スポンサーリンク

タイのプリッツ。限定の新味発売。食べてみた。タイに住んだことある人へのお土産に最適。

日本人にはタイのプリッツといえばトムヤムクンやラープ味がタイからのお土産として有名だと思いますが、最近、タイチリペースト味(ナーム・プリック・パオ)スイートチリ味(ナーム・チム・ガイ)です。 

タイのグリコのホームページを見ると2019年9月16日にプレスリリースがあったので、少し情報としては遅いんですが最近このプリッツの新しい味を食べました。

メープラノームというタイでは有名な調味料メーカーとのコラボ商品です。

どちらもタイのことをあまり知らない人にはピンとこないと思いますが、タイに住んだことがある人は見たことがある調味料ではないかと思います。

タイチリペーストというのはこちらを見ていただければどんなものか分かるかと思います。

知ってると人に話したくなる!調味料の「ナンプリックパオ」とは? | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわし
日本であまり馴染みのない「ナンプリックパオ」。タイではごくごく一般的な調味料で、本格的なトムヤムクンには必ず使われているという。ナンプリックパオの原材料や製造方法、味、どんな料理に使われているかなどについて解説しよう。ナンプリックパオの材料として欠かせない「タマリンド」についても触れる。

なお上記のサイトにはナンプリックパオと記載がありますが、ナームプリックパオと同じものです。

 

スポンサーリンク

メープラノームとは

パッケージの裏を見ると1959年(仏暦2502年)からタイチリペーストを発売しているメーカーだと分かりました 。

2019年時点でちょうど60年ですね。

60年記念コラボとか銘打てば良かったのにと思わざるを得ませんが。。。

このお姉さんの商標はタイに住んでいる方なら、見たことがあるかと思います。

 

購入先と値段

プリッツは基本10バーツですが、こちらの新商品も値段は共に10バーツ(2019年11月のレートだと約36円)です。

私はセブンイレブンで買いましたが、セブンイレブン限定というわけではないので、ビッグCなどのスーパーでも入手可能です。

 

食べてみた感想

タイチリペーストを使った料理の「パット・プリック・パオ」は好きなので時々食べるのですが、タイチリペースト味のほうは正直、私にはあまりピンと来ませんでした 

食べた後ほんのり口の中が辛くなったのが印象に残っていますが、基本そんなに辛くもないです。

スイートチリというのはタイで鳥の唐揚げを食べる際につけるソースとして有名ですが、スイートチリ味の方は食べた瞬間すぐに、確かにスイートチリ味だとわかるほど再現度が高かったです。こちらは全然辛くないです。

両方とも個人的には全然美味しかったです 

タイに住んだことがある人へのお土産として、丁度良いかなと思います。

ただし LIMITED EDITION と書いてあるコラボ商品なのでいつまで販売を続けるのかはプレスリリースにも明記されていなかったので食べてみたい人は早めに購入されることをお勧めします

 

以上「タイのプリッツ。限定の新味発売。食べてみた。タイに住んだことある人へのお土産に最適。」でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました