スポンサーリンク

バンコク・セントラルワールドの写真店でビザ用の証明写真を撮ってもらいました。値段や所要時間など。

証明写真。忘れたころに必要になりますよね。

6か月以内に撮影の物を使用してくださいと言われたのに5年も前に撮った写真を使ったりしちゃうのですが、今回タイのビザ取得のために証明写真をとりに行きました。

なぜなら手元にあって余っている証明写真はパスポートの中にある写真と同じものだからです。

そしてそのパスポートの発行は2012年。

いやいや、2012年に発効したパスポートと同じ写真使っておいて6か月以内に撮りましたはさすがにダメかもななんて思った次第です。

 

正直写真なんてどこでも取れそうなもんですし、きれいに加工してくれる写真屋はどこそこだ!みたいな情報もあるんですが、めんどくさいのでセントラルワールドに行きました。

そこで見つけたのがこちらのカメラ屋さん。

富士フィルムの「Wonder Photo Shop」。

タイの有名カメラチェーンの「Big Camera」が運営しています。

ちなみに日本にある有名家電量販店はBIGではなくてBIC Cameraですよ。

中でカメラを見てたら、お店の前を通った日本人が「タイにもビッグカメラがある~~(キャピキャピ)」みたいな感じで楽しそうに歩いてました。

まあ、どうでも良いんですけどね^^

 

お店の前に置いてあった立て看板に証明写真のサービスやってますっていう広告がありました。

1セット12枚で180バーツ(600円くらい)です。

よくよく見てみるとデータを焼きこんだCDもつけてくれます。

CDじゃなくてメールで送ってほしいとかCDいらないから安くしてほしいとかそういいうのは交渉してみてください。

値下げは無理っぽいですが、メール送付は対応してくれるかもしれません。

私の場合CDをくれるという事に気づいたのが写真をもらう時だったので、もう後の祭りでした。

 

お店に入ってすぐ正面はインスタントカメラのチェキのコーナー。

かなり売れ筋のようで、さながらチェキショップのような感じでした。

チェキの左手には写真の現像端末、右手には富士フィルムのデジカメが並んでいました。

 

スポンサーリンク

写真撮影

カウンターの裏に鏡や照明施設のある小部屋があり、その部屋でミラーレス一眼を使って撮影してくれます。

撮影した時、カメラのディスプレイですぐに撮影した顔写真を見せてくれるので気に入らなければ再度撮影してもらう事もできます。

撮影した写真に問題なければ、40分で出来上がるという事で、引換券をもらえます。

 

私はこのお店と同じ階の4階にあるセントラルワールドイオンカードのラウンジでインターネットで調べものしてました。

伊勢丹の紀伊国屋をぶらぶらするのも良いでしょう。

受け取り

サイズの違う3セットを注文したので3つ小さな袋に入った写真、各12枚をもらいました。

もちろん裁断済みです。

なお写真データが入っているCDはプラスチックケースに入っています。

 

お値段は180バーツ X 3set = 540バーツです。

正直安くはないですね>_<

手持ちのスマートフォンで証明写真用のアプリを使ってうまく撮って、お店に入って左手すぐにある現像端末で現像すればもっと安く済むと思いますので、多少面倒でも節約したい方はそちらの方が良いかと思います。

営業時間などの基本情報と地図、行き方の解説

セントラルワールドの4階。ZEN ショッピングセンターとの接続部分の近くです。

店名(英語) Fujifilm Wonder Photo Shop by Big Camera (Central World)
住所(英語) 4th Floor Central World, Rajdamri Road,, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Bangkok 10330
電話番号 02-646-1034
ウェブサイト https://www.facebook.com/wpsthai/
営業時間 10:00-22:00(基本毎日営業)

地図(グーグルマップ)

まとめ

1セット12枚入りで180バーツ(約600円)。所要時間40分。

これをどう感じるかだと思いますが面倒な人は、さっさと写真撮ってもらってセントラルワールド内でご飯でも食べれば、食後には写真出来ているという事で良いんじゃないでしょうか。

以上「バンコク・セントラルワールドの写真店でビザ用の証明写真を撮ってもらいました。値段や所要時間など。」でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました