ポッドキャストを始めようと思って、マイク買おうとしたら思った以上に面倒だったという話。
スポンサーリンク

ポッドキャストを始めようと思って、マイク買おうとしたら思った以上に面倒だったという話。

20160626j_title
明日の深夜から日本に一時帰国です。久しぶりの日本。楽しみです。先週、ポッドキャストの記事ばかりを書いてたら自分でもやりたくなってきました。こんにちはバンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。という事、アマゾンで購入して帰国したら家にすでにマイクがついているという状態にすべく色々調べてみました。

これは先週書いたポッドキャスト(全5話)の記事です。特にバンコクやタイに関するものってあまり競合がいない様です。まあポッドキャスト自体は、いくら人気が出たとしても直接は一銭のお金にもならないものですがね。笑

海外在住者の移動やランニングに、ポッドキャストをオススメしたい8つの理由。
最近よく走っています。そしてランニング中はイヤホンで専らアマゾンミュージックかポッドキャストを聴いています。こんにちはバン...
スポンサーリンク

自分一人で収録録音するなら簡単。

もしくは気の合う人となら、それこそスマホ1台で出来ちゃいます。そして事実いろいろやったけど結局スマホの手軽さには勝てないと、結局スマホで録音して放送されている方もいらっしゃいました。もしくはパソコンにマイクをつなげてハイ完成です。

マイクもソニー製のちゃんとしたものが3千円くらいからありましたし、ノートパソコンであればだいたいマイクが内臓されているので、マックであればパソコンに向かって喋って、iMoiveでノイズを調整すればそれでも良いんじゃないかと思います。

インタビューするならどうするか?

ただ今回考えているのは、外で人に会ってインタビューしていこうと考えています。ということで外で、、、例えばカフェなんかでインタビューする場合はどうするか?

せっかくお願いして出演してもらった人に対して、じゃあこの私のスマホに向かって一緒にしゃべりますので、、、というのではちょっと失礼な気がしてなりません。そもそも静かなスタジオや会議室ではなくカフェという時点で失礼かもしれません。

スタジオみたいなところであれば、1本のマイクが二人の音を拾ってもくれるでしょう。でもスタバで机の上においたスマホやノートパソコンに向かって二人で話しかけてるなんてちょっと異様ですよね。まあ、出来なくはないと思いますが。

マイクを2つ用意すれば良いんじゃないか?

そう。芸能人がシャツの手前につけるようなマイクをつければ良いんじゃないかと思い付きました。カラオケで使う大きなマイクを使ってカフェで話すとめちゃめちゃ目立ちますし、下手すれば注意されかねません。で、アマゾンでみたらなんと激安。4百円ほどでした。

これならスタバで二人話してる内容も、周囲の雑音もそこそこに録音できるなぁって思ったわけです。別にNHK英会話みたいに完璧な設備と音質でなくても、私は良いんじゃないかと思ってます。初めて見て音が悪すぎたらそこでまた考えれば良いのかなぁと思ってます。

2本のマイクをどうやって録音するのか?

アマゾンで注文する前に気がつきました。。。考えてませんでした。通常パソコンにせよなんにせよマイクの入力端子は1つだけです。マイクが2つ、もしくはそれ以上あったらどうやってつなげるんでしょう。。。という事で調べました。

オーディオミキサーを使うらしい

マイクミキサーとも言うらしいです。一見弁当箱みたいなものにいろんなボリュームのねじりみたいなものがついてます。

これでここのボリュームを調整できるのですね。もしスマ⚫️プのリーダーのマイクの音量が下げてあるとか聞いた事がありますが、そういう風に調整できるって事ですね。これにマイクをつなげてそして録音する機器につなげるんだそうです。

乾電池式の安いもので4,000円ほどでした。電池式ならいちいち電源探さなくて良いので良いですね。さあ購入かと思ったら、ところが!

端子の大きさが違う

ここでまた問題発生。だいたいオーディミキサーの入力端子って1/4フォンジャックって呼ばれているもので、カラオケのマイクについている、あの大き目の端子だと分かりました。(最近はワイヤレスが多いかもしれませんが、、、。)

だいたい音楽業界の物って、あの大きめの端子がスタンダードな様で、私たちが普段使っているケータイのイヤホンとかに使っている端子とは大きさが違うのです。上記の400円ほどのピンマイクは小さな端子(ミニジャック)なので変換する必要があります。

変換アダプタを買おう

だんだん面倒になってきました。が、頑張って探しました。アマゾンで一つ4百円ほどでした。

さてこれでとりあえず完璧か、、、と思いきや何と今度はパソコン側。私の使っているマックブックやアイフォンのマイク端子は特殊でイヤフォンと兼用との事。。。アップルめ!

できればパコソンにつなぎたかったんですが、たまたま持ってるICレコーダーにマイク端子があったのでもうそれを使う事にします。もうやってられません。

という事でとりあえずまとめてみました。

例えば、私と他1名の合計2名でカフェにて録音する場合の機器。

必要なもの

ピンマイク2つ:800円
変換アダプタ4つ:800円
マイクミキサー1つ:4,000円
ICレコーダー:流用(音声録音のため)
パソコン:流用(インターネットで配信するため)
= = = = = =
合計:5,600円

消費税も無視したかなりの概算ですが、まあ6千円ほどあれば良いんでしょう。まあこれくらいなら許容範囲かなぁと。

スタバにこのオーディオミキサーとやらを置くのは、すこしはばかられるますが、まあ良いでしょう。、、、、。という事で近いうちに始めたいと思います。ポッドキャスト。

20160626j_system

追伸

いろいろ調べると、、、こういう変換アダプタを通せばノイズが大きくなる。そもそもマイク端子使っているものって、ノイズが大きくなる傾向があるからネット配信などの場合はUSB端子で接続できたほうが良い。なんてコメントがありました。。。

もう、うんざりしました。 と て も うんざりました。

別にそのコメントした方に、うんざりしたわけではありません。とても良い情報を共有してくださった素晴らしい方です。どこのどなたかは存じませんが、その方に幸あれです。

もう良いです。とりあえずノイズとかはパソコンでできる限り処理します。こんなんじゃ、いくらお金があっても足りません。涙。アイフォンに二人で話しかけるよりはましでしょう。

ではまた動きがありましたらこの場かツイッターかなにかでご連絡させていただきたいと思います。そしてなにか良い方法をご存知の方は是非教えてください。

では。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。