難しいかという事を、体現されていらっしゃるような方がスピーチをされていました。

スゲーな、みんな。オラびっくりだぞ。(悟空風)」って事でしょう。

ストレッチをしたり体を動かしておきます。

スタート付近の写真

↑ まだまだ外は暗いです。

06:15 10kmスタート

大した規模のマラソン大会ではないのでスタート後1分もせずに、スタートゲートを通る事ができました。

スタート直後から歩いている人や、勝手にコースをショートカットする人など、やりたい放題です。

折り返し前に追い抜いたのに、コースを折り返すとすでに前にいたりします。

賞金も出ませんしタイミングチップなども使用されていないので、運営側も正直どうでも良いのでしょう。

まあ、私もどうでも良いんですが。

スタート地点の写真

↑ スタート地点

ちなみに今回はスタート直後からお腹が痛くなりお腹をさすりながらの辛いランニングとなりました。

7kmほどからはトイレに行きたくなりこれも辛かったです。急いでゴールして速攻トイレに行きました。

07:40 ゴール

ゴールするとすぐにポカリスエットをもらいました。

ポカリが供給されるなんて「当たり」な大会なんですが、それよりもそまずはトイレです。

ここの公園のトイレはここ2、3年でリニューアルされていて比較的綺麗です。

が、トイレに紙はないので気を付けましょう。基本無料で使える公園のトレイに紙はないのです。もしも設定したとしてもすぐに誰かが持って行ってしまいます。

ただ、それは折り込み済みなのでポケットティッシュは家から持ってきています^^

ちなみに手動ウォシュレットはかなりの勢いだったので、万が一紙がなくても水流だけでなんとかなりそうな感じでした。

食事はバナナシフォンケーキとロールケーキがでました。シフォンケーキはすぐに食べてロールケーキはアパートの警備員にあげました。

会場内散策していると新製品の洗顔料のサンプルが配られていたり、ポカリや水をまたもらったりとなかなか楽しいです。

今回は残念ながら他のマラソン大会申し込みのブースは出ていませんでした。

ゴール後のスタート付近の写真

↑ ゴール後の会場はこんな感じでした。

08:10 会場から駐輪場へ移動。

到着した時は他の人について行ったのですぐにスタート地点に到着できましたが、帰りは少し道に迷いました。

08:25 公園を後にする。

無事公園を出ました。この時間はそれなりに車も多いのでそんなに皆スピードは出してませんが、バスなどもモクモクと煙を出しながら走っているので、その後ろについたりすると非常に不快です。

公共の乗り物であるバスこそ排気ガスからでる有毒ガスの排出量を、他の車よりも厳しく設定して環境改善を牽引すべきだと思うのですが、、。

こんな煙モクモクなバスが走ってたらこれが普通だと思っちゃいます道端で調理して販売する屋台には排ガスから出た有害物質がくっついちゃってるんでしょうね。

なんて想像しちゃうので、私はあまりBTSの下にある露店で食べ物は買いません。まあ、気にし出したらキリはないんですがね。

感想

バンコクで行われている、いわゆるよくあるマラソン大会でした。

大体9時前には家についたので、1日はまだまだこれからという感じでした。ただ睡眠時間が短ったのでちょっと疲れましたが。

もしバンコクに住んでいるなら、いろんな方が参加されていますし、一度試しに参加されてみるのも良いかもしれません。

タイ人ランナー

↑ いろんな人の例:崩御されたラマ9世の写真を掲げて走ったタイの方

さて、次回のマラソン大会は残念ながら来月です。

つまらないので今からでも参加できる大会を探してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。