Bike Fest 2016 Bangkokに行ってきた。タイで自転車買うならイベントがお得!
スポンサーリンク

Bike Fest 2016 Bangkokに行ってきた。タイで自転車買うならイベントがお得!

Bike Fest 2016 Bangkokに行ってきた。タイで自転車は買うならイベントがお得!
所有自転車はTreckのクロスバイク7.2FXとBromptonM6Rです。

結局日本に持って帰ってしまいましたが。。。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

先日2017年2月4日(土)にバンコクのエアポートリンク、マッカサン駅で行われた自転車のイベントa day BIKE FEST 2016 に行ってきました。

実はバンコクマラソンのゼッケンを受け取りに行ったらたまたまイベントもやっていただけという話ですが、せっかくなのでいろいろ見て回りましたので、ブログに書く事にしたわけです。

延期になっていたバンコクマラソン2016のスターターキットをもらってきました
本日、延期となっていたバンコクマラソン2016のスターターキットをもらって来ました。 以前は旧国会議事堂近くの陸軍か...

スポンサーリンク

概要

17-20日2月2-5日の4日間バンコクのエアポートリンク、マッカサン駅隣接のイベントホール、2階3階で行われました。

もともとは2016年11月17-20日という日程でしたが、タイのプミポン国王崩御(2016年10月13日)によりイベント開催を自粛し2017年の2月になったそうです。

アセアン最大の自転車イベントで公式ページを見てざっくり数えてみると大小150近くのブースが出ていたようです。

公式サイト:http://www.adaybikefest.com/

販売していた自転車と価格

 今回各ブースで見た自転車の価格を参考に載せておきます。
ちなみに価格の単位はタイバーツです。
日本円は3倍すると大体の円の価格になります。(1,000バーツ ≒ 3,000円)

モールトン
フレームのみ;65,000〜
最廉価での構成;90,000
限定モデル:150,000

ブロンプトン
現金払いで最廉価モデル;58,900
通常モデル;63,000

ジャイアント(World Bike)
左が通常の価格右が今回のセール価格
SCR 0: 37,700 ->18,500
Propel Advanced SL 1: 295,900 -> 148,000
Festroad Comax 1: 58800 -> 30000
Defy Advanced 3: 58,100 -> 29,100
Defy Advanced 2: 65,800 -> 32,900
Defy3 (Compact): 30,400 -> 15,200
TCR Advanced SL 1: 194,400 -> 98,000

トレック (Pro Bike)
Speed Concept7;310,000

イベントの様子。

会場内ですが人の洪水という程ではなく、それなりに人がいるという感じで、自転車をゆっくり見て回ることができる雰囲気でした。

ジャイアントの代理店 World Bike

ひときわ目を引いたのが3階にあったジャイアントのブースです。ブースは大きく、場所は見通しが良く、また自転車の数ももっとも多かったのではないかと思います。売る気満々に力を入れているというのが良く分かりました。

GIANTの代理店World Bikeのブースの写真

↑ GIANTの代理店World Bikeのブース

MOULTON

スペースは広く、またその使い方が非常に贅沢でした。

一目でMOULTONと分かるそのブランド力でも勝負しているという事でたぶんですが、利幅がいいんじゃないでしょうか。

裕福層向けへの販売を狙っているのでしょう展示会のような配置でした。

MOULTONの写真

↑ 高級小型時自転車のMOULTON(こちらは20万バーツ程)

ブロンプトンの代理店 ONE FINE DAY

ブロンプトン の代理店 ONE FINE DAYのブースの写真

↑ ブロンプトン の代理店 ONE FINE DAYのブース

旅行代理店

しまなみ海道や横須賀の自転車旅、その他海外の紹介するブースもありました。

日本の自転車コースを紹介するブースの写真

↑ パンフレットの奥に見える2つのブースはしまなみ海道や横須賀の自転車コースを紹介するブースでした。

その他

GoProブースの写真

↑ 自転車やヘルメットに取り付けて動画を取るという需要を狙ってGoProもブースを出していました。

自転車用荷台を販売する写真

↑ 車の後ろや上に自転車を乗せれるようにする自転車用荷台の販売する会社もありました。

ヘルメットばかりを取り扱うブースの写真

↑ ヘルメットばかりを取り扱うブース

このほか自転車用のウェア(ポケットが後ろにあるやつ)や手袋などを扱うブースギアなどのメカニカルな部品を扱う店などいろいろな関連商品のブースが出ていました。

会場のすぐ外で行われていたBMXの演技会の写真

↑ 会場のすぐ外で行われていたBMXの演技会

ルンピニ公園近くに店舗があるTreck代理店のProBikeなど有名店ももちろん店舗を出していました。

感想

以前、バンコクのスクムビット24日にあるブロンプトン正規販売店で価格を見た時は1台8万バーツくらいしていたので、ずいぶん安くなったようです。

また、バンコクも自転車が増えたとはいえ日本に比べるとまだまだ少なく、販売店もいろいろなところに点在しておりいろんなメーカーを取り扱う店というのも少ない状態という事で、バンコクで自転車を買うならイベントで買うのが最もお得ではないかと思います

自転車の漫画と言えば↓キンドル版もあって便利です。ただし読み始めると止まりません>_<

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。