タイ・バンコク生活。2017年2月の生活費のログを取ってみた。
スポンサーリンク

タイ・バンコク生活。2017年2月の生活費のログを取ってみた。

タイ・バンコク生活。2017年2月の生活費のログを取ってみた。

2017年2月も終わりましたのでその家計簿の結果を公開しようと思います。

2月は本当に特に何かを購入したという記憶もないので、あまりお金を使ってないだろうと思っていたら本当にかなり支出が少なかったです。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

1B違わず完璧に家計簿が記録できたというわけではありませんが、だいたい合っていると思います。

スポンサーリンク

2017年2月の生活費

実際にお金が出て行った時に記載しています。

ですのでBTSで利用できるデビットカードの「ラビットカード」や既に補充してあるスターバックスカードを使った時は支出には計上していません。

代わりにカードに補充する時に家計簿に記入しています。

タイでの費用

今月はとくに何に大きな買い物もなかったので、かなり支出が少なめとなりました。

ただ、Mac版のオフィスが使いたくてMicrosoftOffice365を申し込んだので、新しい月額の固定費用が210B≒630円出て来ました。

また、年一回の支払いですが、Apple Developer Programというアイフォンアプリなどを開発して公開するために加入する必要があるプログラムの支払い(3,590B≒10,800円)がありました。

ほとんど使っていないけれど半年は解約できないRegus月会費の(845B=2,500円)が、いまいましい事この上ありません。

通信費は支払うのを忘れていて、3月に支払ったので翌月に計上します。

項目 金額(タイバーツ)
家賃 6,500
電気 1,176
水道 108
通信費(AIS) 0
食費・交際費・雑費 5,364
交通費・ラビットカード 2,940
Regus月会費 845
MicrosoftOffie365 210
Apple Developer Program 3,590


タイ国内合計 21,757 バーツ (先月比 4,854 バーツ減)

日本での費用

日本でも国民年金を始め色々費用がかかっているので計算しておきます。

という事で、上記のタイでの費用の他に、日本側の費用が月々かかっています。

これは先月と変わりなしです。

項目 金額(タイバーツ)
年金 5,500
アマゾンアンリミテッド 300
Dマガジン 180
父親の携帯代(マイネオ) 800

日本国内合計 6,780 バーツ(先月比増減なし)

という事でタイと日本の合計を合わせると、

日タイ合計の月々の費用 28,537 バーツ(先月比 4,854 バーツ減)

となりました。日本円だとだいたい9万円くらいでしょうか。

感想

とうとう補充していたスターバックスカードの残んだかが底をついたので、これからはカフェ代が顔を出してくると思うので、もう少し支出は増えそうです。

3月は引越し予定なのでその費用も出て来るのかな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。