スポンサーリンク

『随時更新』タイ・バンコクのコワーキングスペースまとめ

20161216_coworking_bangkok_title1
最終更新日は2018年6月12日です。

普段からパソコン作業や勉強はカフェや図書館、コワーキングスペースを利用する事が多いです。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

自宅で作業をする事も出来なくはないのですが、どうしてもダラダラしてしまうためかなり気合をいれるか切羽詰まってないと作業が出来ません。

という事でとりあえず外出してしまうのです。お陰様でスターバックス(タイ)のメンバーステータスはゴールドメンバーです。

https://daijirok-jp.com/20161222j_starbu…hailand_2016gift/

 


ただ毎回スタバに行ってるとお金がかかって仕方ないので、コワーキングスペースはどうだろうかという事で探し始めたのがきっかけです。

最近では動画編集のためパワーのあるデスクトップパソコンを使いたいのであまり利用していませんが、ノートパソコンで完結できる人には良いのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

バンコクのコワーキングスペース利用時の注意点

1.メンバーになる際にIDカードの提示が必要な場所もあります。一番間違いないのはパスポートを持参することですが、タイの運転免許証を持っていれば代用可能な事もあります。

 

2.カフェでもたまにありますが、座面が布地の椅子に座ると後でかゆくなる事があります。

 

3.飲食可でクチャラー(クチャクチャ音を立てて食べる人)に遭遇する事やしゃべり声がうるさい事(多くの場合従業員がしゃべっていてうるさい)があります。作業に集中したいのであればヘッドホンや耳栓を持って行った方が良いでしょう。

バンコク市内コワーキングスペースの地図

位置関係が分かりやすいようにグーグルマップ上のまとめてみました。

 

コワーキングスペースの一覧

各サイトのオフィシャルページとフェイスブックへのリンクを添付。また、一言を追追記しておきます。実際に行ったところについてはレビュー記事へのリンクも貼っていますのでご興味ありましたらご覧ください。

また各行番号はグーグルマップ上に記した番号と揃えてあります。だいたい北西から若い番号をふっています。

 

1. Muchroom Coworking Space (WebFacebook)
BTSサパーンクワーイが最寄駅。BTSから近そうで結構時間がかかる。お寺の横にあるバイクがギリギリ通れるほどの抜け道を通ればBTSから10分くらいでたどり着ける。

2. Ease Cafe & Coworking Space (Web・Facebook)
BTSアーリーから徒歩5分程。飲食で1階のカフェに滞在しても良いし、2回にはコワーキングスペースもある。路地の奥にある一軒家タイプで駐車場は2台分。

3. S Station (Web・Facebook)
BTS アーリー駅徒歩2分。平日のみオープンSME銀行本社ビルの一階にある休憩所のようなコワーキングスペース。利用無料でWifi電源も無料利用できる。Wifiが早い。
https://daijirok-jp.com/20161229j_s_station_ari/

4. Fab Cafe Bangkok (WebFacebook)
BTSアーリーから徒歩7分程。ワンドリンクでWifi電源共に無制限利用可能。机が広いので作業はしやすく一軒家タイプで駐車場広く10台ほど駐車可能。
https://daijirok-jp.com/20161220j_fabcafe_bkk/

5.C asean (WebFacebook)
未訪問。MRTタイカルチャーセンター駅徒歩5分。サイバーセンタービル10階。


6. The Rabbit Hub (WebFacebook)
BTSパヤタイから徒歩5分ほど。貸し会議室としての利用が便利か。無制限プランはない。
https://daijirok-jp.com/20161216j_rabbit_hub/

7. Joint Cafe & Coworking Space (Web・Facebook)
未訪問。ラチャテーウィ駅徒歩すぐのアジアビルディング内14階。

8. NE8T Co-making Space (WebFacebook)
BTSラチャテーウィ徒歩0分。カフェの利用料金によって無料Wifiの利用可能時間が変わり100B以下は1時間。ビル1階の奥にある。駅近で便が良いため学生や若いビジネスマンが勉強している事が多い。
https://daijirok-jp.com/20161221j_ne8tcafe/

9. Discovery Hubba (Web・Facebook)
Siam Discovery内4階にあり2016年にオープン。

10. SYN HUB Coworking Space (WebFacebook)
パンティッププラザ内4階。


11. DraftBoard (WebFacebook)
とてもオシャレな内装でフォトスタジオ、なぜかビリヤード台もある。ウェブデベロッパーのオフィスも併設しており、社員とコワーキングスペースとの境が曖昧なため、他社のオフィスで一緒に作業しているような雰囲気が面白い。

12. TCDC Commons Web・Facebook
未訪問。MRTサムヤーン駅から徒歩7分くらい。IDEO Q というコンドミニアム内にある。写真を見る限りとてもオシャレ。

13. TCDC Charoenkrung WebFacebook
未訪問。BTSサパーンタクシン駅、徒歩15分くらい。
開館は火〜土の10:30-21:00Closed Mondays)定期休館日は月曜日。
有料(150B/日、1,200B/年)、電源多数有り・Wifi有り。
会員はAIS DC(本記事の15番目の図書館)と共通のため相互利用可能
https://daijirok-jp.com/20161027j_newtcdc/

14. WOLF Coworking Space (WebFacebook)
2016年初めにオープン。BTSスラサック駅から徒歩5分くらい。タウンハウス内にあるが両面から採光しており室内も明るい。とてもオシャレ。
https://daijirok-jp.com/20161231j_wolf_coworking/

15. Launchpad (WebFacebook)
BTSスラサックから徒歩7分くらい。ビル内1階と2階ぶち抜きの広々としたスペース。日本人が運営する会社もスペース内で活動している。受付には白人男性がおり案内もしてくれる。


16. Blue Space Co-Working & Cafe (Web・Facebook)
BTSウォンウェンヤイ駅4番出口徒歩0分。外見はただのカフェながら大きめの机の真ん中に電源があったりと作業しやすい。中は意外と広く会議室等も完備している。飲食利用でWifiのパスがもらえる。ホットコーヒーが45B等バンコク中心部に比べ値段がとても安い。
https://daijirok-jp.com/20170110j_bluespace/

17. AIS DC (AIS Design Centre) WebFacebook
BTSプロンポン直結のデパート「エンポリアム」の6階(映画館のある階)。有料(150B/日、1,200B/年)、電源多数有り・Wifi有り。
会員はTCDC(本記事の12,13,25番目)と共通のため相互利用可能。
タイの携帯キャリアAISのSerenadeメンバーであれば無料で利用可。(2018年6月時点)
https://daijirok-jp.com/20180608_ais_dc/

18. the Hive Thonglor (WebFacebook)
未訪問。スクムヴィット49のピマーン49内。サミティベート病院の近くでラーメン亭がある所。

19. Oneday Hostel & Forward Coworking Space (Web・Facebook)
Sukhumvit26。大通りから入って約300m左手。カフェ「カサ・ラペン」の奥にありオシャレなゲストハウス(ホステル)が運営しているため年中無休でソンクラーンでも営業している。
https://daijirok-jp.com/20170104j_forward_coworking/

20. PAH Creative Space (Web・Facebook)
未訪問。エカマイ4。HubbaやMa:D Clubのすぐ近く。運営はHubbaと同じ会社。

 


21. Ma:D Club for Change (Web・Facebook)
未訪問。エカマイ4。HubbaやPAH Spaceのすぐ近く。

22. Hubba Thailand (Web・Facebook)
エカマイ4。BTSエカマイからは15分くらい歩く。タイで初めてできたコワーキングスペース。閑静な住宅街にある一軒家を改装して作られている。少し古い感じはあるものの利用料金安めで人気。利用者のコミュニティがある。
https://daijirok-jp.com/20160515j_hubba1/

23. the Hive Prakhanong (WebFacebook)
未訪問。スクムヴィット69。沖縄料理金城があるソイの奥。徒歩5分くらい

24. E88 Bangkok (WebFacebook)
BTS プラカノンExit2をでて直進して、徒歩約5分にあるW Districtの2階にあります。卵型の部屋はこのE88のイベント用貸スペースになっています。
https://daijirok-jp.com/20170119j_e88/

25 TCDC COMMONS W District (Web・Facebook)
未訪問。


26. Hubba-TO (Web・Facebook)
BTSオンヌットとプラカノンの間くらいにある。BTSオンヌットから徒歩だと15分くらいかかる。2016年にオープンし、24時間年中無休(年末年始とタイ正月除く)でオープンしている。月会費は2,990Bと業界最安。ハビトモールの4階にある。広くてオシャレ。
https://daijirok-jp.com/20170103j_hubbato/

コワーキングスペース、Regus(リージャス)の一覧

またRegusに関しては店舗が多いので一般のコワーキングスペースとは分けて下記にまとめました。

リージャスとは何か?が、分かり易い参考サイトGIGAZINE|月額2800円&世界100カ国が拠点のレンタルオフィス「リージャス」日本国内版に行ってきました

 

Regusはバンコクのみならず世界中でレンタルオフィス業を行なっているイギリス企業です。ただ、レンタルオフィスの共用スペースのみを利用できるラウンジメンバーという利用方法があります。

月々845バーツで利用できるリージャスバンコクが作業場に良さそう
...
Regusタイの会員が実際にラウンジ利用して分かった利点欠点まとめ
...

先日会員になりいくつかのオフィスを利用したので、またぼちぼちレビューを書こうと思います。

  1. Regus ChatuChak
  2. Regus Ratchadapisek
  3. Regus Rama9
  4. Regus Chit Lom (Zen World Tower)
  5. Regus Chit Lom (Gaysorn)
  6. Regus Proen Chit (CRC Tower)
  7. Regus Asoke (Exchange Tower)
  8. Regus Prom Phong (Bhiraj Tower, Emquartier)
  9. Regus Silom
  10. Regus Lumpini (Q House Lumpini)
  11. Regus Sathorn (Sathorn Square)
  12. Regus Surasak (Chrtered Square)

最後に

現在も新たな場所を求めてたいろいろな所を訪問しているので、レビューも逐次このページに追加していこうと思います。

また、バンコクには電源Wifが共に利用できる図書館もたくさんありますので下記の参考にしていただければと思います。

『随時更新中』タイ・バンコクの図書館まとめ
...

コメント