TCDCコワーキングスペースビザでオンライン予約してみた
スポンサーリンク

TCDCコワーキングスペースビザでオンライン予約してみた

20161214j_title

昨日はTCDCコワーキングビザというバンコク市内のコワーキングビザが無料で利用できるサービスの記事を書きましたが、早速予約してみたので、予約方法をご紹介します。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

今回は私に初めてこのコワーキングビザの存在を教えてくれたパヤタイ駅近くのRabbitHubを予約してみました。

今回はお手軽にケータイから予約してみたので画像がケータイのものになります。もちろんパソコンやタブレットからの予約も可能です。

スポンサーリンク

予約方法

まずはTCDCコワーキングビザのウェブサイトに行きます。ここに書かれている説明はタイ語ですが、英語版はありません。

内容はTCDCチャルンクルンができるまでいろんなコワーキングスペースが使えるよっていうような内容です。

20161214j_coworking_visa_18

↑ トップページです。ここでReserve a seatのボタンを押します。

20161214j_coworking_visa_11

↑ するとコワーキングスペース一覧が出て来ます。一番上で、日付を指定すればその日に空いているコワーキングスペースのみの表示に変わります。

日付は変更せずに、そのままコワーキングスペースを選べば各コワーキングスペースも見ることができます。

20161214j_coworking_visa_10

↑ 今回はBTSスラサック駅が最寄りのWOLF Co-working spaceを選んでみました。場所を選んだあとで希望の日付に変更事もできます。日付と場所に問題がなければオレンジ色の「Reserve a Seat」ボタンを押しましょう。

20161214j_coworking_visa_7 20161214j_coworking_visa_11

↑ 各コワーキングスペース説明のページにはタイ語英語併記で、サービスの説明、営業時間、グーグルマップへのリンク等があります。

20161214j_coworking_visa_8

↑ 「Reserve a Seat」ボタンを押すと、このページでTCDC メンバーIDの入力を求められます。

20161214j_coworking_visa_22

↑ メンバーIDを入力すると個人情報(名前、メールアドレス、電話番号)が出てきます。

20161214j_coworking_visa_1

↑ 間違いなければ画面一番下まで行って「Confirm」ボタンを押します。

20161214j_coworking_visa_29

↑コンファームすると申し込み受付ましたという確認画面になります。この時点で登録してあるメールに確認メールも送られています。

20161214j_coworking_visa_13 20161214j_coworking_visa_6

↑ 登録してあるメールアドレスに確認のメールが届いています。

実際に行ってみた

あとは予約した日付に店舗へ行き、身分証明(パスポートやタイの運転免許書等)とTCDCのIDカードを見せるだけです。

先日、実際にラビットハブというBTSパヤタイ駅近くにあるコワーキングスペースを利用してみましたが、本来150Bかかるところ、問題なく無料で利用できました。

ラビットハブのレビューはまたそのうち書こうと思います。

注意点

このTCDCコワーキングビザを使って予約できる人数は各コワーキングスペースによって人数制限があるため日付にやっては「FULL」(満席)となったりします。

あと、休みの日もありますので注意が必要です。休みの日は予約画面に進めません。

20161214j_coworking_visa_24 20161214j_coworking_visa_25

↑ 左は「Close on Sunday」、右は「Full」と表示されており、予約できません。

感想

ページはおしゃれで使いやすく、また実際に予約して見ましたが、無事無料で利用できました。さすが総理府管轄の企業が運営しているだけの事はあります。

TCDCが新装オープンは4月頃らしいので、それまで存分に利用しようと思います。

TCDCのオープンが遅れれば良いのにと思っていますが(笑)、ソフトオープンというまだ完成していないのにオープンするという、タイのお店がよく使う手段を使いそうな気がしてなりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。