スポンサーリンク

日本語の勉強を始めたタイ人へのお土産におすすめ!ダイソーにちょうど良い本があった

20180816_daiso_book

タイにお住いの方は特にですが、日本に一時帰国された際に「日本でタイ人向けのお土産を買って行く事になるかと思います。

今日はダイソーで見つけた本が、日本語勉強を始めたタイ人にちょうど良かったのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

小学生のドリルシリーズ

ここに紹介するのは小学1年生向けの本です。

ここに出てくる言葉はほとんどがひらがなで、漢字にはすべて読み仮名が振ってあります。

また、小学1年生を飽きさせないように問題に工夫が凝らしてあり、いろんなタイプの問題が出題されています。

音読しながらこれらを勉強すれば非常に良い勉強になりそうです。

 

20180816_daiso_book_14

 

ことばと文しょう

こんな感じで日本語を扱う全般の能力が鍛えられます。

 

20180816_daiso_book_5

 

かん字

小学1年生の場合は81字の漢字が勉強できます。

ドリルタイプの本のため、どんどん書き込めるようになっています。

 

 

漢字だけでなく文法の練習になります。

 

 

ずけいと文しょうだい

算数の問題ですが、文章題がたくさんあるため問題を読む練習になります。

 

20180816_daiso_book_11

 

まとめ

今回は小学1年生向けの本をご紹介しましたが、私の見たときは3年生まではダイソーにありました。

日本語能力試験の教科書だけではなく日本の小学生向けの「くもんのドリル」なんかも良いかもしれません。くもんはKUMONとしてタイでも有名です。

 

 

それにしてもダイソーおそるべしです。

最近はサンリオグッズも取り扱ってますし、バラマキ用のお土産はダイソーで揃いそうです。

ちなみにセリアにも似たようなラインナップがありますが、ダイソーの方が充実していました。

 

以上、「日本語の勉強を始めたタイ人へのお土産におすすめ!ダイソーにちょうど良い本があった」でした。

コメント