スポンサーリンク

セントラルワールド「ぼてや(boteya)」に行ってきた。玉ねぎはおいしかった。

セントラルワールドに一人で行って夕食となると、だいたい6階にある「八番らーめん」やその隣の「かつや」、もし混んでなければ「和幸」も検討したり、と紀伊国屋の前にあるお店を検討するのですが、毎回同じもマンネリなのでちょっと、私的に新規開拓してみました。

2018年11月セントラルワールド内をうろうろして、入ってみたのが今回ご紹介する「ぼてや」です。

セントラルワールド3階の伊勢丹との連絡口近くにあって隣はトンカツの「さぼてん」があります。

 

スポンサーリンク

Boteya(ぼてや)

写真がうまく撮れていませんが、このちょうど左が、トンカツ「さぼてん」です。

「ぼてや」の内装はこげ茶色のウッディな感じです。火曜日の夜8時くらいでしたが、ちょっとお客さんの入りが悪いような、、、。

この時点で人気店のとんかつ「和幸」は人が並んでましたし。

「粉もん」がメインの大阪のお店のようです。

 

「おこそば」という「お好み焼き」に「そば」が入っているお好み焼きがおすすめされていました。

「そば」と言っても「中華そば」なので、まあ広島のお好み焼きとあんまり変わらないのかなという印象です。

 

丼物もありました。海老天ぷら丼や親子丼。税サ込でこの値段なので、お一人様でもそんなに高くつかない印象です。

 

牛肉が食べたかったので写真右上の牛皿180Bにご飯セット80Bをつけました。税サ込なので合計で260Bです。

 

思った以上にボリュームがあります。

サラダもカレーの「ココイチ」のセットで出てくる半分以上空気見たいなふわふわサラダではなくて、結構ぎっしり入ってて胡麻ドレッシングがかかっていておいしかったです。

お吸い物はちょっとレトルト感があったけどまあこんなもんかと。

ご飯は普通に可もなく不可もなくおいしかったです。

 

で、肝心の牛皿ですが、玉ねぎは味付けも好みでとても良かったんですが、肝心の牛肉が非常に固い。

噛み切れなくて顎が筋肉痛になりそうでした。

タイは牛肉がこんな感じで固いことが多いのでせっかく日本のお店に来たのに残念でした。

「おこそば」とか頼んだ方が良かったのかな。

でも、それなら紀伊国屋(6階)前にあるお好み焼き屋の方が良さそう。

お客さんが少なかったのはこういう事からなのかしら、、、。

 

営業時間などの基本情報と地図、行き方の解説

 

 

まとめ

牛肉が固くて次の日も胃もたれしました。

せっかく日本から進出してきたお店なのに残念でした。頑張ってほしいものです。

以上「セントラルワールド「ぼてや(boteya)」に行ってきた。玉ねぎはおいしかった。」でした。

 

コメント