スポンサーリンク

セントラルワールドで一人飯なら「八番ラーメン」が入りやすくておすすめ。

セントラルワールドに一人で行った際に毎回、候補になる夕食の場所が今回紹介する八番らーめんです。

セントラルワールド店以外にもMBKやアソークのターミナル21等多くのショッピングセンターに入っているので在住者にはおなじみのラーメン店だと思います。

八番らーめん

タイ人には「ハチバン」の名で親しまれているこのお店ですが、結構タイ人のおひとり様のお客さんも目立ちます。そしてごはん時ともなると順番待ちができるほど混雑するほどの人気です。

ちなみに上の写真にもある、八番らーめんの店舗の上にあるカタカナみたいな文字は、タイ語で「ฮะจิบัง ราเมน (Hachiban Ramen)」と書かれています。

タイ料理でショッピングモールの中に入っているレストランってあまりおひとり様向けではないような気がします。

屋台は一人でも全然問題なく「ぶっかけご飯」や「チャーハン」その他ごはんと一緒にサーブされるどんぶり的なメニューも豊富なんですが、ショッピングモールの中に入っているレストランは、2人以上でシェアすることを前提にしているような気がします。

日本食はセットメニューでお一人様向けのメニューも豊富な店が多いですが、最近では300バーツ(約1,000円)程することも多く結構割高です。そんな時にこの八番らーめんなら150バーツほどで結構おなか一杯にそれなりの食事が楽しめます。

 

スポンサーリンク

私のおすすめメニュー

八番らーめんで私が一番おいしいと思うのはチャーハンです。笑

ラーメンばかりに目が行きがちですが、頼んだことがない人はぜひチャレンジしてみてください。

この上の写真ではチャーハンと味噌ラーメンです。

 

チャーハンは途中で味に飽きることもあるかと思いますが、その場合は餃子のたれやラー油やを少しチャーハンになじませると違った味が楽しめます。

 

今回は168バーツと結構な金額になっていますが、「チャーハンと8番ラーメン」や、「白ご飯と味噌ラーメンやタンタンメン」なんていう組み合わせも良く食べます。

チャーハン+ラーメンだと炭水化物や塩分が方ですので健康志向の方は躊躇されるかもしれませんが、おなか一杯になり100バーツちょっとという結構リーズナブルな値段になります。

 

水やお茶は特に必要なければ一人の時は頼みません。お店で頼むと割高なので食事の後、ドラッグストアでお水を買えば良いでしょう。

ツレが居る時は飲み物も頼みます。ただペットボトルでサーブされるお水が多いです。残っても持ち帰れますので。。。

沢山をお金を稼いでいる人はこんな節約はしなくて良いと思いますが。

 

今回の「チャーハンと味噌ラーメン」で合計168バーツとなりました。

 

なおお会計は机の上に置かれたレシートをもってレジに行くという日本に良くあるスタイルです。

そしてレジでは会員カードの有無を聞かれる事になるでしょう。

 

八番らーめんの会員カード

 

 

会員カードは毎年8月頃に8番ラーメンの各店舗で販売される会員カードです。

100バーツで販売されて発行から1年間すべてのメニューが10%引きになります。

例えば今回私が食べたメニュー「チャーハン+味噌ラーメン」だと16.8バーツ引かれる事になるので、カード発行から1年以内に6回食べれば元が取れます。

ちょくちょく8番らーめんに行く人は作っておいて損はないでしょう。

 

こちらは私がずいぶん以前に作った八番らーめんの会員カードです。

たまたま8月に行ってカードを作れた時は毎回カードを作っています。

 

営業時間などの基本情報と地図、行き方の解説

店舗によって開店閉店時間は違ってきます。

ちなみに今回紹介したセントラルワールド店はこのようになっています。

 

 地図(グーグルマップ)

 

まとめ

一人でセントラルワールドに行って何食べたら良いか分からない時はおすすめです。そんなに美味しいわけでもないですが、まずくもないですし、リーズナブルです。

以上「セントラルワールドで一人飯なら「八番ラーメン」が入りやすくておすすめ。」でした。

 

コメント