スポンサーリンク

バンコク在住者におすすめ。特典有り過ぎタイのイオンJCBゴールドカードが有能すぎる!

 

今日はこれから日本に2ヶ月ほど一時帰国します。

深夜便なのでもう少ししてからスワンナプーム空港へ行くわけですが、今回こそはラウンジを使ってやろうと目論んでいます。

という事でラウンジも使えるクレジットカード”タイの”「イオンJCBゴールドカード」をご紹介いたします。

実はこのカード、生活環境によってはかなりお得なカードとなるので、私自身年会費がかかるにもかかわらず持ち続けています。私の場合は確実に元が取れてると思います。という事で利点欠点を下記にまとめてみました。

もし自分もお得になるか確認してみてはいかがでしょうか。

 

20160204a_jcb

 

2018年9月現在ネットからの申し込みのみ年会費が永年無料です↓

イオンタナシンサップのイオンゴールドカードのページ

 

スポンサーリンク

8つの利点

 

タイ全国に12あるイオンのプレミアムラウンジが使える。

 

私がよく利用するのはセントラルワールド4階のプレミアムラウンジです。

無料Wifi、無料電源にちょっとしたお菓子、水(ペットボトル)、コーヒー、無料の印刷サービス、旅行ガイドの本なんかが置いてあります。そしてタイの日本を紹介するテレビ番組、”すごいジャパン”がエンドレスで流れています。

1か月に4回まで利用できカード所有者のほか同伴者1人が同時にラウンジを利用する事ができます。年中無休で営業時間は08:30-20:00です。

 

20180513_Aeon_lounge

 

ちなみにセントラルワールドのラウンジはかなり冷房が効いているため上着がないと長居することができません。

長居する場合は上着は絶対に持っていきましょう。

バンコク・セントラルワールドのイオンカードラウンジ。メンバーは利用無料で珈琲やお菓子があるよ。
セントラルワールドに行く時は必ずと言っていいほど立ち寄ってコーヒーとお菓子を頂いてます^^

 

私は上着のほかに足もカバーするために大判の嵩張らない速乾タオルを持っていきます。

嵩張らないうえ速乾で大判なので、ミニマリストや世界一周バックパッカーの人には結構有名なリーフツアラーのタオルです。

ちなみに私は映画館やカフェ、図書館には絶対持っていきますし、旅行にも絶対持っていきます。とてもおすすめですよ。

 

 

タイにあるイオンカードラウンジの場所

 

ホームページを見ると2018年5月現在、タイには下記12か所があります。

  1. セントラル ワールド(4階)
  2. ファッションアイランド
  3. セントラルフェスティバル チェンマイ
  4. セントラルフェスティバル ハジャイ
  5. メガバンナー
  6. セントラルプラザ ウドンタニ
  7. セントラルプラザ コンケン
  8. セントラルプラザ ラヨーン
  9. セントラルプラザ ランシット
  10. セントラルプラザ ウエストゲート
  11. イオンシラチャ ショッピングセンター
  12. セントラルプラザ ピンクラオ

上記以外にバンコクのプロンポン駅直結のデパート、エムクオーティエ内の映画館のチケット販売オフィスのすぐ隣にもラウンジがあります。

詳細は以下に書いていきます。

 

エムクオーティエの映画館で割引とラウンジ利用ができる。

 

エムクオーティエ内の映画館のチケット販売オフィスのすぐ隣に、他のラウンジとは違うかなりラグジュアリーな感じのラウンジがあります。

 

 

ただしここは映画のチケットをイオンカードで購入した人、もしくはイオンシアターというプレミアムなスクリーンのチケットを購入した人が利用できます。

ウェルカムセットという軽食ドリンクセットがもらえますので絶対にイオンカードで支払いをしたほうが得です。

その他、ポップコーンとドリンクセットの50%割引などが受けれます。

AEON Privileges at AEON Theater and AEON Lounge at Quartier CineArt(Eng)

 

映画が好きな人は「AEON M GEN VISA Card」というカードを作れば1か月に1回無料で映画が見れたり、席のアップグレード、IMAXのラウンジが利用できるというもっと映画に特化したサービスが受けられるようです。

AEON M GEN VISA Card

ただし、ゴールドカードではないのでイオンラウンジは利用できないという事です。

 

エムクオーティエの映画館にあるイオンカードラウンジの利用規約が変わってた。2018年。
...

 

アマリンプラザにあるJCBのプレミアムラウンジが使える。

 

こちらイオンのラウンジとは違い、バンコクのショッピングセンター「アマリンプラザ」にしかないのですが、こちらにも無料で使えるラウンジがあります。

 

20160204a_jcb_lounge1

 

ここはアマリンプラザのショッピング街ではなく9階にあるためあまり知られていない穴場で、ゆっくりできるスペースとなっています。

 

日本国内の空港に多数あるJCBプレミアムラウンジが使える。

 

JCBゴールドって日本ではもっと年会費が高いんですかね。

日本にあるほとんどの空港を網羅しているんじゃないかと思うくらい、色んな空港にラウンジがあります。

成田や関空等大きな空港には多数のラウンジがあります。

 

*2018年8月追記:

イオンゴールドカードの空港ラウンジ利用は羽田空港でしかできないと言う事がイオンカードのオフィシャルサイトに記載してありますが、タイのイオンカードについても同様なのかがはっきりしません。

これについてタイ人の方が「JCB Thailand」のフェイスブックページで質問しており、回答は「利用可能」という回答をもらっています。

タイ語でのやりとりですが、念のためその質問をしているページを掲載しておきます。

 

私の場合、関西国際空港のターミナル1にあるラウンジ「金剛」で利用することが多いのですが、受付の方がカードを機械に通して、??って顔をしてからカードの表記を確かめてから「どうぞ」と中に通してくれます。

 

ちなみに私はボランティア狙いで早めに空港にいく事が多いので、空港のラウンジが利用できるのはありがたいです。

ボランティアっていうのはダブルブッキングで乗れない人がいるので他の便に代わってくれませんか?と航空会社からお願いされる事で、譲ってあげると現金やバウチャーがもらえます。

噂には聞いてましたが、一度だけお願いされた事があります。

 

20160204a_lounge1

 

使用したらすぐにケータイにショートメッセージが来る。

 

申し込み時にそういう設定ができます。

これで2重に精算されたり、スキミングされた際には、すぐに気づいて対応ができますね。

日本のカードにはそういう機能ないんですかね。それとも私が知らないだけでしょうか。

2018年8月には不正利用の疑いがあるとメールが入ってきて、利用した覚えがないと連絡すると、すぐにカードを休止して、その不正利用の請求もありませんでした。

 

日本人向けのカスタマーサポートがある

 

上記の不正利用の疑いがあるといわれた時もそうでしたが、メールは日本語でしたし、電話すると日本人が対応してくれました。

やっぱり日本語で話せるととても安心できます。

 

保証金が必要ない

 

銀行系のカードは保証金といえば良いのか、定期預金にクレジットカードの限度額を預けておく必要があったります。

例えばバンコク銀行の場合3万バーツが限度額のクレジットカードを持ちたい場合、3万バーツを常に定期預金として預けておく必要があります。

クレジットというよりデビットカードに近い感じですが、引き落としはその定期から落ちるわけではないのでデビットカードではないです。

このカードにはそういう保証金的なものは必要ありません。

 

タイ国内の飲食店(特に日本食レストラン)でJCBの割引が受けられる。

 

こういう割引は、よくあるのが下記3つです。

カシコンバンク等銀行系
AIS等のケータイキャリア
クラブタイランド

ですが、ちょくちょく意外なところでJCBの割引があるお店もあります。

そしてあまり他のカードと、かぶっていない気がします。

よく行く店がJCBと提携している場合はよりお得でしょう。

 

2つの欠点

 

年会費がある

 

初年度は無料ですが、翌年以降年500Bです。

そんなに高くはないですが、安くもないですね。。。

2018年9月現在ネットからの申し込みのみ年会費が永年無料です↓

イオンタナシンサップのイオンゴールドカードのページ

 

、、わたし、年会費払ってるんですけど。

解約して再度入会できないだろうか、、

 

タイで働いてないと申し込みできない。

 

基本的にタイ人向けのカードなのでタイで働いている必要があるようです。

給与が2万バーツ以上ある必要があります。

日本人でバンコクで仕事をしていれば、これ以上の額はもらっているはずですので、金額的には問題ないと思います。私は現地採用時代に作りました。

 

20160628j_slip1

 

最後に

 

タイで生活していると、特にゴルフをされる方にはクラブタイランドカードが有名ですが、探せば以外とお得なカードがあるようです。

また何かありましたらこのブログでご紹介しようと思います。

特に現地採用の方でもうすぐ辞める予定、なんて方は検討してみても良いかと思います。

退職後は再就職して半年くらい勤めないとカードが作れません。

 

以上、「バンコク在住者におすすめ。特典有り過ぎタイのイオンJCBゴールドカードが有能すぎる!」でした。

コメント

  1. aeon より:

    イオンゴールドカードは、空港のカードラウンジに使えません。
    一部の除外されたカードの中に入ります。