『随時更新中』タイ・バンコクの図書館まとめ

『随時更新中』タイ・バンコクの図書館まとめ

20161219j_library_bkk_title_title
最終更新日は2018年5月22日です。

無料もしくは格安で作業できる場所といえば図書館なのではないかと思います。

最近日本では図書館は本を読むところであって、パソコンを持ち込んで作業したり勉強するところではないという考えの元に、勉強禁止で運営するところもあるという話をネットで見たことがありますが、今の所、タイにはその考えはないようです。

こんにちは、バンコク在住のダイ(@daijirok-jp)です。

バンコク市内の図書館をめぐってみましたが無料で電源もあってワイファイも使えるのに人がほとんどいないという穴場的オシャレ図書館もあったりします。バンコクの子供には図書館で自習するという習慣は日本ほどないのかもしれません。

日本にこんな図書館があればすぐに満席じゃないだろうかという場所も多いです。

お金を出しても良いのであればコワーキングスペースの方が利便性は高いです。ご興味ある方はバンコクのコワーキンスペースのまとめもご覧いただければと思います。

最終更新日は2018年6月12日です。 普段からパソコン作業や勉強はカフェや図書館、コワーキングスペースを利用する事が多...

タイの図書館利用時の注意点

1.公共の施設という事でIDカードの提示が必要な場所もあります。一番間違いないのはパスポートを持参することですが、タイの運転免許証を持っていれば代用可能な事もあります。

2.カフェでもたまにありますが、座面が布地の椅子に座ると後でかゆくなる事があります。

3.飲食可でクチャラー(クチャクチャ音を立てて食べる人)に遭遇する事やしゃべり声がうるさい事(多くの場合従業員がしゃべっていてうるさい)があります。作業に集中したいのであればヘッドホンや耳栓を持って行った方が良いでしょう。

図書館の場所

位置関係が分かりやすいようにグーグルマップ上のまとめてみました。

地図上の緑色の丸に数字が書いてある所に図書館があります。

図書館の一覧

下記に各サイトのオフィシャルページとフェイスブックへのリンクを添付。

また、適当に説明を記載しておきます。実際に行ったところについてはレビュー記事へのリンクも貼っていますのでご興味ありましたらご覧ください。

また各行番号はグーグルマップ上に記した番号と揃えてあります。だいたい北西から若い番号をふっています。


1. National Library of Thailand (Bangkok)  WebFacebook
旧国会議事堂方面。ちょっとした博物館を併設した図書館。
利用料金無料。電源席はあるがとても少ない。無料Wifi有り。

タイの方にツイッターでタイ国立図書館はWifi・電源共に無料で利用できてとても良いと教えてもらい、2016年3月23日(水...

2. Bangkok City Library WebFacebook
未訪問。王宮前広場・民主記念塔近く。カオサン通りも近い。
開館は火〜土の08:00-21:00、日曜は09:00 – 20:00、定期休館日は月曜日。
オフィシャルサイトやタイ語のブログを見る限り下記が特徴。
タイ人はIDカード、外国人はパスポートがないと入れない。
電源・Wifi有り。10バーツ(書き間違いではなくほんとに10バーツです。)で1年有効の会員になれる。Wifiは会員にならないと使えないという情報もあるが調べきれず。

3. William Warren Library WebFacebook
ジムトンプソンの館の隣にあるTompson Buildingの4階にある図書館。
開館は火〜土の09:00-17:00、定期休館日は月曜と日曜日。電源WIfi共に無料。
本を借りるにはメンバー(年会費500B)になる必要がある。

今回はTCDCコワーキングスペースビザの中に書いてあった、ナショナルスタジアム駅近くの図書館に行ってみました。 こんにち...

4. Bangkok Art & Culture Center (BACC) Library Web・FaceBook
MBKの向かいにあるBACCの地下にある。入場無料も電源Wifiなく来館者数は少なめ。
本はアート系が中心。珍しくキッズコーナーなる子供と遊べるスペースがある。
上階はよく展示会等催し物をしている事が多く見て周るだけでも楽しい。

先日ついに前々から気になっていたBangkok Art & Culture Center の図書館へ、行ってきました。...

5. TK Park (Thailand Knowledge Park) WebFacebook
セントラルワールド7階。有料の図書館。電源Wifi共に無料。
土日は特に学生が多く満席になる。


6. Central Library of Srinakharin Univerysity Web・Facebook
アソーク通り奥にあるシーナカリン大学敷地内。一般の方も20Bで入場可能。
電源多数有。Wifiは学籍がある者等学校関係者のみ利用可能。

7. The Japan Foundation, Bangkok Library Web・Facebook
アソークサーミットタワー内。利用無料。土日等休み多め。Wifiなし、電源はあるが少数。
日本人多数でしずか。日本語の書籍、雑誌、DVD、漫画がある。

今日はサッカーチーム、レスターシティーのパレードがバンコクの大通りでありました。せっかくなので見学してきました。こんにちはバン...

8. Chulalongkorn University Library Web・Facebook
サイアムのチュラロンコン大学敷地内。有料だったか無料だったか、、。
記憶が少し曖昧

9. Suan Lumpini BMA Public Library Web・Facebook
未訪問。ルンピニ公園内にある。建物の前にはバトミントンのコートがある。

BTSチョンノンシー、またはサラデーンより徒歩15分くらいで、スラウォン通り沿いにある。
開館日は火曜〜日曜で、定期休館日は月曜日。1869年に設立され重厚な中にも洗練された雰囲気。カフェも併設されている。電源Wif共に利用可能だが寄付100Bが必要。

今回は前々から私が気になっていた図書館Neilson Hays Libraryにやってきました。 フリーペーパーなどでバ...

11. GTI Library / Gem and Jewelry of Thailand WebFacebook
BTSチョンノンシーより徒歩約7分。利用料金20B。
交差点にあるITFタワーの1階。平日に行ったが来館者は私のみ。
電源Wifi共に無料もWifiは遅くLINE程度にしか使えない。

最近バンコク市内の色々な図書館、コワーキングスペースを巡っていますが、今回はTCDCコワーキングビザに加入している「GIT L...

12. Saeng Arun Public Library Web・Facebook
未訪問。どうやら存在して入るようだがあまり情報がない、、。

最後に

現在も新たな場所を求めてたいろいろな所を訪問しているので、レビューも逐次このページに追加しています。

よくよく図書館の場所を見てみると、実は宿泊しているホテルの近く、在住者であれば職場や自宅の近くにあったりなんて事もあるかともいます。利用無料の場所も多いですし是非訪問してみていただければと思います。意外と良い利用方を思いつくかも知れません。

ただし無料のところはWifiや電源の利用ができない、または利用できても難があるところが多いです。お金を出しても良いのであればコワーキングスペースの方が利便性は高いです。

ご興味ある方はコワーキンスペースのまとめもご覧いただければと思います。

最終更新日は2018年6月12日です。 普段からパソコン作業や勉強はカフェや図書館、コワーキングスペースを利用する事が多...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ラインスタンプ
⚫️ ラインスタンプの販売をしています。宜しくお願いします。^^
line_sticker_daily

クマのブルー 楽しい日常生活 日本語タイ語 日本語が少しわかる、または興味が有るタイ人とのコミュニケーション用に使えるものになっています。全て日本語タイ語併記です。

line_sticker_business

クマのブルー 楽しい職場(日本語タイ語) タイ人のお客さんやサプライヤさんに、気軽に送れるようなスタンプだと思います。全て日本語タイ語併記です。

コメント

  1. りょう より:

    はじめまして!バンコクに年間3回ぐらいしか訪問しないのですが、この随時更新中の図書館情報のおかげでTCDCや、ジムトンプソンのところの図書館など、ありがたい情報に助けられました。バンコクはデザインスペースが多くて過ごしやすい場所がたくさんあるんだと分かっていろいろ行ってみます。

    ※一週間ほどの滞在でも、借りてるサービスアパートメントの机が高すぎて作業に向かないなど、いろいろあって外に出れるのは最高でした。
    ありがとうございます!