アソークで日本の漫画や雑誌が無料で読み放題。国際交流基金図書館
スポンサーリンク

アソークで日本の漫画や雑誌が無料で読み放題。国際交流基金図書館

20160129a_title
今日はサッカーチーム、レスターシティーのパレードがバンコクの大通りでありました。せっかくなので見学してきました。こんにちはバンコク在住のダイです。

今日はバンコクのアソーク通りにある”国際交流基金バンコク日本文化センター図書館(Library of Japan foundation, Bangkok)”をご紹介いたします。結構有名ですのでわざわざご紹介するってほどの場所でもないかもしれませんが、便利ですので是非まだ行ったことがない方は一度訪問されてみてはと思います。

ちなみにこの図書館と同じフロアに、日本政府観光局(JNTO) 等もあり、タイ人向けに日本への留学情報や観光情報、タイにある日本語学校の情報があり相談できる窓口もあるので、私がタイ人に何か相談された時はとりあえず Japan foundation Bangkok に行ってみたらどうかと言ってます。

↓日本への観光情報もあります。政府の機関ですので営利目的で騙される事はないでしょう。
20160129a_other

↓日本への留学情報もたくさんあります。

20160129a_schoolarship

スポンサーリンク

便利なところ(メリット)

  1. 無料
  2. 場所が便利
  3. 電源がある
  4. 日本語の本、DVDがある。漫画、雑誌、がある
  5. 静か

1.無料

無料ですよ。無料。なんの手続きもいりません。

2.場所が便利

BTSアソーク駅、MRTスクムビット駅の両駅から最短ルートを通って徒歩5分くらいで到着できます。最短ルートは地下街のメトロモールを通ってアソーク通り沿い北上です。詳しくはこの記事の下の方に地図をつけておきます。

3.電源がある

窓際の席には電源プラグがあるのでパソコンも充電しながら使用できます。その他の席の近くに電源はありませんが、席から離れたところに空いている電源プラグがだいたいあるので、とりあえず充電できればいいという事であれば、窓際席が埋まっていても充電はできます。
20160129a_desk

4.日本語の本、DVDがある。漫画、雑誌、がある

タイ語の本や英語の本も置いてありますが、基本的には本は日本語の物がほとんどです月刊の雑誌も最新刊がありますし、漫画もたくさんあって”のだめカンタービレ”や”宇宙兄弟”、”NARUTO”、”ヒカルの碁”、”風の谷のナウシカ”(アニメージュ連載の大判漫画)などなどが置いてあります。

これらの漫画を読むために漫画喫茶に行くくらいなら、この図書館で読んだ方が良いでしょう。なんせ無料ですから。
20160129a_manga

ドラマのビデオやDVDもありその場ですぐに見れます。
20160129a_tv

↓月刊誌のコーナー。日本とタイの新聞も両方あります。この写真には乗ってないですが、ジャニーズや日本のアイドルの情報誌もありました。
20160129a_magazine

5.静か

利用者は日本人がほとんどで、たまにタイ人の学生が勉強していたりもしていますが、ワイワイガヤガヤといった雰囲気ではなく食事も禁止ですので静かで集中できます。ありがちな大人の従業員が延々とおしゃべりしててうるさいという事もないです。笑

不便なところ(デメリット)

  1. ワイファイがない
  2. 飲み物がない
  3. 寒い

無料なので文句をつけるのもどうかと思うのですが、ココが改善されたらもっといいのにと思うところです。

1.ワイファイがない

1日中いるつもりで動画などの大量のデータ通信が必要な場合は、1日使いたい放題のプランに一時的に加入するか、そういうSIMカードを買ってテサリングをつかうのも良いかもしれません。

ただワイファイがないおかけでパソコン利用者はあまりいません。もしこれでワイファイがあったらタイ人に占領されかねないので、ワイファイはなくて良いのかも知れません。いやいや、タイ人に来てもらってこその場所なのか?私に結論は出せませんが、とりあえずワイファイはないです。笑

2.飲み物がない

飲み物はおいてありません。蓋が付いている容器に入れていれば飲み物も持ち込み可能なので、1階にあるローソンでペットボトル入りの飲料でも買って持っていけば良いかと思います。

ちなみに平日のお昼は1階に臨時の露店がたくさん出店します。またすぐ南隣にあるビッグママというイタリアンレストランはリーズナブルな価格設定でなかなかの人気店です。朝食のセットやランチセットもあります。

3.寒い

ここもご多分にもれず設定温度が低めです。寒がりの人は上着必須でしょう。

20160129a_all

図書館の利用方法

図書館はサーミットタワーというビルの10階にあるのですが、ビルのエレベーターは基本的に関係者しか乗れません。一応警備員もいます。1階の受付(インフォメーション)でジャパニーズ・ライブラリー(Japanese Libarary)と言えば、受付の人がノートを出してきますので、そこにサインをします。 ちなみにタイ語ならホン(グ)・サムッ(ト)・イーブン(ห้องสมุดญี่ปุ่น)です。

とはいうものの特にカードで開くゲートがあるわけでもなく、何も知らず素知らぬ顔してエレベーターに乗ってもわからないとは思います。もちろん名前書くだけですのできちんと手続きしたほうが良いでしょう。

住所・連絡先・地図

会館時間(オープン〜クローズ)
平日:9時~19時
土曜日:9時~17時
日曜日・タイの祝日・年末年始・センターが必要と認めた日は休館となります。
*詳しくはウェブサイトにある休館日カレンダーを確認されることをお勧めします。

メンバー料金(1年あたり)*本を借りる場合のみメンバーになる必要があります。
一般: 600 バーツ
学生: 300 バーツ
日本語教師: 500 バーツ

名称:The Japan Foundation, Bangkok
住所:10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd.,Bangkok 10110, Thailand
電話: 66-2-260-8564 / ファックス: 66-2-260-8565
ウェブサイト: http://www.jfbkk.or.th
フェイスブック: http://www.facebook.com/jfbangkok
ツイッター: http://www.twitter.com/JFBKK

図書館の入っているサーミットタワーの外観はこんな感じです。↓アソーク通りから撮影。
20160129a_Sermmit

最後に

月曜以外はTCDCの図書館に行って、月曜日だけこのアソークの図書館に来るという日々を過ごした事もあります。作業するつもりが漫画”のだめカンタービレ”を読破し”宇宙兄弟”も最新刊まで読んでしまう事になりました。笑

おすすめ!バンコクでネットができる激安図書館がエンポリアム内に。TCDC。1
ここ、以外と知らない人が多いんですが、私は3年ほど前からちょくちょく利用しています。こんにちは、大さん(@daijirok-j...

ちなみに漫画版のナウシカはお勧めです。映画版のナウシカしか知らない人は是非読んでみてください。より壮大なストーリーが描かれています。

バンコクの図書館、コワーキングスペース、作業場に興味のある方にはこちらも記事もオススメです。↓

『随時更新』タイ・バンコクのコワーキングスペースまとめ
普段からパソコン作業や勉強はカフェや図書館、コワーキングスペースを利用する事が多いです。 こんにちは、バンコク在住のダイ...
『随時更新中』タイ・バンコクの図書館まとめ
無料もしくは格安で作業できる場所といえば図書館なのではないかと思います。 最近日本では図書館は本を読むところであって勉強...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。