スポンサーリンク
タイのニュース

7月1日タイの朝のニュース紹介。観光策支援策受付開始、学校開始でバンコク渋滞、今週末はモーターウェイ無料、等。

感染者数の情報は昨日22時43分のニュースになります。
これはタイ疾病管理局กรมควบคุมโรคの発表している、昨日30日13時時点の情報と同じ数字になっています。

タイ国内の累計感染者数は3,169名から新規感染者が2名みつかりかり3171名となりました。

新規感染者2名はカタールからの帰国者で、マッサージ店勤務のタイ人男性27歳と28歳でとなっています。

6月16日、タイに到着しチョンブリーの隔離施設にて隔離されており、21日の検査では感染は確認されなかったものの27日の検査で感染が確認されました。

症状は特にないという事です。

このため昨日6月30日で36日間連続、タイ国内での感染者が、みつかっていないという事になります。

全感染者3171名の内訳は、

  • 治療中が57名、前日比-1名
  • 回復者数累計が3056名 、前日比+3名
  • 死亡者数累計が58名、前日比+0名

となりました。

次に、日本の感染状況について昨日6月29日0時時点の毎日新聞の情報を紹介します。

  • 感染者数累計は18270名、前日比+116名 
  • 退院者数累計は16,424名、前日比+71名
  • 死亡者数累計は971名、前日比+0名

なお、こちら集計は横浜港でのクルーズ船での感染者は含みません。

 

スポンサーリンク

新型コロナ関連

1 ムエタイ観戦等は未だ営業禁止

0539 https://youtu.be/_MzKVYE80Bw

今日7月1日より規制緩和フェーズ5と称して、パブ、バー、カラオケといった多くの業種で営業再開が行われます。

しかし新型コロナ状況管理センターは未だに営業を禁止しているところもあるとして注意喚起しています。

営業を禁止されているのは闘牛、闘鶏、闘魚、ムエタイの試合観戦など大規模なスポーツ観戦で、これらの業種やイベントは感染の危険が高いとしています

2 ソンクランの代休1日決定

0601 https://youtu.be/5ZAWR-a26HI

昨日6月30日、内閣はソンクランの代休を7月27日にすると閣議決定しました。

新型コロナ感染拡大の影響で、今年のソンクラン、つまりタイ正月は公休日ではなくなりましたが、この代休3日の内の1日が7月27日火曜日になりました。

これにより28日の国王誕生日を含め7月25日土曜日から28日火曜日までが4連休となります。

7月は4日から7日も4連休となっているため、2回の4連休ができたことになります。

3 政府の観光支援策受付開始

0734

3つのタイ国内旅行振興策 กำลังใจ เราไปเที่ยวกัน เที่ยวปั่นสุขに関して今日7月1日より事業者側の登録、7月15日より利用者の登録が可能になります。

เราไปเที่ยวกันに関しては宿泊者が宿泊料金の60%を支払い宿泊し、そのホテルからチェックアウトした際、すぐに政府よりホテルに対して宿泊料金の40%が支払われるという仕組みです。

また旅程の中で毎日600バーツ分のEバウチャーが宿泊者に対して発行されます。

ただしこのバウチャーは1日のみ有効のため、その日のうちに使い切る事を勧めています。

なおこの宿泊料金の補助は500万泊分でEバウチャーも500万枚限定となっており、利用は7月1日から12月31日までの宿泊となっています。

 

またเที่ยวปั่นสุข、つまり航空券のチケット代金の40%もしくは1000バーツを超えない額の補助に関してですが、こちらも利用者は割引後の価格でチケットを購入することができ、割引分は政府より航空会社に支払われることになります。この観光策にも限度があり割引はチケット200万枚分に対して行われます。

なお登録のためのウェブサイトはwww.เราเที่ยวด้วยกัน.comとなっており、すでにアクセスが可能となっています。

事業者側は今日から登録開始となりますが、利用者側は7月15日より登録開始となります。

こちら、この振興策は数量限定であるため、受付開始直後はウェブサイトが混みあうもしくはサーバーがダウンする可能性が高いニュースキャスターの方はおっしゃっています。

まず途中でサーバーはダウンすると思いますので利用しようと思っている方は受付開始前からウェブサイトを開いて登録の準備しておくことをお勧めします。

その他のニュース

1 学校開始でバンコク渋滞

今朝0604 https://youtu.be/jGsWwrjPCRs

今日7月1日よりタイ全土で学校が再開されました。

バンコク都では3,000人の交通警察や交通ボランティアが交通整備を強化し、通勤や通学は30分から45分早く家を出るように促しています。

また都心部にある各大型学校は学校前で、すぐに車から降りる事ができるようにカバンなどは学校に着く前に全て用意しておくようにと注意喚起しています。

バンコクのサトーン通りの学校では学校前の片側4車線の道路にカラーコーンがたてられ学校前での交通整備が行れています。

交通ボランティアや交通警察が車のドアの開け閉めを手伝ったりといった事も行っている様子がニュースで放映されています。

こちらニュースへのリンクは概要欄に添付しておきますので、興味がある方は映像をご覧ください。
ちなみにタイ人はこの学校が始まる事をタイ語でเปิดเทอมつまりタームの開始という風に言います。

สแกนตั้งแต่หน้าประตู! เปิดเทอมวันแรกแบบ New Normal รร.คุมเข้มวางแผนสลับเรียน ตร.ลุยแก้รถติด

2 タマサート大学で全裸の不審者

今朝0657

タマサート大学構内のバス停で全裸になって写真を撮り、それをツイッターに投稿している男性が話題になっています。

この男性はバス停前以外にも校内の他の場所や大学以外の公共の場でも同様の写真を撮って投稿しています。

この投稿を見た生徒からは大学構内の安全性に疑問を持つ人も出てきており、大学は警察に被害届を提出し警備員を増やし監視カメラを増設するなど警備を強化するとしています。

なお、投稿された写真に一切のモザイクがかかっていないためすぐに捕まるのではないかという事です。

スポンサーリンク

3 今週末はモーターウェイが無料

今朝0603 https://youtu.be/gCrw63uFRcg

首相府のトライスリー副広報官からの発表です。今週末7月4日から7日まで、モーターウェイ国道7号線、バンコク、パタヤ、ラヨーンのマープ・ター・プットまで、そして9号線のバンパインからバーンプリ―までの通行料を無料にするとしています。

4 MRTの値上げ開始を延期

今朝0603 https://youtu.be/gCrw63uFRcg

首相府のトライスリー副広報官からの発表です。7月3日よりMRTブルーラインの料金を値上げする予定でしたが、この予定を来年2021年1月1日からに延期しました。

なお来年に延期さえる値上げは、1,4,7,10駅目の運賃を1バーツ上乗せするというものとなっており24カ月間行われる予定となっています。

5 スクサーパンが突然の職員解雇

今朝0532 https://youtu.be/THoZ0hExg9w

昨日6月30日、教科書など教育関連商品販売で有名なศึกษาภัณฑ์、または、教育従事者及び教師の安全・福利厚生推進事務局が職員961名を8月1付けで解雇すると発表しました。

この解雇は突然の知らせであったため、解雇される従業員の中にはショックを隠しきれず大声で叫び気絶する人も出ています。

この組織は15年以上連続で赤字が続いていたという事で、教育省のナタポン大臣は、この決定に関しては非常に気が重い、毎年600-700MB(約20億円から24億円)の赤字を出していたという事で体質を改善するために必要なことだとコメントしており、

一人当たり1-4MB(約350万円から1400万円)の解雇保証金を渡すとしています。

またプラユット首相は、これは教育省の内部組織改善のためで政府としてできるだけの補償は行う。

全ての事に改善は必要だとコメントしています。

 

6 ワールドバンクがタイのGDP予測を下方修正

0634

ワールドバンクがタイのGDP予測を-2.9%から-5%に下方修正し、タイ経済への不安を発表しました。

これはタイが貿易や観光業での収益が大きく、GDPの15%に達していることから東南アジアで最も新型コロナ感染拡大が経済に影響を与えている国だとしています。

これにより1日170バーツ以下の収入の人が2倍に増え、失業者が830万人を超えるとしています。

なお、来年2021年は経済復興によりGDPは+4.1%に持ち直すが、2022年は+3.6%になると予測しており、新型コロナ前の水準に戻るには2年かかると予測しています。

7 今年上期は工場操業が10%増加

1618 https://youtu.be/zGz8L3azOic

工場局のウィウィットチンダー局長が今年の上期の動向を発表します。

工場の操業申請が10.22%増加し1702件となりましたが、投資は14.09%減少し174,850MB(約6110億円)となりました。また、新規雇用は79.23%増加し123,794名となりしました。

この他、閉鎖した工場は去年同月比の666件から39.70%下がり404件、失業者は24,585名から32.28%下がり16,680名となっています。

閉鎖した工場で最も多いのは穀物加工の食料品の工場だったという事です。

8 今日も東部で雨多し洪水に懸念

0612

気象局กรมวุตุนิยิมวิทยาからの発表です。

今日も全国的に雨が多くなっています。

  • 北部、中部、バンコク及びその周辺では、地域の30%に雨
  • 南部は地域の40%に雨
  • 東北と東部で地域の60%に雨

が降ると予報を出しています。

昨日は東部ラヨーンで雨が続き濁流がおきており、アンプームアンとその周辺で洪水になり多くの家屋で浸水の被害が出ています。深夜の雨で洪水になったため多くの民家では家財道具の退避が間に合わなかったという事で、被害が大きくなっています。

場所によっては腰のあたりまで水位がある道路もあり、近くの溜池から逃げ出した魚をとるため道路で投網漁を行い多くの魚を捕まえている人もでています。

今日も東部では雨が多いという事で、このまま雨が降り続けばラヨーンでは2015年のように大規模な洪水に発展するなるのではないかと懸念の声が聞かれています。

8 株と為替と金の値動きとガソリン値下げ

昨日1617 https://youtu.be/wbgzLNpCk8w

昨日30日火曜日、タイの株式市場取引終了約10分前の状況は

  • SET指数が1342.34で、前日比+12.58、
  • 出来高は46,335MB(約1619億円)

でした。

出来高上位5銘柄はKBANK, KCE, CBG, PTT, CPFとなっています。

出来高1位のKBANK,は、株価93.75バーツ、前日比+1.0%となっています。

 

KBANKの正式名称はKASIKORNBANK Public Company Limitedで、日本語ではカシコン銀行と呼ばれており、意味的には農民銀行となります。

筆頭株主はタイNVDR社で18.55%です。

1945年に設立され、2020年バンクオブイヤーではタイ国内13の商業銀行の内、3位になりました。

その際の発表では、13の商業銀行の内、年間売り上げ額は1位、利益率はサイアムコマーシャルバンクに続いて2位となっています。

 

為替は、1円0.2890バーツつまり、1万円は2,890バーツで、1バーツは3.46円です。

USドルは1ドル31.07バーツつまり、100ドルは3,107バーツで、1バーツは3.22セントとなっています。

 

金の売買は、最も一般的に取り扱われている、金96.5%含有の装飾品ทองรูปพรรณで、金1バーツ(15.2g)あたりの買値が25,332バーツ(約88,531円)、売値が26,400バーツ(約92,264円)となっています。

今日1日、午前5時よりPTTとバンチャークでガソリンの値下げがありました。

ディーゼルとディーゼルB10でリッターあたり30サタンの値下げ、E85で40サタン、それ以外では60サタンの値下げとなっています。

これにより日本のレギュラーガソリンに当たるベンジンはリッター当たり28.36バーツ(約99.11円)、タイでもっとも利用されている、バイオディーゼルを10%混合したオクタン価95のガソリン、ガソホール95้は20.95バーツ(約73.22円)となりました。

このニュースの動画と私の感想はこちらです。

2020年7月1日。タイの朝のニュース紹介。ソンクランの代休決定、政府の観光支援策開始、学校開始でバンコク渋滞、など。
タイの朝のニュースの感想。2020年7月1日分。

コメント

タイトルとURLをコピーしました