スポンサーリンク
タイのニュース

2-1 子供を使った寄付集めか。DNA検査で2歳の男の子は実子と確認。なぜ預金がないのか?

バンコクに住む29歳女性通称แม่ปุ๊กが5月18日逮捕されています。

容疑は、寄付を集めるため子供に化学薬品を服用させていたというものです。

この女性は、病気の子供2名、4歳の娘オムイムอมยิ้มと2歳の息子イムブンอิ่มบุญ、の治療費のためにフェイスブックで、合計30MB(約1億円)以上の寄付を集めたとされています。

こちらは昨日も紹介したニュースの続報です。

 

DNA検査の結果、2歳の息子、イムブンอิ่มบุญが容疑者の実の息子だと分かりました。

また容疑者の家から子供に飲ませたと思われる薬品が入った15本の瓶が押収されました。

この瓶に付着している指紋の人物や購入先は現在捜査中です。

 

この他、寄付や商品を買うために送金されたお金の流れに注目が集まっています。

容疑者が2018年から2020年に開設した5つの口座には約1万件の入金がありましたが、現在容疑者の口座には100バーツ程しか残っていません。

 

警察は容疑者の父親と母親、そして弟の3名を警察で事情聴取しています。

 

この日の他のニュースやニュース解説動画、私の感想はこちらにあります。何かコメントがある時はユーチューブ動画のコメントに書いていただければと思います。↓
https://daijirok-jp.com/20200527_mokuji/

元になったニュースはこちら↓

เรื่องเล่าหน้าหนึ่ง 27 พ.ค.63 ผลดีเอ็นเอลูกแม่ปุ๊ก-ต่อ พ.ร.ก.ฉุกเฉินอีก 1 เดือนวา

コメント

タイトルとURLをコピーしました